NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

正反対のMBTIタイプに補ってもらえること

MBTIタイプ入門(第6版)

MBTIタイプ入門(第6版)

 

P30より引用。 

 

お互いを補い合う方法

 

直観 (N) タイプが感覚(S) タイプに補ってもらえること
・適切な事実を提示する
・実際に起きていることに気づく
・今までの経験を問題解決に活かす
・今ここで求められていることに焦点をしぼる

 

感覚(S) タイプが直観 (N) タイプに補ってもらえること
・新しい可能性を提示する
・今後の動向を予想する
・ひらめきを問題解決に活かす
・これからの長期的な課題に焦点をしぼる

 

感情 (F) タイプが思考(T) タイプに補ってもらえること
・経緯と結果を分析する
・方針との整合性をとる
・重要な規則を守り抜く
・論理的にものごとを体系立てる
・公平さを尊重する

 

思考(T) タイプが感情 (F) タイプに補ってもらえること
・他者がどう感じるかを予想する
・必要に応じて個人の例外を認める
・人中心の価値を守りぬく
・調和を考えて人や仕事を組織する
・わけへだてなく誰をも尊重する

 

考察

(理論上は)いいとされる正反対のMBTIタイプ同士の組み合わせ。ウソつけとか言っちゃいけない。これに同意できるかどうかは、各タイプのいいお手本となる人間と巡り合ったかがポイントだろうな。

 

筆者AB共にこのくくり方だと同じNTに属するが、今後の動向の予想は外しまくるし、公平さは糞くらえだと思うし、まあ色々よな。よくよく読むと、ひらめきの精度や分析の正確さは度外視だったわ。この辺NTのスペック格差を感じる。

 

そういやMBTIってタイプ同士の優劣だの格差だのの話は耳にするが「同じタイプ内での」格差の話は聞かないな。