NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

外向感覚(Se)を持つタイプ

MBTIタイプ入門 タイプダイナミクスとタイプ発達編

MBTIタイプ入門 タイプダイナミクスとタイプ発達編

 

 上記書籍P10~11より引用

 第三機能については内外のどちらも使われると考えられているため記載していません。

 

ESTP
1.主機能:外向感覚(S外)
世界の無限の多様性に楽しみを見つけ,それらと自由に関わることから満足を得る

 

ESFP
1.主機能:外向感覚(S外)
人々と関わることで得られる刺激や, 多様な感覚的体験に喜びを見いだす

 

ISTP
2.補助機能:外向感覚(S外)
身近な物的世界で起こっていることに関心を向ける

 

ISFP
2.補助機能:外向感覚(S外)
身近な人々の具体的な要望に関心を向ける

 

INTJ
4.劣等機能:外向感覚(S外)
いま起きていることや, 詳細を考慮に入れる

 

INFJ
4. 劣等機能:外向感覚(S外)
周囲の人々に関する具体的な情報をとらえる

 

議論

以下、諸事情による議論です。心理機能は上記参照。

 

筆者A「ヒャッハーのイメージしかなかったんだが」

筆者B「現実で起きている事を考慮に入れるってのが本来の意味らしい」

筆者A「この特性タイプ7要素と相性バツグンだな」

筆者B「一応タイプ5とも悪くはないかな」

筆者A「現実で起きている事が楽しめるっていいな。Neだと頭の中だからな」

筆者B「その分、出費も凄まじいぞ」

筆者A「外向S持っている人にウケれば、商品が売れるとか」

筆者B「人数も多いしな。タイプ7の外向Sユーザー狙うのが一番いいのかな」