NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

8w7の解説ー「一匹狼」

性格のタイプ―自己発見のためのエニアグラム

性格のタイプ―自己発見のためのエニアグラム

  • 作者: ドン・リチャードリソ,ラスハドソン,Don Richard Riso,Russ Hudson,橋村令助
  • 出版社/メーカー: 春秋社
  • 発売日: 2000/07
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 3回
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

 上記書籍を参照して要約しました。

 

7のウイングを持つタイプ8「一匹狼」

 

8w7は、構成要素であるタイプがどちらも攻撃的なので、あらゆる副次タイプの中で最もあからさまに強引な人物である。タイプ8は力と自律性の追求において、タイプ7は体験と富の獲得において、攻撃的である。8w9よりも、現実的で、外向的であり、自分自身を披露することに徹している。仕事でも家庭でも同じ傾向があり、人生で出会う人にすべてに同じ態度で接する。8w7には、単刀直入で飾り気のない性質があり、自分が本当に考えたり感じたことをためらいもなく表に出す。文字通り行動の人であり、まるで何かに強くほだされたように環境や他者と密接に交流し合う。

 

8w7の著名人
●ミハエル・ゴルバチョフ
●ドナルド・トランプ
●ムハンマド・アリ
●ヨゼフ・スターリン
●毛沢東

 

健全時の8w7は、きわめて外向的で、行動志向で、極度にエネルギッシュで、タイプ7の頭の回転の速さと、タイプ8の可能性への洞察力とが結びついている。事業の取引から情事の約束まで心から楽しみ、成功への確信を抱いて主導権を取る。8w7は、起業家的な努力に魅力を感じて、事業や企画物を生み出す。さらに大きな独立を得られると思わない限りは、他者のために働くことには関心がない。健全なタイプ8の非凡な統率力がタイプ7の人生を楽しむ能力と結びついて、並外れて社交性に富んだ性格を生み、しばしば多くの人を引きつけて自分の希望や計画に巻き込む。他者のために好機をつくってあげ、 他者が自分自身で何かをする気になるようにさせて楽しむ。人生を楽しみ、体験と不屈の精神を共有することに情熱を燃やす。強い精神力と活力は群を抜いており、公共に対する影響力は、ときに歴史的と言えるほどに大きい。他者に物質面で幸せをもたらすことに彼らが見せる関心を見れば、彼らの雅量のほどがわかる。

 

通常時の8w7は、力と体験に大きな関心を抱く。この二つは共に大きな動機づけであり、互いに強め合う。彼らは旺盛な事業感覚を持っているが、非常に外向的であるだけに、気力やエネルギーははち切れんばかりであり、それを自分の仕事や関心事や冒険に注ぎ込む。元気盛んで、俗気があり、実利主義的な人物であり、身の上話や歯に衣着せぬ率直な話で人々の注意を引いたり人を楽しませるが、地に足がついている。金銭面で余裕が乏しくても、見栄のためにお金を湯水のように使う。8w7の人は、あからさまに態度や感情を表に出し、人がそれにどのように反応するか、特に気にも留めない。せっかちで、衝動的になることもあって、情動の赴くままに振る舞うことも多い。自分の身の回りの世界、特に人々を簡単に支配する。通常でも低い方の段階では、極端に攻撃的で、喧嘩っ早くなり、相手を痛めつけてでもやりたいことをやり通し、喧嘩腰で歩き回る。自分の財産や資質を利用して他者を操り、自分の課題に精を出すようにその人たちに精神的重圧を加えようとすることもある。他者への思いやりなどはほとんど持たず、自分のすることに罪悪感を感じることもない。それにもかかわらず、お金や力に対してある種の自信のなさをさらけ出すのは、どちらも充分と言えるほど持っているとは決して感じないからである。

 

不健全時の8w7は、無情で、衝動的である。後になって天才のひらめきとも致命的な錯誤とも見なされることを言ったりしたりする。侮辱的で、暴君的で、言葉の上でも肉体的にも他者に 対して残忍であり、自分を失望させたり、自分の意志に敢然と抵抗したりした人は誰であれ、激しく非難する。爆発的な激しい気質を持ち、すぐに激怒する。すぐに裏切られたと感じ、自分の行為を制約するものには何であれ抵抗する。彼らには躁病の傾向があり、それが全能であるという妄想を強化する。自分自身についての思い上がった見方を満足させるために大金をつぎ込むかもしれない。彼らは、不安なときや脅かされていると感じるときには、手に負えなくなる傾向がある。不安に動かされやすいので、行動表出したり、衝動的に先制攻撃をかけたりして、不安から身を守る。