NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

ENFJのコミュニケーションスタイル

洞察的なコントリビュター

(支援的に貢献する人)

~コミュニケーションを取り、協力する~

f:id:entpintp:20180827212653p:plain

"1人よりも大勢の頭で考えたほうがよい"

 

ENFJの心理機能

主機能:Fe
外界では、ものごとをてきぱきと判断し、協力的で、配慮しながら対応する

補助機能:Ni

自分の内面では、人々の可能性に意識を向ける

第3機能 :S

発達していくにつれ、実用性を考慮に入れていく

劣等機能:Ti

発達上の課題は、状況を客体の目をもって判断すること

 

 

コミュニケーションで重視すること

あたたかみ、思いやり、熱意、洞察力、励まし。

人々が潜在している力に気づき、それを伸ばすのを助けるため、さらなる代替案や可能性を考え出す。

ビジョン、戦略的計画、課題志向性と、相手の要求とをつなぎ合わせる。

責任感をもち、目標に向かって、資源の組織化と調整を行う。

目的を果たす手段が正当であるか確認し、従業員の動機やモラルを確保する。

 

第一印象

本心から話す、社交的、親しみやすい、表現豊か、率直、支援的。

連携や協力を重視する。意見の一致や調和を求める。

人々の潜在している力や発達を第一に考え、最も重視する。

リーダー的役割を取り、プロジェクトを組織し、人々を動員することを好む。

各チーム・メンバー固有の貢献を活用し、結果を出していく。

 

他者から聴きたいこと

個人的な価値観や考えについての話し合い、共有。

成長や発達を重視した、人々のためのビジョンや可能性。

肯定的、育成的な意見。すなわち、共感的、寛容的、調和的な意見。

誰もが協力し、貢献し、自分のスキルを活用できる機会。

人が時間や労力を注いで人間関係を築き、維持する。

 

自己表現のしかた

アドバイス、権利の擁護、カウンセリング、指導を通じて、人を導く。

個性に目を向ける。多様性に価値を置き、様々な要求に応じる。

コミュニケーションを取り、意思疎通のための関係を築き、幅広い範囲の人々とのつながりをつくる。

自分の価値観や意見を示す。自分の考え方を明確にし、同意を得る。

理論、抽象的な考え、概念について話し合う。他の人も話し合いに貢献するよう期待する。

 

フィードバックのやりとりの方法

自分の意見を肯定的にとらえ、個人として正当な評価をもらうことを好む。

言葉や行動を通じて、他のチーム・メンバーを積極的に応援する。

他の人を率直に認め、正当に評価し、自分も人からの支援を期待する。

批判を個人的にとらえ、傷つくことがある 。

意欲的に人を指導し、よい意思決定ができるよう励ます。

 

人間関係で重視すること

強いチームを築き、調和のある環境を創りたいと望む。

不愉快な職場の人間関係、雰囲気、モラルに影響される。

個人的な問題を敏感に察知する。人間関係上の摩擦について考えをめぐらし、理解しようと望む。

衝突、ストレス、プロジェクトに関わっている人々の負担に意識を向け、対応しようとする。

調和を求める。他の人が人間関係の問題に費やしたいと思うよりも長い時間をかける。

 

ENFJとよいコミュニケーションをはかるために

○していいこと

一般的な方針を与え、個人的な判断や意思決定を信頼してまかせること。

人間や社会についての行動理論を共有する。比喩や象徴的な言葉を用いること。

従業員の発達と成長を擁護すること。

協力、連携を重視する。意見の一致をはかること。

意思疎通の関係を築き、個人レベルでの仕事関係を築くこと。

人々の生活を改善し、豊かにするために、自分なりに意思決定をし、やり遂げること。

課題重視であるだけでなく、肯定的、奨励的に接すること。

変化を求め、計画し、容認する。何かがひらめいたときの話やメッセージを共有すること。

自分の価値観を共有し、相手の考え方や価値観に尊重の念を示すこと。

多様性を理解し、称賛し、それに順応しようとすること。

 

☓してはいけないこと

地位勢力を振りかざしたり、脅したりすること。

人よりも結果の方を重視すること。

価値観の問題に、論理分析を用いること。

人々が関わっているところで、批判したり、過度に客観的に接したりすること。

行動を制約したり、封じ込めたりするような規則や手順を設けること。

社会的な規範や慣習を無視すること。

冷たく、無関心で、個人的なことを持ち込まない態度で接すること。

短期的な、目の前の結果にしか目を向けないこと。

他の人に対して直接指示したり、統率したりすること。

自分のことを理解する助けとなる個人的な情報を彼らと共有しないでおくこと。

 

ENFJのためのヒント

周囲の状況に、落ち着いて、論理的に、実際的な方法で対応しようとする人もいる。熱意、気持ち、情熱を強く出すことにより、これらの人を圧倒したり、動揺させるかもし れない。このような状況では、自分の熱意の表現をほどほどにしてみる。

人を助けたり、目標を達成したりすることを望むため、プロジェクトに一生懸命になり過ぎたり、圧倒されてしまうことがある。自分の理想を、実際に即したこととバランスを取り、自分やほかの人に対する期待を現実的なものにしていく。

情報を段階的に、論理的な順序で示し、賛成できる部分と反対する部分を示す。それから、質問やフィードバックを受けることを予期しておいて、準備する。 他の人は、比喩やその他の抽象的な表現をあまり好まないことがある。自分の考えを実際的な現実に即した表現で説明し、ひらめいたことの話を多く用い過ぎないようにしてみる。他の人は、ものごとのつながりや関係を、自分と同じようにはとらえない。

修正を求めるフィードバックを受けるときには、個人的にとらないように注意する。自分の成長や発達を促すきっかけととらえてみる。

職場での人間関係の衝突をすべて解決することは現実的でなかったり、いつも必要であるとは限らない。いくつかの問題はそのままにしておくことや、取り組むべき問題を注意深く選ぶことを学んでいく必要がある。

課題を達成する効果的な方法を探しているときには、妥協にも進んで応じてみる。人々の要求と、仕事上の納期、実務、会計上の要求とのバランスを取ってみる。ただ、自分の一番大事にしている価値観を譲歩することはせず、現実的に対応できるよう努める。

参考書籍

MBTIタイプ入門 コミュニケーション編

MBTIタイプ入門 コミュニケーション編

 

下線部分、上記書籍より引用 

 

考察

どちらかというとNP●団体とか向きだろうか。個人的な態度を持ち込まない、結果重視というのは一般的な会社の宿命だからなあ。ST全般が天敵か。非常にコミュニケーション能力に恵まれたタイプにも関わらず天敵の多いなんとも世紀末。気性的には臨床心理士に向いていそうだ。

 

Tユーザーが気をつけるべき点…論理ゴリ押しをやめる

Sユーザーが気をつけるべき点…可能性を多少考慮に入れる

 

MBTIタイプの鑑別

体験セッション - 日本MBTI協会認定オンラインMBTI

公式協会のセッションで自身のベストフィットタイプを把握した上での知識の利用をお願いします。