NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

エゴグラム波形・逆N型Ⅱ

新版TEG2 解説とエゴグラム・パターン

新版TEG2 解説とエゴグラム・パターン

 

 に掲載されている逆N型Ⅱの解説

 

逆N型Ⅱ

f:id:entpintp:20180619000223p:plain

 

CPとFCが同程度に高く、NPとACが相対的に低いものである。このタイプの特徴は、FCの高さにあり、人に厳しく自分に甘い自己中心的になりやすい。人への思いやり、 気づかいが欠けていると、「自分勝手、気まま」 と評されやすい。デュセイは「ドンファン」と呼び、浮気相手を選ぶのは上手で、用が済んだら見捨てるという思いやりのなさを特徴としている。

 

考察

「エゴグラム・パターン―TEG東大式エゴグラム第2版による性格分析」によると、強烈な自己愛の持ち主。身勝手なふるまいにも関わらず、周囲からチヤホヤされる事があるとされる。著者は「FCによる明るさが周囲の母性本能を刺激するから」と考察している。この頃って割と根拠が不明瞭でも許されたんだな。