NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

エニアグラム簡易診断

エニアグラムに初めて触れた方向けの、タイプ判別チェックリストです。貴方に当てはまる文章にチェックを入れていって下さい。

 

自分は完全主義者だ
家の躾が厳しかった
 裁判官に憧れた事がある
 正義は必ず勝つと思っているフシがある
 物事は白か黒のどちらかだと思う
 自分は常に誰かから見張られていると思う
 「~せねばならない」が口癖
 ミスは絶対に許されない
 執着しやすい
 高い目標を持っている

ボランティア活動が好き
人に好かれる
 困っている人を見ると見捨てられない
 感情的になりやすい
 言葉で人に説明するのが苦手
 感謝されないと不満に思う
 人によくプレゼントをする
 あざといフシがある
 お節介だと言われたことがある
 恋愛でダメ人間に捕まった事がある

社会的なステータスは重要だと思う
ブランド品が好き
人に成功者として見られたい
 イメージは重要だと思う
 目標を達成することが何よりも重要だと思う
 成功した自分を見てもらいたい
 自分の最もいい面を見せたい
 自分が本当は何がしたいのかわからない
 派手好き
 親に褒められたい

演劇や音楽が好き
他の人達は私を充分に理解出来ていない
 空想上の世界がある
 理想の異性像がある
 ルールに縛られるのが苦手
 人と同じに扱われたくない
 童話が好き
 就職できる気がしない
 悪人にもいい面はあると思う
 センスが独特だ

人と話さなくても寂しくない
データ分析が得意
 人間は愚かだと思う
 コミュ力がない
 馬鹿が口癖
 ネットが生命線
 最低限しか外出しない
 交際経験がない
 理論上は~が口癖
 理論武装する

周りから浮く事に耐えられない
権力者には逆らいたくない
無難に過ごしたい
多数派に合わせる
 公務員になりたい
 疑り深い
 忠犬ハチ公が好き
 常に集団に属していたい
 長いものには巻かれる
 将来が不安になる

新しい物が好き
趣味が多い
早口だ
 ネガティブな話が苦手
 選択肢は多ければ多いほうがいい
 虫がいいと言われることがある
 気分の起伏が激しい
 嫌なことがあるとすぐ逃げる
 じっとしていられない
 包容力のある人がほしい

偉くなりたい
 すべて自分の統制下に置きたい
 思わず手が出た事がある
 人を挑発して試す
 舐められたくない
 部下は庇いたくなる
 よく怖がられる
 金が好き
 弱い者には優しい
 親を大事にする

揉め事が嫌い
 平和主義者
 ぼーっとしていると見られる
 人の間を取り持つ
 自己評価が低い
 鈍感
 話し方がゆっくり
 面倒事にはかかわらない
 意外と頑固
 ゆるキャラが好き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

診断結果

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

最も点数が高かったタイプが、貴方のタイプの第一候補です。二番目、三番目に点数が高かったタイプが貴方の本当のタイプの可能性もあります。下の説明を読みながら、貴方が「これだ!」と思うタイプを探してみて下さい。

 

タイプ1 ー完全でありたい人ー

何事においても完璧を期し、常に公正と正義を心がけています。向上心と意志の強さをもち、勤勉に誠実に物事に取り組み、周囲の信頼を裏切りません。しかも自分のなすべきことを正確に理解し、几帳面にこなしていくので、精度の高い仕事をします。嘘が嫌いで正義感が強く、率直ですが、反面、人当たりはよく、楽しく過ごす術も知っています。また友情に厚く、友人のための助力を惜しまないので、頼りになる友と言えるでしょう。


しかし、完璧をめざしながらも、物事は必ずしもあるべき姿であるとはかぎらないので、 心の中ではしばしば憤慨しています。その心に秘めた怒りを他人に悟られないようにしているため、一見冷静で温厚そうですが、その裏には常にいらだちをため込んでいます。

 

タイプ9の要素が強いタイプ1の解説

1w9の解説ー「理想主義者」

 

タイプ2の要素が強いタイプ1の解説

1w2の解説ー「擁護する人」 - NT’sのblog

 

タイプ2 ー人の助けになりたい人ー

親切で、困ったり悩んだりしている人に救いの手を差しのべずにはいられない親切さを もち、よい人間関係を築くためには、自分を犠牲にすることもいといません。人間関係に満足していれば、さしたる見返りがなくても、意欲的に物事をこなすことができ、他人の役に立つことで満足感を得ることができます。また順応性や社交性に富み、相手を喜ばす 天賦の才があり、さらに相手の才能を引き出す能力にも富んでいます。


ただし自分が助力しても、それが相手にとって不要なものとわかると落ち込み、感謝さ れないことに憤る傾向があります。タイプ2の本当の望みは、他の人に愛を注ぎ、その代償として自分を愛してもらうことですが、それを認めることに抵抗があります。

 

タイプ1の要素が強いタイプ2の解説

2w1の解説ー「奉仕する人」

 

タイプ3の要素が強いタイプ2の解説

2w3の解説ー「もてなし役」

 

タイプ3 ー成功を追い求める人ー

自分の考えを巧みに表現し、実行に移す能力に恵まれ、周囲にも刺激的なエネルギーを与えます。向学心や上昇志向が強く、積極的にやりがいのあるテーマや企画を見出す才能もあります。タイプ3は、成功の基準を明確にし、どうすれば成功するかをしっかり把握し、成功への道筋を邁進する天性のリーダーなのです。彼らは、子どもの頃から、勉強、スポーツを巧みにこなし、多くの友人をもち、数多くの成功のエピソードをものにしてきました。


ただし成功するためには手段を選ばない側面があり、自分の生活を犠牲にしたり、無意識のうちに周囲の人々に犠牲を強いる傾向があります。人間らしさや感情を自覚し、表現することが苦手です。また成功への執着から、逆に失敗しそうなプランを恐れ、それを避けようとします。

 

タイプ2の要素が強いタイプ3の解説

3w2の解説ー「スター」

タイプ4の要素が強いタイプ3の解説

3w4の解説ー「専門家」

 

タイプ4 ー特別な存在であろうとする人ー

上品さと優雅さ、ユニークな表現力と繊細な感性をもった、魅力的な人柄です。他の誰も真似のできない独創性を発揮しようとする意欲に満ちています。その表現力は芸術的とも言えるレベルで、実際に文学や芸術の世界で活躍する人が多いのもタイプ4の特色です。 ロマンチックな思い、ドラマチックな表現が持ち味で、それに触れる多くの人々に好ましい刺激を与えます。その一方で心の傷ついた人々への同情心が厚く、辛抱強くそうした人々を支える優しさも備えています。

 

ただしタイプ4は、ユニークさや創造性、感動を重視するあまり、平凡な現実を受け容れることが苦手で、現状に満足できないと自尊心を傷つけられ、引きこもりの状態になり、 自分にはかなえられない夢を実現した人々に、嫉妬や羨望を抱く傾向があります。

 

タイプ3の要素が強いタイプ4の解説

4w3の解説ー「貴族」

タイプ5の要素が強いタイプ4の解説

4w5の解説ー「ボヘミアン」

 

タイプ5 ー知識を得て観察する人ー

いろいろなことを調べる研究者タイプで、情報を重視して事を進めようとするタイプ5は、賢く、慎重で、冷静に思考することができます。理解力にも優れ、言葉の裏の意味や物事の真相を洞察することにも長けています。また自分をよくわきまえ、出しゃばることはなく、静かに周囲を観察し、適切なアドバイスや情報を提供します。


タイプ5は、自分の内面に空虚さを感じ、その空虚感を埋めるために知識をとり込んで 埋め合わせようとします。感情表現や人間的な交流が苦手で、孤独を好み、多くの場合、傍観者になります。また自己の内的世界へのこだわりから、能力だけでなく、お金や時間を出し惜しみ、閉鎖的な印象を与えがちです。

 

タイプ4の要素が強いタイプ5の解説

5w4の解説ー「偶像破壊者」

タイプ6の要素が強いタイプ5の解説

5w6の解説ー「問題解決者」

 

タイプ6 ー安全を求めて慎重に行動する人ー

見返りを期待することなく自分の使命や責任を果たそうとするタイプ6は、まさに信頼に値する人間性をもっています。自分がすばらしいと感じる理想に忠実で、それを貫くために全力を尽くすことができます。また人の心の奥を読む能力があり、弱者に共感する指向も強いので、心優しく、情け深い面ももっています。タイプ6は、常に権力を意識しており、

 

一般的には権力者や組織に忠実さと誠実さを示し、規則や規範を尊び、法を守り、保守的な印象を与えます。ただしその反面、権力が自分にとってあまりに理不尽な場合には、逆に反抗的になり、弱い人々を守るために闘う反体制的な闘士になる傾向もあります。ただしいずれの場合でも、恐れや不安の感情が強く、警戒心が強い点では共通しています。

 

タイプ5の要素が強いタイプ6の解説

6w5の解説ー「防衛者」

タイプ7の要素が強いタイプ6の解説

6w7の解説ー「相棒」

 

タイプ7 ー楽しさを求めて計画する人ー

苦しいときでも将来を楽観的に考えることができる楽天家で、自分の周囲に楽しみを見出す能力に長けています。いつも明るく陽気に振る舞い、その明るいムードは、周囲をも明るくします。周囲にたくさんの好きな人がいて、その中で中心的な存在になることが多いようです。「私は魅力的」というナルシスト的な意識が強く、自分をさらに魅力的にするための努力を惜しみません。また好奇心が強く、特に新しいものが好きで、つまみ食いのようにさまざまなことに手を出します。多くのアイデアを考える創造力があり、楽しい計画を立て、それらをどんどん実行に移す行動力も兼ね備えています。

 

一方、苦しみやつらさを極力回避しようとし、嫌なもの、気分を暗くするものはなるべく見ないようにしています。物事を始めるときはエネルギーが出ますが、持続するのは得意ではありません。

 

タイプ6の要素が強いタイプ7の解説

7w6の解説ー「エンターテイナー」

タイプ8の要素が強いタイプ7の解説

7w8の解説ー「現実主義者」

 

タイプ8 ー強さを求めて自己主張する人ー

困難を目の前にしてもひるまず、自分が正しいと思うことのために全力で戦う、とても強い人です。勇気とエネルギーにあふれ、他人の不正や卑怯さ、矛盾などに敏感で、それを指摘したり攻撃することをためらいません。気取りがなく率直なのですが、自己主張が強くて、けんか腰になることも少なくなく、周囲を戸惑わせたり、恐がらせたりします。

 

ひとつの組織やグループに入ると、その中で誰が力をもっているかを素早く察知し、自分が第一人者になり、仕切れる立場になろうと努力をし、その一方で自分の縄張りや自分の下にいる人々を守るときには、すさまじいエネルギーを発揮します。逆に自分の弱さを表に出すことが苦手で、自分の弱点を悟られないために努力します。また挑みかかる対象があるときは生きいきします。

 

タイプ7の要素が強いタイプ8の解説

8w7の解説ー「一匹狼」

タイプ9の要素が強いタイプ8の解説

8w9の解説ー「熊さん」

 

タイプ9 ー調和と平和を願う人ー

平和を愛し、他人の思いを理解する能力があるので、周囲を穏やかな雰囲気にします。偏見がなく、心が広く、辛抱強いので、組織の調和を保つ役割を担いますが、周囲の人の 影響を受けやすく、優柔不断な面があり、決断することが苦手なので、自信のない、どっちつかずの人と見られがちです。よい環境にあれば、それに順応して有能な面を発揮しますが、自分を理解してくれない人に囲まれていると、頑固な怠け者になる傾向があります。

 

葛藤や緊張が何よりも嫌いで、自分の心がかき乱されることや面倒なことからは逃げようとするので、新しい知識を吸収したり、新しい体験をすることが苦手で、慣れているものの中にいたいという気分を抱いています。

 

タイプ8の要素が強いタイプ9の解説

9w8の解説ー「安楽を求める人」

タイプ1の要素が強いタイプ9の解説

9w1の解説ー「夢見る人」

 ※質問リストは筆者が独断と偏見に基づいて作成したものです。当てにならない可能性もあります。

 


参考書籍

鈴木秀子のエニアグラム活用術―9つの性格を活かす知恵

鈴木秀子のエニアグラム活用術―9つの性格を活かす知恵