NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

霊能力関連

関門16タイトル「Chapter196~Chapter208」

はじめに BGMを付けようにもちょっと次と話の怖さのベクトルが違い過ぎて両方を同時に流したら全滅するような気がする。意外と逆が正解のこととはどういう運命の試練だったかね。人が良くも悪くも変われることは必然だとも。 彼の解答は自分の本質の側面だっ…

あとがき:食い違う事実と時刻をどうするのかね「必然の関門16」

運命の関門16が眼の前 まじめに関門16まで続けて解くことだけはしてきたからな。最低限の整合性ダイジェストだけで誰が負けたかくらいは分かるだろ。此処からが「分岐点と悪魔と運命」が絡んでくる。 現実の関門14のボス…リトライテカゲン理想の関門14のボス…

僕だけ未知の試練を受信する僕たち悪魔のアロセス

気が付け気が付けは「偶に毒だ」 裏切りマスターを目指すらしいな タイトルが「僕だけに」なのか「僕だけで」なのか。その一文字の判別だけがどうしても欲しいことが適当に使用する会話の中でもあるだろう。どうしてそんな急いだようなことを言うのかと言葉…

ゲームセリフの彼等は真理を教えることはしていた

現実は顔を合わせるのか運命の選択だ そいつは弱みはみんなあるとも?消さないナンセンス? ゲームでも恐怖の真犯人の悪役ラスボスの可能性や、シルエットだけ登場したきり素性の詳しく語られない数合わせの悪役幹部まで。そこが本命活動じゃないが居ないと…

どうせ詰みだと分かるようなボスがいるだろうから

口論でも戦争でも大量死の実態 どうしようかと言われたらボスもどうしようかと言い出すものだ。こういうおしまい状況を凌いで終われば何とかの場合もある。そればかりは運勢と規模の話を忘れてはいけないけれどもな。恐喝が皆無なら大成功だと昔に極悪人2-1…

安易な担当仕事の交換理由が先に分かるものだから

担当仕事の交換結果が愚策だった この8人組の上と下を見てからのアンサーならばそうなるんだ。必要として24人組を見ないと当てられないことを聞いてくるのは疾しいことばかりだと疑われたのは仕方ないかもしれない。あれは運の尽きが入るだろう。 黒い現場は…

結論は最初のそのまま自分の大事な鉄壁を思い出す

勇者が黒の道を通過するらしい 過度な現実版のことはこうだな 余りにもリトライだ入れ替えだとしつこい悪役は、いつの間にか何だか消されるように出来ているらしい。これを少し探るだけですら…悪魔のような勇敢らしい。 無難に勝手にそれなりの寝返りを否応…

関門15タイトル「Chapter183~Chapter195」

はじめに あいつに加担をしているな。深く悩み考え込んだ末に極悪人3-1が極悪人4-4に昇格してしまったんだろう。悪化の状況と曖昧な笑顔だな本来は。当てられなければ疑われたからな。 そこまで後追いしたなら知らないな Chapter183~Chapter195 Chapter183:…

あとがき:食い違う事実と時刻をどうするのかね「往生の関門15」

理想の関門15の酷い様 これを関門10~関門15まで調節版の整合性ダイジェストを作り上げると、あのジジイのストップには圧倒的な「分岐点の前後の難問」が絡んでくる。 現実の関門15のボス…リトライラスボス理想の関門15のボス…法則の憎悪の城壁 何が動き出す…

勝ち組の温存を恨む失職の悪役仲間(少数悪役)

はじめに 悪の仲間も名誉も消え失せた居場所も謎の残党だ ・厄介な大物がヒットした関門12(プロビナ) ・今更事実だけで使えない関門13(ルーメン) ・考えるほどに価値不明の関門14(マーディラス) 揉み消されそうな悪役ボスの大集合。攻略サイトでボスの一覧表…

倒産しない願望集結の株式会社名義(少数悪役)

はじめに 株式会社デムズアベルがそいつは私には1着に見える 自己破産した悪役幹部たちから個人で情報を漁り出しては纏め上げ。無駄な努力家と言われやすい下手がそれでも続けるだけで「後食い出来る情報」になることもある。時代の画餅や社会の限界だ。 僕…

自身の価値を証明し続けただけの僕(少数悪役)

はじめに こいつが2着の仕方ない話に躍り出てから話は逸れた 本当は年齢で悪事を諦めたものや、悪の奥義ばかりが身に付くものが争い合うような具申の座席を、時代背景を武器に横取りした。さすがに元から賭け事を何も間違えてくれない「値打ち屋」には勝てな…

今にも負けた人の血を飲みたくなる(少数悪役)

はじめに 詳しいを遥かに通り越せていることが人にはある 男のヒステリーは少数だからコツを掴まれる可能性が低いからね。とても打算として後出しで使いこなせる特性なんだよな。自分が振り回されている時間も長いんだけれどもな。特性悪役という有利不利で…

関門14タイトル「Chapter170~Chapter182」

はじめに 誰か懐かしい顔だなと声をかけてやれる人はいないものかね。数日もすれば彼の顔は証拠もないただの写真になっているんだ。自分の野心の法則が城壁に。 Chapter170~Chapter182 Chapter170:掴んだ波紋が自分の原点にChapter171:揺られる前に見た夢が…

工作建築の役に育ち立ち切るからね

はじめに 懐かしいな…2000年前後の緑頭角も同じようなことを言っていた。安らかに早めに死にたい人間には何も必要とされるものを持たせてはいけないと。 人類に本当に貢献したくないならさっさと死んでもいいと思われる逆の手順を踏んでいく必要がある。必要…

脳の記憶には残るという責任の問題

はじめに 能力か…そのまま脳の力を落とすことは、国家の力を落とすことだと言われるだろう。本来の黄頭角の陣営の問題の本質だな。 自分の力を落としたのは誰かと聞いて来るのも悪役らしいといえば悪役らしい。能力主義なら能力を降下させたものが悪いと言う…

もう見ることのない愚かな夢の苦痛

はじめに 何でそもそも尻尾を掴まれたのか…やはり生まれが愚かで醜いからです。多少は口論の結果で寝返らなくても価値観だけは片意地になりますから。 ブーイングの嵐とか覚えている性格なんですよ。愚かなものは根を差したままに育つだけのものです。いっそ…

空白ステップで本当はいいんだろう

はじめに 元の性格を誰も知らない事がある。本来の生まれた土地を当てるのと同じくらいには難しいことだろう。後からでは当たらないのは必然の項目がある。 彼のことが抜け落ちていたのは結果の当然だろうな。自分の名画が削れてしまえば勝ちだ勝ちだから始…

あまりにも都合のいい行方不明の死

はじめに アミニラ…今更で本当に都合が良いよな…悪い…関門3でお前が出て来たなら完全に話が違うを前提にした方がまだいい…何をしているのかしらないがな。それでもお前で良い。 お互いに大悪党になる路線が完全に潰し切れてもう白の上がりか灰しか残らないこ…

関門13タイトル「Chapter157~Chapter169」

はじめに ああ裏では実はそんな高度な騒動で揉め事が起きているのか…お前は悪役だからデタラメを言い出してみたら上司の顔面に大当たり。これで身を滅ぼしたんだろう。 「天才大好き」という闇の話で正解だろうね Chapter157~Chapter169 Chapter157:言い出…

あとがき:食い違う事実と時刻をどうするのかね「瓦礫の関門13」

境内の関門13の変な様 これを関門10~関門15まで調節版の整合性ダイジェストを作り上げると、あのジジイのストップには圧倒的な「分岐点の前後の難問」が絡んでくる。 現実の関門13のボス…あいつら理想の関門13のボス…あいつら ある日に突然に階段が急上昇す…

意思疎通が友達の最低条件が基本だ

はじめに「取り壊し済み」 偶にあることだが仕方ない…人の顔色を変えることが上手いなんて特技があるなら最初に宣言しておいて欲しい。関門13は閉鎖されている。 「あはは!君をダブルスパイの上に売り渡してみようかな!」 あいつの失態の責任だ 悪いんだけ…

個人の話を聞く気にはならないかな

はじめに「天才頭角悪役」 気まずい可能性を疑いだしたら怖くてどうしようもない相手なんだよな。流石に善意を悪役に信じたいんだ。もう可能性にキリがない。 仲の良し悪しは頭脳派悪役でも厳しいんだな 勝負の邪魔をしてはいけないよ アウメンという名前を…

どうでもいい悪意を覚えているかな

はじめに「天才伝播悪役」 時間貿易より上なら牽制として役でも不在ならとても困り果てた。切り上げるべきか難しいところだね。そういうのを最初に君は見たんだね。 みんな全般に詳しいけど子どもについて秀でるよな 勝負の邪魔をしてはいけないよ あれはど…

今の悪役のことは怖くもないのかな

はじめに「天才狂人悪役」 あいつらが生きていた頃はよくないことだけど、明日を迎えるのがそれなりに楽しかったかもしれないな。ところでちゃんと覚えたかな? 鍵盤だけで喧嘩を売りたくないと分かりやすい 勝負の邪魔をしてはいけないよ 先にたまには口を…

楽しければ他の奴の事はいいのかな

はじめに「天才青年悪役」 本当に悪かったよごめん…そう言い出せる性格というズルさを最初から知っているよ。だから泣くことしか出来ないんだよ。本当に腹痛で作業が進まないんだよ。 それでもお前はズルいんだろう 勝負の邪魔をしてはいけないよ デムズアベ…

関門12タイトル「Chapter144~Chapter156」

はじめに あいつの目的はそいつは善のどん詰まり。でないと時間も足りないのに流石に尺を割いてまで入れ替えたりはしないんだよ。 Chapter144~Chapter156 Chapter144:善が終わりに悪を願い出すChapter145:入れ替えられた遺影の時刻Chapter146:悪は逆手に取…

あとがき:食い違う事実と時刻をどうするのかね「南中の関門12」

脱獄の関門12の酷い様 これを関門10~関門15まで調節版の整合性ダイジェストを作り上げると、あのジジイのストップには圧倒的な「分岐点の前後の難問」が絡んでくる。 現実の関門12のボス…リトライジグルナ理想の関門12のボス…リトライミシェル まさに放送事…

彼の自殺は正午という名画になった

はじめに そんなに金髪だ金髪だと笑うなら…黒を髪に被って死んでやろうか。こうしてしまえば何処の人間なのかも分からないだろ。絵画にならないにも程があるという冗談を自分に還したそうだ。妙に様になるのは何の潔白だろうね。 無駄におかしな様になる…嫌…

好きな暗黒ばかりは脳内補完の徒労

はじめに「CPU/HOLD」 いつかの僕の未来を思い描こうと…そんなことすら無いもので。特徴がどれだけ違うのかを知らないから何回も浸け込まれるんです。タイプや型番や手形の重複くらい僕たちのレベルでも暴けますよ。いつか僕は外すら歩くことが無くなります…