NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

タイプ5の概観【解説版】

性格のタイプ―自己発見のためのエニアグラム

性格のタイプ―自己発見のためのエニアグラム

  • 作者: ドン・リチャードリソ,ラスハドソン,Don Richard Riso,Russ Hudson,橋村令助
  • 出版社/メーカー: 春秋社
  • 発売日: 2000/07
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 3回
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

上記書籍P223を参考に作成しました。

 

天才と狂人の違い:両極端さ

天才とは

・知識と洞察を融合して事実の本質にまとめ上げる人

・限りなく明晰にものを見る能力と、人に畏敬の念を起こさせる理解力を併せ持つ人

・非凡な洞察に加えて、その洞察を前後関係の中で正しく把握する能力を持つ

・実際に存在する様式を認識する

・現実と接触していないように見えるが、実際には接触している

(健全なタイプ5の例え)

 

狂人とは

・様式を押しつけ、あらゆる状況に誤った観念を投影する

・現実と接触しておらず、現実に代わり妄想に没頭する

(不健全なタイプ5の例え)

 

タイプ5の両極端さ

・天才(健全)と狂人(不健全)

・革新する人(健全)と知性の人(通常)

・奇矯な変わり者(通常)と妄想性分裂病質者(不健全)

 

タイプ5はこういった両極端さをよく体現しているタイプである。タイプ5を理解することは、こうした大きく異なる状態が、どのように同じ性格タイプの中に存在するのかを理解することとなる。