NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

タイプ4の概観【解説版】

性格のタイプ―自己発見のためのエニアグラム

性格のタイプ―自己発見のためのエニアグラム

  • 作者: ドン・リチャードリソ,ラスハドソン,Don Richard Riso,Russ Hudson,橋村令助
  • 出版社/メーカー: 春秋社
  • 発売日: 2000/07
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 3回
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

上記書籍P173~174を参考にしました。

 

創造性の本質とは

創造性の本質は、おそらく常に謎のままである。

・創造性の本質は非合理的で、感情の中にあり、創造する人に意識されないため。

・創造への動機の一部は、 他者に見つからないように隠されたままであるべきであるため。

 

芸術とタイプ4

芸術作品のために与えられる動機には二つ、

・「自己を伝えること」と

・「自己を隠すこと」である。

その動機は、どのタイプも持つことができるものである。

 

どのタイプも芸術家になることは出来るが、これら二つの動機は、すべての性格タイプの中で芸術的な気質を持つタイプ4に特に当てはまっている。

 

タイプ4は自らの自己存在基盤を探し求め、人生に芸術的な志向、あるいは、少なくとも審美的な志向を取ることで、自分が何者であり、自分自身にとって意味のあるものは何なのかを見つけ出したいと望む。

 

関連:エニアグラムの三つ組 - NT’sのblog