NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

文鳥様と私 キャラクターMBTI診断

※文鳥のMBTI診断です。正直我々もどうかしていると思いますが、やってみました。

文鳥様と私 1巻

文鳥様と私 1巻

 

 因みにkonozamaの審査に落ちたので、上記から買っても我々には1円も入りません。アフィじゃないよ!

 

文鳥様と私

福ピー

 ESTJ 8w9

ハナ

 ISFP 6w7

ナイゾウ

 ENFP 7w6

スモモ

 ISFJ 6w5

ささめ

 ISTP 5w4

うさ

 ESTP 8w9

かめ

 ESTP 7w8

じゅんじゅん

 ISFJ 6w5

けんけん

 ISFP 6w7

しんのすけ

 ISTP 9w8

ちまき

 INFP 4w3

ジョリィ

 ISFJ 9w1

バーバラ

 ENTP 7w8

ポン太

 ISFP 6w7

さえきひなこ

 ESFP 2w3

ういろう

 ESTP 7w8

くじら

 ISFP 6w7

 

リアルタイムで集中的に読んでいたのはこのあたりまで。

 

筆者B「ナイゾウが死んだ辺りから、ちょっと記憶が曖昧」

筆者A「言いたいことはわかる。溺愛していると死んだ時凄いショックなんだよね。因みに12年半飼っていた桜文鳥が数ヶ月前に亡くなった所。Fが第三機能の自分でもこんなにショックだったから、作者は相当だろう」

筆者B「INFxの4w5的世界観。なんと文鳥に人格があって、社会を作っているという設定の作品。作者が実際に飼っている文鳥を元にしています」

筆者A「元々知人のISFPに紹介された作品。NTは中々嵌まらないとは思う」

筆者B「今冷静に考えてみると中々カオス」

 

筆者B「正直判断基準は何かと聞かれると、各タイプのステレオタイプで診断しましたということになってしまう。心理機能云々の話をするのは多分無理」

筆者A「あえて当てはめたって感じがしなくはない。これはこれで文鳥の観察や飼育がより興味深くなると思う。確実に鳥にも性格は有ると思う。ウチの桜文鳥はISTPっぽかった」

筆者B「本当に人に懐かなかったもんな。めっちゃ噛まれたの今でも覚えてる」

筆者A「タイミング掴んで耳コリコリやると寝てくれる」

 

筆者B「正直無謀だった」