NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

タイプ7の9段階

性格のタイプ―自己発見のためのエニアグラム

性格のタイプ―自己発見のためのエニアグラム

  • 作者: ドン・リチャードリソ,ラスハドソン,Don Richard Riso,Russ Hudson,橋村令助
  • 出版社/メーカー: 春秋社
  • 発売日: 2000/07
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 3回
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

 上記書籍P342~369を参照して作成しました。

 

 

健全なタイプ7

段階1ー忘我の感謝を捧げる人

・瞬間瞬間に自らの体験と共にあることができる。

・人生をあるがままに肯定する。

 

段階2ー心に束縛のない楽天家

・ ある程度の不安が姿を見せる。

・人生の豊かさへの信頼を失うようになり、自分が必要とするものが充分にないのではないかと怖れるようになる。

・今現在の体験を充分に吸収するというよりは、これからの体験に期待するようになる。

 

段階3ー実績を上げる万能選手 

・自分の幸せと興奮を保ち続けることができないのではないかと心配し始める。

・自分を幸せにしてくれるものならどんな体験でも物事でも、確実に手に入れたい。

・並外れて生産的で創造的な人物になり、何か価値あることで他者に寄与する。

 

通常のタイプ7

段階4ー経験豊かな世慣れ人 

・自分を幸せにしてくれたものをもっともっとと求め始める。

・すべての欲望がふくらむ。

・消費して自分自身を楽しませることの方により関心を注ぐ。

 

段階5ー異常に活動的な社交人 

・種類や性質には無頓着にどんな体験でもするようになる。

・一瞬たりとも動きを止めることが怖い。

・自分を刺激し続け、それによって自己感覚を保つ。

 

段階6ー行きすぎの快楽主義者 

・どんなことをしても挫折感を味わうことがとても不安になる。

・特に一度でも気晴らしや楽しみを与えてくれたことのあることに夢中になる。

・がつがつして厚かましくなり、自分の渇望のすべてがすぐに満たされるように、他者は自分に提供するべきであると主張する。

・肉体的にも感情的にも不快であることや、どんなことであれ不便な思いに我慢がならない。

 

不健全なタイプ7

段階7ー衝動的な現実逃避者 

・活動の過剰さが精神的な苦痛となる。

・攻撃的に、また、無責任に行動表出することで不安を解消させる。

・自分の体験をじっくりと見つめることがない。

・自分を挫折させ、自分のしたいことをはねつけたと思われる人や物を、相手構わず激しく攻撃するようになる。

・完全に放埒な現実逃避者になる。

 

段階8ー躁的強迫神経症の人

・楽しみを求める能力を完全に失うのではないかと怖れる。

・環境と人間関係を完全に滅茶苦茶にする。

・気分も考えも行動も目まぐるしく移り変わる。

・妄想状態で有頂天になっている。

 

段階9ー恐怖に取り憑かれた「ヒステリー患者」

・自分自身の基盤となるものがまったくなくなってしまう。

・怖れでヒステリーのようになる。

・自分自身を助けるように行動したり何かをすることもできない。

・恐怖で完全に身がすくんでしまう。

・身体的な衰弱が激しいことを自覚する。