NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

内向感覚(Si)を持つタイプ

MBTIタイプ入門 タイプダイナミクスとタイプ発達編

MBTIタイプ入門 タイプダイナミクスとタイプ発達編

 

 上記書籍P10~11より引用

 第三機能については内外のどちらも使われると考えられているため記載していません。

 

ISTJ
1.主機能:内向感覚(S内)
自分の中に蓄えられた事実や実際のできごとについての情報を重視し,かつ信頼する

 

ISFJ
1.主機能:内向感覚(S内)
自分の中に蓄えられた,自分にとって大切な人々についての情報を重視し,かつ信頼する

 

ESTJ
2.補助機能:内向感覚(S内)
物的世界についての具体的かつ実用的な情報を自分の中に蓄え,素早く検索する

 

ESFJ
2.補助機能:内向感覚(S内)
人々に関する具体的, かつ詳細にわたる情報を自分の中に蓄える

 

ENTP
4. 劣等機能:内向感覚(S内)
現実から課される限界を考慮に入れる

 

ENFP
4.劣等機能:内向感覚(S内)
事実や, 実用的な情報を蓄えたり,検索する

 

議論

以下、諸事情による議論です。心理機能は上記参照。

 

筆者B「よく『今日は誰々の誕生日』とか覚えてられるな」

筆者A「どうでもいい、とか言っちゃいけないんだろうな」

筆者B「ENxPの第四機能のSiが重要過ぎるな」

筆者A「よく、頑張らない程度が丁度いいとか言われるんだが。限界わからなくて失敗するんだろうないつも」

筆者B「第二機能で発達止まったENFPってめっちゃ幸せそうだぞ。ガイガイと区別つかないが」

筆者A「内向感覚ユーザーって本当によく覚えているんだな。これオタク適性高くないか?」

筆者B「ISTJオタクはよく見るが、ISFJは隠れオタクか」

筆者A「刀剣●舞とか、隠れISFJオタク多いだろうな」