NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

復讐は知らないうちに キャラクター性格診断 ※追記

comico 人気オリジナル漫画が毎日更新 コミコ

comico 人気オリジナル漫画が毎日更新 コミコ

  • NHN JAPAN Corporation
  • ブック
  • 無料

 で連載中の漫画、「復讐は知らないうちに」の診断です。連載中の為、現時点での判定。※138話時点

 

朝倉 優(ユウちゃん)

INTJ1w9 逆NⅠ

 

里田奈津美(なっちゃん)

ENFP

 

INFP4w5 N型Ⅰ

 

磐田静香(しーちゃん)

ISFP6w7 A低位

 

ニカ

ESFP3w4 逆NⅡ

 

松永亜絵(アーちゃん)

INTP5w4 逆NⅠ

 

宝生華(ハナちゃん)

ESTJ1w2 P優位

 


 

f:id:entpintp:20180610000154j:plain

Chapter:03 群狼ー (86)「探る」より引用。黒髪…朝倉 優(ユウちゃん)INTJ1w9。赤髪…松永亜絵(アーちゃん)INTP5w4。

 

筆者B「さて、既視感のあるキャラクターが見つかったわけだが」

筆者A「あれ、何処かで見たことあるような表情と性格してるな」

筆者B「本当によく描けていると思う。一人でいる時どんな顔してるとかよくわかるなあ」

筆者A「INTJ1w9のシャドーボクシングっぷりに段々唖然としてくる」

筆者B「最後は『人を呪わば穴二つ』ってオチかね。アーちゃんと相打ちか」

筆者A「ハナちゃんが一番権力を持っているにも関わらず超空気なんだが」

筆者B「多分ハナちゃんラスボスではないよな。ガチの性悪ではないような描写だし」

筆者A「目の前にボタンが出てきて、初めてポチッと押す感じ。選択肢選んでるだけ」

筆者B「ここがESTJの決め手だろうね」

 

筆者B「アーちゃんと主人公の殴り合いが一番面白い」

筆者A「現時点だと水戸黄門劇なんだよな。山場が山場になっていない」

筆者B「ニカとハナちゃんだと、勝てるの分かり切ってる感じがあるからな」

筆者A「拮抗してるのがアーちゃんvsユウちゃんだからな」

筆者B「アーちゃんだと、何仕掛けてくるか分からないから面白いのもあるだろうな。あと顔芸」

 

筆者A「ユウちゃんとアーちゃん、最後に残るのこの2人だと仮定して考察。現時点だとお互い段階4〜5。他の作品で同じタイプのキャラクターの末路を見ると、アーちゃんは万策尽きたらトチ狂って超ヒステリックな笑い披露すると思うんだが」

筆者B「同意。あのヒステリックな笑い、どこから来るんだろうな。あと、別のタイプのキャラクターがあの手の表情するとかなり違和感がある」

筆者A「タイプ5にw4要素が入って初めてあんな顔になる」

筆者B「不器用だけど感情が爆発してる感じの笑いな」

筆者A「逆にユウちゃんがINTJ1w9とすると、表情が豊かすぎて違和感」

筆者B「こればかりはなあ。ずっと無表情INTJが画面に映っても」

筆者A「あとあの顔、タイプ5の美形の顔じゃないか。タイプ1だともっと厳しい顔になっていると思われる。でも信念は間違いなくタイプ1」

筆者B「罰がどうのこうの言いだすのってタイプ1だよな。正直に言うと感情移入出来なくて困っている」

筆者A「死神が鎌をブンブン振り回しているイメージ」

筆者B「超頭を冷やして見ると、シュールさはあるな」

 

筆者A「ユウちゃんもアーちゃんも作中で『頭がいい』と言われているが、頭の良さが違う。ユウちゃんはTe的な頭の良さ。アーちゃんはTi的な頭の良さ」

筆者B「いい感じにINTJとINTPの違いだな。これお互い内心、糞気に食わないんだろうな」

筆者A「いい感じにタイプ1とタイプ5の犬猿の仲が表現できていると思う。あとsp/soとso/spの違いも描けている」

筆者B「ここの2人が面白すぎる。決戦が本当に楽しみだわ」

筆者A「ぶっちゃけアーちゃん、モデル居てもおかしくない気がする。モデル居ないと描けないと思う」

筆者B「相当親しい人が居たのかね」

筆者A「他のキャラクターはステレオタイプの延長線上で描けるが、アーちゃんはモデル居ないと描けないと思う。5w4って普通に生きてると関わらないよな」

筆者B「出会ったとしても、親しくならないとあんな表情見せないだろうしな」

筆者A「作者、作品のコメントとか見てるとENFP7w6のsxに見える」

筆者B「作者に関しては当たっているかは分からないが、ENFP7w6ならINTP5w4、1人くらい引っ掛けてきそうだな」

 


追記部分

f:id:entpintp:20180919200302j:plain

Chapter:04 ウロボロスー (138)「昔」より引用。数学が苦手な、なっちゃん(ENFP)に自ら勉強を教えるハナちゃん(ESTJ1w2)。

 

1w9と1w2の違い

「人を教育しようとする」傾向が強いのが1w2、結局の所、人から遠ざかるのが1w9。このシーン、ハナちゃんがもし1w9だったら、自ら時間を割いてまで教えようとするよりは、諦めるか叱るかするに留まる確率が高い。

 

ちまちま無料分の最新話を追いながら読んでます。今後も印象的なシーンがあったら追記予定。