NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

カルガモタイプの解説

f:id:entpintp:20180306152138p:plain

貴方には群れを形成する天性の才能があります。しかし貴方は単体ではあまりにも頼りなく、その存在感はさながらカルガモの雛の様です。この厳しいご時世では、あっという間に捕食されてしまうでしょう。

 

幸いなことに、貴方には群れると強気になる才能も備わっています。まず顔のよく似た、没個性的なカルガモタイプを3人程集めて来ましょう。多ければ多いほど良いです。4人以上の集団になれば、何も恐れる事はありません。少しでも納得のいかないことがあれば、全員でグエグエ騒ぎましょう。その煩さに、誰もが注意を向けざるを得なくなります。周囲の人々は、カルガモが悪いとは夢にも思いません。貴方は無条件に勝利することが出来ます。

 

少し真面目な話をすると、貴方の心理機能は、内向感覚・外向感情・思考・外向直観です。単刀直入に言ってしまえば、アフターケアマンです。困っている人を見ると放っておけず、自分の人生を犠牲にしてまで、人に尽くそうとします。寄生先を探しているダメ人間からすると、カモがネギを背負って歩いているようなものです。

 

貴方にはもう一つ弱点があります。それはダメ人間を見捨てられないところです。内心不満を抱えてはいるものの、頼られる事に喜びを見出す特性が災いして、バッサリ見捨てるということができません。長期スパンで物事を考えるのが苦手なこともあり、無一文になるまでダメ人間に従い尽くします。自分が無碍に扱われている事に対して、もっと文句を言いましょう。

 

ダメ人間に捕まる事を避けるには、ボス鴨タイプの後ろに隠れる事がオススメです。ボス鴨もボス鴨で押し付けがましいですが、敵を撃退する時には非常に頼りになります。休日に呼び出されて一日中連れ回されない程度の、程よい距離感を保ちましょう。

 

貴方は古典的ファンタジーの世界であれば村人と呼ばれたかもしれませんが、現代社会においてはモブです。あまりポジションは変わっていません。普通の街においては、至る所に生息しています。しかしモンスターが生息する町には、一人たりとも出現しません。