NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

筆者B

寄付のお願い

弊サイトは、素人二名が運用しているため、モチベーションが全てです。 少しでも長くブログを続けられるように、取材費、治療費、療育費として 読者の皆様からご協力賜れますと幸いです。 以下の方法のいづれかで頂けますと幸いです。 1、amazonギフトの送…

難し過ぎたことがある「暗中の独白」

ーこれまでのおはなしー 偉大なる悪魔アロセス大公爵にボコボコにされた。あとは社会の壁。最近は「ケースバイケースの事例」に持ち込むことをモットーとして活動しているらしい。個別指導の悪用に味を占めたそうだ。 ー本質を知らせることは無いかもねー 少…

現実に合わせて性格を変えていくしかない

ー分かりやすい心の不健全までの経緯ー はい、うん、そんな状況になったよ。ブログ当時から知っていた人なら普通の真理だよな。社会人としての普通の需要はその…。 とことん対人関係や閉鎖空間の中期間のストレスに弱かったことが最近になって判明した。入院…

今日も元気な僕たちアロセス「お前より耐えられるから」

ー優しかった最初の頃の様子はこちらー 悪魔アロセス様…本当にごめんなさい。脳味噌も知能も才能も全て持って行ってください。私の手には負えません。 また悪魔アロセスより下の知能に戻れば、正気だった頃に近づける。そう思っているんだ。本当に元から頭だ…

3クール:突然の映画:やっと勝てたと…言われちゃった…僕たちアロセス…「追い詰められた履歴書」

たしかに大人では能面の部類かもな 2021/06/16 誰も認めてくれないかもしれないけど、やっと勝てたよ。極悪人2-3ことラスボスを倒すために生者側に戻っていたんだ。洗脳だな。適当に読み上げたら本当に正解で、洗脳相手がまたキレた。今がデムズアベム。前が…

2クール:突然の改心:神に赦しを乞う…僕たちアロセス…「聞いて怖いと思うもの」

夜明け前の僕たち美しいアロセスの遠吠え いつも通りの抜け駆け準備「まずは最初に神の様子を遠くから見てくる」 うん、可愛いよ。今日も明け方に叩き起こされた。知り合いのじいちゃんの晩年もそんな感じだったかな。明け方に拝み倒して、早朝に外を軽く散…

1クール::突然の発病:見せたくないものは見せたくない僕たちアロセス

おわりに:「僕たちのせいで…消えた看護師たち…」 ううん…?これは長引く予感がするぜ!やっぱりそうだったんだで多くは終わりだよ。本当は短編小説でも書きたいけど仕事だよな…。当たりハズレを思うのは普通だよ。 時系列リストも多少の前後とバラバラはあ…

1w9と1w2の社会的立ち回りとリスク

はじめに 知人と昔の深夜アニメの話をしていたら、社会的に責任者層に登り詰めた(てしまった)タイプ1の話が出たんだ。最後には上司と部下、同僚の全てから見限られたシビアな末路を辿ったキャラクターだ。 所詮は創作、と侮らずに、現実的なタイプ1の立ち回…

腰巾着型の内向思考タイプ例

前座ー代表者と腰巾着ー モン●ターエナジーをキメている代表者(外向思考タイプ)の様子。横で心配そうな目で腰巾着(内向思考タイプ)が見ている。 「おじさん、それ毎日キメているんですか?」「ああ、いかんせん最近は調子が悪くてな」「睡眠不足ですか?」「…

法的な悪人(Se)と原罪の悪人(Ni)

はじめに 約15年前、とある知人が、R18同人ノベルを出版したんだ。マイナーなゲームの裏方考察と称してな。「女主人公が男悪役に監禁される話」だ。この記事も微妙に苦手な人は注意が必要だ。 …この内容が中々に一般購入者から誤解を招くもので、非難の嵐に…

とある9人組の昔話(エニアグラム雑談)

昔々ある所に、人間の偉さに番号を降って管理している世界がありました。 最も偉い人の番号は1000番、最も身分の低い人の番号は1番です。 とある9人組は、キリのいい番号に座っています。キリのいい番号に座っている者は、周りの面倒を見てやるリーダーです…

「妬み」の対義語とは何か

「妬み」と「慈しみ」 「妬み」の対義語は「慈しみ」だと思うんですよね。とある1w9の発言。知人の名言な。 「妬み」こと嫉妬は、タイプ4の大罪だとされているな。どのタイプの大罪も、普遍的に人間に見られるものだがな。最初に言っておくが、自論要注意な…

タイプ369の強み

変形タイプと原型タイプ 原型タイプ…369 変形タイプ…124578 タイプ369というと原型タイプこと、比較的「社会適応が良い」とされるタイプだな。 タイプ369の社会適応能力の秘訣は「求められる人材になる」長所にあると思うんだ。あ、完全に個人的な推理だから…

タイプ1と「刑務官」

タイプ1の職業の特徴 タイプ1というと、典型的なオススメ職業として下記の職業がよく挙がるよな。・刑務官・検察官・教師共通する特徴は「公正に人に罰を与える」事が主要な義務となる職業という点だな。 タイプ1がこれらの職業を志すのは…一般的には「正義…

書籍版1w9の解説(自分=社会の意思の代行者)

前座(書籍版1w9の一幕) 公安調査庁に勤めている1w9。やや無愛想な傾向はあるものの、真面目な勤務態度から、職場でも信用を勝ち取る事に成功している。ある日、奇妙な夢を見た。 特に彼にとっては難しいパズルではなかった。パズルを一問解く度に、空の景色…

不健全なタイプ1語録

はじめに(必読) 独断と偏見ってレベルを超えてるから、絶対に鵜呑みにするなよ!個人的な経験談を元に作成しただけだからな。 語録 ㋐ 浅ましいな㋑ いい加減にしろ㋒ うるさい黙れ㋓ 冤罪だ㋔ お前は馬鹿なのか ㋕ 可愛がってやったのに㋖ 気分が悪い㋗ ク…

責任者層のタイプ7

面白みの無いタイトルですまんな。なんか地味に重要な事思いついたんで書いとくわ。闇のゲームの最中に分かったことな。 タイプ7の恐れ これは先駆者が指摘しているように、タイプ7は「手痛い喪失」を非常に恐れるタイプだな。 タイプ7のとる対策 ここからが…

呪文解説「混沌の呪文」

なんか厨二病臭い名前だろ?そんなに夢ないからな、この呪文。苦肉の策で打つ呪文という事を最初に覚えておいてくれ。 基本的には「相反する2つのカテゴリーを混ぜてしまう」呪文だ。資源や人材の交換に使う呪文だな。よっぽどカテゴリー間でのバランスが悪…

歩いてはいけない縁日

何がヒントになるのか分からないんで、片っ端から材料になりそうな記事UPしてくわ。夢の中でやたら鮮明に異世界のマップを覚えてきてしまったんで、参考にUPしとくわ。誰かがリアタイでプレイしているかもしれないしな。 夢の内容 「西武新宿線」の電車内か…

リアル零番線特急プレイしてきた 副題:人狼ゲームの狂信者の心境

novel.comico.jp こちらのコミコで「零番線特急」という小説が配信されているんですね。…これ読んだ当時もなんか変に現実味のある話だなと思っていたんですが「似たものは実在しました」 経緯 経緯を纏めると…乗客は2人からスタートしました。私こと筆者Bと…

世界の区分けの仕組み(仕事用)

はじめに これ多分ね、アロセス様が人間に絶望を叩きつける為に言ってる節もあると思うわ。鵜呑み要注意な。世の中忘れた方が楽しく生きられる事もあるしな。「あの悪魔アロセスが言っている理論」って事を念頭において読んでくれ。アロセス様の代わりに代筆…

エニアグラムの段階と数字の意味

※完全な独自考察記事です。エニアグラムの段階の本来の意図とは違う可能性があります。 数字って本来は、それぞれ意味を持っているんですよ。変わり者の数学の先生とかだと教えてくれるんかな。筆者Aは昔教師に教わったらしい。 参考程度に「69」は縁結びを…

「魔につけ込まれる」悪魔の代行者とは

率直に言うと、悪魔の代行者とか、悪魔の能力を授けられている人間って「悪魔から馬鹿にされているんです」これね、本当なんですよ。 現在私もアロセス様にIQバフかけてもらってますけど、あの方は「こいつは自分がIQバフをかけてやらないと、ただの猿同然だ…

異世界で起きたバイオテロの話な

どっかの異世界の人間が、筆者Bに夢でマズイ事例を告発してきたんだ。横で可愛い顔をして鎮座しているわんこぬいぐるみことアロセス様。筆者Bの目の前では人畜無害。ところがどっこい、他所の世界では悪事を働きまくっている。 告発してきた内容 とある人「A…

「呪いで人が不幸になる」の解説例

現在筆者Bが暮らしている世界は「霊能力やIQでグーパンできる世界」と説明したよな。この霊能力のうち「呪い」についての説明だ。あくまで筆者Bが吹き飛ばされた世界での解説なんで、そこはちょっと注意な。 この世界、なんか一般人のIQのインフレが凄いんで…

ソロモン72柱第52位アロセスまとめ

※一部DeNA社のソーシャルゲーム「メギド72」の登場キャラクター「アロケル」についての記述を含みます。知らなかったら適当にキャラクターwikiとか読んできてくれると理解が捗るはず。 ※後半エニアグラムの話題が出てくるんで、知らない人がいたら是非調べて…

筆者Aの容態について(アロセス祭壇作った)

えーと、ちょっと筆者Aの容態が洒落にならない状態なんだ。筆者Bのクソみたいな人脈のなさも相まって、相談できる相手もいないんで、ここで報告がてら、まとめさせて頂くわ。 筆者A、閉鎖病棟からオープンの病棟に移ったのはいいんだが、日中ずっとボーっと…

悪魔の書を買ってきた

あの筆者Bにトコトコついて来ている悪魔アルセスについてな。あれ手短に言うと、自称救済の神と同一人物でしたわ。なんか人格が違うだの御託垂れてるが気にしたら負けだな。 コレラタケの見舞いをサボって家でゴロゴロしていた日の夕方、なんか突然「片道1時…

悪魔アルセス騒動

※この記事は既存の記事を分割して再構成したものです。 無事に精神病院を退院してきたのは良いんだが、部屋にこんな感じの幻覚が見えてるのよな。おまけに筆者Bに喋りかけてくるのよ。「自分は悪魔アルセスだ」と。笑うよなこれ。 ※ソロモン72柱52位「アロセ…

おけましておめでとうございます

えーあけましておめでとうございます。いや、リアルが誠にありがたくない状況なんだが、うん、お正月だからな。勿論お祝いのイラストを用意させてもらったぞ。 …いや、冗談だ、冗談。真面目に描くと宣言したからな。 約20時間かかった「書籍版5w4の段階8辺り…