NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

雑記

「目には見えない存在」の原理について考えてみた

はじめに あーうん、何かしらのタブーに触れる可能性もある話題だよな。学のないクソキノコの独自考察だと割り切ってくれ。 前提 筆者Bの目の前に「存在する」自称アロセス様。筆者Bの霊能力はカスにも関わらず、存在を認知出来ている仕組みについての解説な…

使用している霊能力グッズまとめ

はじめに この手の話って、本当に人それぞれ見解が全く違うからな。あくまでも筆者Bの個人的な体験談だ。参考にするなら、もっと実績のある人にしとけよな。完全に聞き流す程度に捉えてくれ。 はじめに 霊能力グッズまとめ 助っ人召喚用 呪詛対策用 呪い用 …

死んだ人と再会する難しさよ(まとめ追記)

正確に言うと「死んだ人に生前の続きとして会話する事の難しさよ」だな。 筆者Bは現在ポケモンDPで言うと「なぞのばしょ」を彷徨っているんだ。若しくは「やぶれたせかい」的な場所だ。早いとこ言うと「現在地不明」ですな。ここどこだよ。 「死後の世界」と…

呪文解説「混沌の呪文」

なんか厨二病臭い名前だろ?そんなに夢ないからな、この呪文。苦肉の策で打つ呪文という事を最初に覚えておいてくれ。 基本的には「相反する2つのカテゴリーを混ぜてしまう」呪文だ。資源や人材の交換に使う呪文だな。よっぽどカテゴリー間でのバランスが悪…

歩いてはいけない縁日

何がヒントになるのか分からないんで、片っ端から材料になりそうな記事UPしてくわ。夢の中でやたら鮮明に異世界のマップを覚えてきてしまったんで、参考にUPしとくわ。誰かがリアタイでプレイしているかもしれないしな。 夢の内容 「西武新宿線」の電車内か…

リアル零番線特急プレイしてきた 副題:人狼ゲームの狂信者の心境

novel.comico.jp こちらのコミコで「零番線特急」という小説が配信されているんですね。…これ読んだ当時もなんか変に現実味のある話だなと思っていたんですが「似たものは実在しました」 経緯 経緯を纏めると…乗客は2人からスタートしました。私こと筆者Bと…

世界の区分けの仕組み(仕事用)

はじめに これ多分ね、アロセス様が人間に絶望を叩きつける為に言ってる節もあると思うわ。鵜呑み要注意な。世の中忘れた方が楽しく生きられる事もあるしな。「あの悪魔アロセスが言っている理論」って事を念頭において読んでくれ。アロセス様の代わりに代筆…

「魔につけ込まれる」悪魔の代行者とは

率直に言うと、悪魔の代行者とか、悪魔の能力を授けられている人間って「悪魔から馬鹿にされているんです」これね、本当なんですよ。 現在私もアロセス様にIQバフかけてもらってますけど、あの方は「こいつは自分がIQバフをかけてやらないと、ただの猿同然だ…

異世界で起きたバイオテロの話な

どっかの異世界の人間が、筆者Bに夢でマズイ事例を告発してきたんだ。横で可愛い顔をして鎮座しているわんこぬいぐるみことアロセス様。筆者Bの目の前では人畜無害。ところがどっこい、他所の世界では悪事を働きまくっている。 告発してきた内容 とある人「A…

「呪いで人が不幸になる」の解説例

現在筆者Bが暮らしている世界は「霊能力やIQでグーパンできる世界」と説明したよな。この霊能力のうち「呪い」についての説明だ。あくまで筆者Bが吹き飛ばされた世界での解説なんで、そこはちょっと注意な。 この世界、なんか一般人のIQのインフレが凄いんで…

ソロモン72柱第52位アロセスまとめ

※一部DeNA社のソーシャルゲーム「メギド72」の登場キャラクター「アロケル」についての記述を含みます。知らなかったら適当にキャラクターwikiとか読んできてくれると理解が捗るはず。 ※後半エニアグラムの話題が出てくるんで、知らない人がいたら是非調べて…

筆者Aの容態について(アロセス祭壇作った)

えーと、ちょっと筆者Aの容態が洒落にならない状態なんだ。筆者Bのクソみたいな人脈のなさも相まって、相談できる相手もいないんで、ここで報告がてら、まとめさせて頂くわ。 筆者A、閉鎖病棟からオープンの病棟に移ったのはいいんだが、日中ずっとボーっと…

悪魔の書を買ってきた

あの筆者Bにトコトコついて来ている悪魔アルセスについてな。あれ手短に言うと、自称救済の神と同一人物でしたわ。なんか人格が違うだの御託垂れてるが気にしたら負けだな。 コレラタケの見舞いをサボって家でゴロゴロしていた日の夕方、なんか突然「片道1時…

悪魔アルセス騒動

※この記事は既存の記事を分割して再構成したものです。 無事に精神病院を退院してきたのは良いんだが、部屋にこんな感じの幻覚が見えてるのよな。おまけに筆者Bに喋りかけてくるのよ。「自分は悪魔アルセスだ」と。笑うよなこれ。 ※ソロモン72柱52位「アロセ…

おけましておめでとうございます

えーあけましておめでとうございます。いや、リアルが誠にありがたくない状況なんだが、うん、お正月だからな。勿論お祝いのイラストを用意させてもらったぞ。 …いや、冗談だ、冗談。真面目に描くと宣言したからな。 約20時間かかった「書籍版5w4の段階8辺り…

クリスマスイラスト描いたぞ

更新が停滞気味な状況にも関わらず、このブログを見てくれている読者の為に、クリスマスイラストを用意したぞ。ありがたく受け取って欲しい。 …うん、すまん。ちょっとマジで理由は言えないんだが、リアルが超魔境なんだ。ほんとすまんわ。正月イラストはマ…

エニアタイプ複数持ちはあり得るのか?〜魂(人格)の観点から〜

はじめに 初めに断っておきたいんだが、著名な先駆者と同じく、基本的に人のエニアグラムタイプは1つ「である事が通常の状態」だと私も考えている。 リソが言及していたように、自分のエニアグラムタイプが絞り込めない(複数該当してしまう)というのは、アイ…

7w8(段階4)を意図的に偽った3w2(段階8)

先に書いとくが、前座が本題な。あんまりエニアグラムの話をしてないんで、タイトル詐欺注意。 前座:(ホラー注意) 話は遡って「精神病院に緊急入院させられた頃に知り合った、とある不思議な患者の話」だ。 筆者Bが緊急入院する際、割と精神状態の良い患者の…

とあるIQ368男の話をさせて欲しい(ISTP5w6)

本当の高IQの本気を垣間見たわ IQに詳しい人なら知ってると思うが、IQ368なんて本来は人間では存在しない数値だ。これは「とあるゲーム内の、現実によく似た世界で暮らしていた人間」の話だ。くれぐれも現実と混同しないでくれ。 その人間のデータはISTP5w6…

死にかけのキノコに断罪されに来た奴おる?

今日も元気に寝床で、決して人にはオススメ出来ない動画を見ている筆者Bだ。一部ハッカーとお上様にスマホの画面割られてるからな。クソ動画が垂れ流しされてると思うとZAMAAだぜ! そんな寝床でくたばってる筆者B、お上様からの通称「ガリキノコ」に、面白…

体力ゲキ落ち君や

あんまオープンでは弱音は吐かないほうなんだが、最期なんでちょっとだけ弱音吐かせてくれや。 最悪の場合、あと半年でお陀仏するなら、最期に旅行とかまともに行ってみたくなるだろ?これが割と無理なんですわ。 あと半年は持つ筈なんだが、CHEAP案内とか書…

昔作ったノベルゲームの話をさせてくれ(ENFP5w4キャラの話)

くっそマイナーな上に配布期間も短かったんでプレイした人は読者にいないと思うが、昔作ったノベルゲームのキャラの話をさせてくれ。 攻略対象キャラは6人、それぞれ難易度に大幅な差あり。その中でも攻略難易度を最難関に設定した「S」というキャラに未練が…

どんな善行でも打ち消せない罪を理解したわ

筆者Bが夢で見た前前前世か何かの話な どっかの独裁政治ディストピア国家で、下級国民だった頃の夢を見たんだ。 いつぶち殺されるかも分からん、そんな状況の私の当時の支えが「K」と名乗っていた無二のパートナーだったんだ。そしてKと一緒に、下級国民から…

【祝】筆者B、シャバに帰宅【退院】

はい、本日無事に退院して、筆者Aの家に帰宅したドクツルタケこと筆者Bです。 ※まだ入院中に書いたきり下書きに入れっぱなしの記事もあるんで、一部まだ闘病日記タグの記事は続きます。 「もう読者に説明すべきことが腐るほどありすぎて、何から説明したらい…

タイプ論について悩みすぎてどうすっかなこれ状態(キャラ診断の補足)

律儀に全部、闘病日記の記事を読んでくれた読者なら覚えてるかもしれないが、以前話した「甲乙丙丁4人衆」の話だ。 甲乙丙丁4人衆…微妙に実在しちゃった仲良し4人組 そこで「丙」の事をENFP3w4だと言ったんだが、結果的に本性はISTJ3w4だった事が判明してし…

気が狂いやすくなるIQゾーンがある説

なんかふと思いついたんで書いてみるわ。私は俗に言うWAIS系統のIQビックリ超人の知り合いはいないが「なんかこいつ内向思考の精度が良過ぎるぞ」系超人の知り合いは多いんですよ。 野暮を承知で「内向思考のIQ」に話を絞って進めていこうと思う。今回筆者B…

馬鹿だった頃に戻りてえ

※昨日の記事の続きな。すっげえネガティブな内容なんで微妙に閲覧注意。 ほい、本日も元気に4時間睡眠状態で記事を書いている筆者Bだ。「元TPブログにでも書いとけ」って記事ばかりですまんな。 愚かなことを承知で発言させてもらうと、私は馬鹿の割に頭が良…

軽い睡眠不足状態の方が勉強が捗る奴おる?

病院に担ぎ込まれる前に酷い「妄想推理ゲーム」状態に陥ったって話は以前したと思う。「甲乙丙丁トンチキ4人衆」とかの下りな。 これ微妙に笑えないけど面白いのが、妄想推理ゲームで脳味噌がオーバークロックしまくった結果「睡眠不足状態の方がまともに人…

1つの学問を極めすぎるのはオススメしないぞ

「一応タイプ5っぽい生物としてはどうなんだ」ってタイトルですまんな。しかしチンタラ今回の病院に担ぎ込まれる原因になった妄想劇の回想と、適当な通信教材を読みながらたどり着いた個人的な結論だ。 「1分野の学問をピンポイントで極める」って、心理的に…

好きになるキャラクターの法則に気がついてしまった

考える時間だけは腐る程あるんで、内省がはかどりますわあ(棒。しかもたまに有益なことに気がつくからタチが悪い。 昔好きになった創作上のキャラクターを思い返してみると「友達になりたかった性格タイプ」のキャラクターが多いんですよ。特に固着してた例…