NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

キャラ考察予告 ESTJ6w5段階9について

最近独自考察が無くて申し訳ない。この記事をもって、複数のお問い合わせの返信とさせて頂きます。

 

最近筆者ABが謎の執心っぷりを披露しているアニメ「爆丸」にて、根拠は少々乏しいものの、ESTJ6w5段階9に最終的に行き着いたと思われるキャラが見つかった為、力を入れて考察する予定です。ここ数週間立て込んでいた為、まとめの記事が多くなってしまいました。今後共頑張らせて頂きます。

 

※前書き

下記の画像は心理学的な研究目的として、本編DVDを借りた上で、パソコンの再生ソフトからキャプチャしております。権利者よりお問い合わせがあり次第、即刻削除致します。

 

あにてれ:爆丸 バトルブローラーズ ガンダリアンインベーダーズ

より、悪役キャラクターの「ギル」について考察します。

 

f:id:entpintp:20180812195418p:plain

第24話「出陣」より引用

段階5だと思われる頃のギル

エゴグラム波形はACBBB

 

f:id:entpintp:20180812195431p:plain

第30話「史上最大の作戦」より引用

段階9だと思われる終盤のギル

エゴグラム波形はオールC

 

筆者B「二転三転して申し訳ないが、このキャラだけ根拠がしっかり揃ったので、オープンでやります。根拠が無いキャラ&ヤバイ部分に関してはnoteでやります」

筆者A「これで段階9キャラ2人目か。邪推も含めれば3人目か」 

筆者B「両方とも人間じゃないが、人間マインドだからセーフか。正直人間だと見てられないと思う。このキャラも亜人だけど気の毒に思うもの」

 

筆者B「どうする?キャラ診断のエゴグラム波形消すか。変動が目まぐるしすぎる」

筆者A「どんどん各指数がCに近づいていって、悲しくなるぜこのアニメ。ここまでくるとエゴグラム使えないから、このアニメに関しては消すか」

筆者B「悪役の3人については変動が目まぐるしいから消すか。あくまで一場面ではあの波形だったが、全体としてみると違う波形の期間が長過ぎる」