NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

3w2の解説ー「スター」

性格のタイプ―自己発見のためのエニアグラム

性格のタイプ―自己発見のためのエニアグラム

  • 作者: ドン・リチャードリソ,ラスハドソン,Don Richard Riso,Russ Hudson,橋村令助
  • 出版社/メーカー: 春秋社
  • 発売日: 2000/07
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 3回
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

 上記書籍を参照して要約しました。

 

2のウイングを持つタイプ3 「スター」

 

タイプ3の特性とタイプ2の特性は互いに補強し合う。3w2は並外れた社交技術を持つ。人々の間にいることが好きで、注目の中心にいると機嫌が良い。自分には人づき合いの魅力もユーモアも優れた容姿もある ことが自慢であり、社交面での望ましさだけでなく他者に刺激を与える力も、そのお陰だと思っている。w2なので、個人としての感触や自分の見栄えが大事である。また、他者との接触を持つことや個人的な交際により大きな関心がある。

 

3w2の著名人

●ビル・クリントン

●アンドルー王子

●ホイットニー・ヒューストン

●デンゼル・ワシントン

●「マクベス夫人」

 

健全時の3w2は、3w4よりも一般に見たところ感情的で、人なつこいが、その度合いはw2がどれだけ作用しているかによる。彼らは他者に対する自分の感情を、3w4の人よりは容易に表現することができるし、人間関係もより大切にする。沈着冷静さや自制の特徴も持っているが、口数が多く、人を助け、気前が良いところがある。彼らは注目を得るだけでなく、愛してもらいたい。

 

通常時の3w2は、自分自身にも他者にも自分の望ましさを信じ込ませたい。彼らは他者に対し てある程度の心の温かさと肯定的な感情を持つ。もちろん、タイプ3はまったくの無情ではない。自分が親 しい何人かの人々のことを気遣う。w2は場合に応じて、感情を投映する能力を高めたり、感情か ら来る幻想を高めたりする。俳優、モデル、歌手などには、3w2が多い。3w2の人は他者が自分をどう思うかとい うことを非常に気にする。競争心、自分と他者の比較、人間関係における成功が重要である。人がうらやむような夫婦関係を望むだけでなく、配偶者がまたとない相手であり、自分のことをよく考えてくれる人であって欲しい。子供たちもまた、自己の自愛的な延長物の代表のようなもので、家庭、趣味、休暇を過ごす場所など、人生の中のさまざまな価値と同じようなものである。 3w2の自己愛は3w4よりもあからさまである。自分の「魅力」を極端にしかも不適切に利用するようになり、自分の努力が裏目に出ていることに気づかないことが多い。自己顕示 癖と魅惑性も3w2の人により顕著である。3w2が堕落していくと、否定的な評判ですらも注目を集めるために得ようとし、一方では、内面の脆い感情の世界に残ったものはあらゆる調査の目から遮っておきたい。

 

不健全時の3w2は、他者から自分が欲しいものを手に入れるために他者を欺くだけでなく、自己欺瞞的にもなれる。人を操ることができ、その権利が与えられていると感じ、それが、注目と愛を自分に与えない人に対する復讐心への食欲をそそる。タイプ3もタイプ2も攻撃に関わる問題を抱えている。タイプ2は、他者が自分に感謝しないときに攻撃的になり、タイプ3は自己愛が少しでも軽蔑されれば敵意を持つ。この二つが合わさると、自分が頂点に立たなければ特に敵意を抱く人物を生み出す。彼らの敵意が表に出るときには、激しい怒りは危険なまでに深まっていて、自分自身を含め、あらゆる人を驚かす。3w2は他者に悪意を持つようになり、精神病的な崩壊状態になりさえする。彼らは魅惑的な精神病質者であり、あらゆるものを自分の目的に役立たせてきたように見える魅力的な男女であるが、突如として暴力的になる。