NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

映画ドラえもん のび太とアニマル惑星  キャラクターMBTI診断

映画ドラえもん のび太とアニマル惑星 [DVD]

映画ドラえもん のび太とアニマル惑星 [DVD]

 

 使用ツール:

・MBTI

・エニアグラム

 


登場人物

※あくまでこの映画中のみにおいて

ドラえもん

 ENFP 2w1

のび太

 INFP 6w7

しずか

 ISFJ 2w3

ジャイアン

 ESTJ 8w9

スネ夫

 ISTP 5w6

 

チッポ

 ESTP 7w8

ニムゲ総長

 ENTJ 8w9

 


 感想&考察&雑談

 

筆者A「興味深いが感動しない」

筆者B「良くも悪くも、のび太の宝島と真逆だと思う。整合性とテーマ性を取って魅力を捨てた作品」

筆者A「宝島はESFPタイプ7的。こっちはINTJタイプ5的。丁度真逆」

筆者B「個人的にはこっちを評価したい。しかし子供の頃見て楽しいと思うのは間違いなく宝島」

筆者A「物語のロジックが小学生辺りに把握出来ると思わないんだが」

筆者B「ニムゲの星、アニマル惑星、地球と3つの関係を一度で理解しろって、やや難題な気はする」

筆者A「ついでにその時の社会問題についても揶揄する徹底っぷり。あれ大人じゃないと笑えない。Te的」

 

筆者B「そろそろキャラ考察。最初にのび太についてどうしても気になったから言いたい。のび太随分と頭が回るな。敵は何人くらいいるのかな?でちょっとぎょっとした」

筆者A「でも不思議と6w7だけは納得がいく。ややISTPくさい。あれ認知機能」

筆者B「機転の効き方が妙にTiSeくさい。INFP…?」

筆者A「テーマ性持たせた作品だからある程度しょうが無い。INFP6w7だとテーマに合わない」

筆者B「そういえばのび太説教してないぞ。そもそもラスボスと対話すらしてない。拡大解釈すると、INTJ脚本的には悪人に情状酌量と対話の余地はないと」

筆者A「ぶっちゃけこの悪役なら筋道立てれば分かってくれそうな気がしないでも無いんだが」

筆者B「なんかTe的に説得すればいけそうな感じはあった。でものび太に説得させるの無理だろ」

筆者A「主人公陣営5人とゲストのESTPの中で、Te持ってるのドラえもんとジャイアンだけなんだよな」

筆者B「ENTJにINFPが『人のもの盗るのは止めよう!』って言って聞くわけないな」

 

筆者B「なぜかゲストがESTP」

筆者A「いやー将来有望。しかも7w8」

筆者B「あれめっちゃヤバイよな。ESTP7w8ってあの世界で適応しにくいんじゃないだろか」

筆者A「あいつ地球に来た方が楽しいぞ」

筆者B「あれNTが作ったNFの世界だもんな。きれいだけど何もない」

筆者A「全体的に豆腐ハウス感がある」

筆者B「NT的NF。楽しい絵面なんだろうけれども魅力的に見えない悲しさがある」

 

筆者A「全体的に作者の意見ありきの作品。それを表現するための作品。魅力0。Te極振りでFiが全く無い」

筆者B「最後まで主張がぶれない一貫性はいいと思う。しかしFiがなさ過ぎる。超ソーシャル。個人的には物凄くいいと思う。子供にとって良いかは知らん」

筆者A「なぜこれが許されたのか。保護者の方が見入ってるぞこれ」

筆者B「クレヨンしんちゃんの『オトナ帝国』も大人の方が見入ってた代表的な作品だが、あれは子供が見ても楽しめるようになっている。こっちは…」

筆者A「本当にSF極振りの方が売れるんだろうな。しかし一回見れば充分」

筆者B「もうこの手の作品出来ないだろうな」

 

筆者B「珍しいENTJ8w9。子供向けってENTJ8w7の自己中おじさんのイメージが強い」

筆者A「多分カタルシスが得られる程の悪人としての8w7おじさん」

筆者B「容赦なくぶっ飛ばしてOKな悪人枠。8w9だと絶対悪感が薄れる」

筆者A「『俺はこの方法が一番いいと思った』なんだよな。タイプ8の挑戦する人がまともに活きてる。一応こっちが本来の8なんだがな。不健全な8が描かれすぎて、こっちの本来の8が描かれない」

筆者B「このENTJ8w9は段階5~6か。ステレオタイプなタイプ8は段階8。このENTJがデフォルトのENTJって思うと中々迷惑だな」

筆者A「全体的に創作だとNT割食いやすいのよね。あ現実でもか」

 

 

 

筆者B「ドラえもん陣営NT居ないぞ」