NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

ENTPとは

MBTIタイプ入門(第6版)

MBTIタイプ入門(第6版)

 

 上記書籍P13より太字部分引用

 

ENTP
反応が素早く, 独創的で,得意なことが多く,周囲に刺激を与え,機敏で,率直である。未知のことや挑戦的な問題解決に対して能力を発揮する。誰も思いつかないような可能性を生みだし,それらを戦略的に分析したり,他者が気づかないところを理解したり人について察知する。定型作業を退屈と感じ,同じことを同じ方法ですることはまずなく,次々に新しい考えに掻き立てられる。

 

面倒な書類作成から面接サポートまで!障害者の就・転職ならアットジーピー【atGP】

議論

以下、諸事情による議論です。各タイプの定義は上記参照。

 

筆者B「問題児」

筆者A「自分の思いついたことや好きなことをやっていたいだけのガイガイ。かといって定形作業も退屈するこの使えなさ。自分含めて、こいつがジャップランドで適応するためには、それこそ忖度して、自重して自分の頭の中だけで好きなことやってるのが一番。ナチュラルにアクション起こすと、結果的に有害になっている事が多い」

筆者B「ちゃんとTi使って話そうぜ」

筆者A「ちゃんとTi使ってるつもりだぞ。あとTiが主機能の人に勝てるはずないだろ」

筆者B「ウェーイ」

筆者A「とりあえずエニアで多いのはタイプ7だよな。最近自分がタイプ分類対象外じゃないかと怯えてる節はあるが」

筆者B「ガイガイ」

筆者A「ぶっちゃけこの車体の説明だと、ENxPと、そっち系のガイガイとの線引きが難しいよな」

筆者B「マジレス、ENxPもどきのガイガイをかなり見てきたが、『こいつ違くないか?』という勘が働くぞ。ENxPもどきの場合、自分の話しかしない、モラル皆無、言い方は悪いが顔つきがおかしい」

筆者A「自分はどっちなんだろうか。確かに心理機能の自覚はあるんだ。しかしそっち系のデバフと相乗効果でわけわからん事になってる」

筆者B「一応対象内だろう。もっと露骨に『こいつ違う』ていうの居るぞ」

筆者A「学生時代に見たこと無いんだが」

筆者B「腐るほど知ってる」

筆者A「筆者Bの方が対象外の可能性。だけど5w4だから自我が把握しにくかったせいか」

筆者B「最初INFP4w5だと思ってたわ。多分Aの結果の優しさを、NPと勘違いしていた。あと周りの人間はもっと合理主義者だと思っていた」

筆者A「話戻すと、この車体と相性いいのはタイプ7と8。逆にタイプ3のENTPってどんな感じなんだ」

筆者B「正直タイプ3とENTPってあんまり相性よくない気がするんだが」