NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

ESFPのコミュニケーションスタイル

共感的なレスポンダー

(すばやく対処し、反応する人)

~行動を起こし、適応していく~

f:id:entpintp:20180827212616p:plain

"喜んで、早速とりかかります!"

 

ESFPの心理機能

主機能:Se
外界では、目の前の事実や細かいことに働きかけていく

補助機能:Fi

自分の内面では、自分の価値観からどのように行動するかを考える

第3機能 :T

発達していくにつれ、行動の論理的な成り行きを考慮に入れていく

劣等機能:Ni

発達上の課題は、ビジョンや長期的な見通しをもつこと

 

 

コミュニケーションで重視すること

親しみをもって、積極的な人との関わり、機転をきかせ、前向きで意欲のある姿勢をみせ、連携しながら活発なやりとりをする。温厚な態度で相手を思いやり、困っている人がいると、すぐに援助を申し出る

人の要求や気持ちに目を向け、意思疎通に必要な関係を築く

思いやりをもって現実的に問題解決をし、人を援助するために行動する

気軽で、おおらかな態度で、いまを楽しみ、経験できる

 

第一印象

おおらか、寛容、楽しみを好む、気さくな態度

相手や、その人がいま望んでいることに目を向け、興味を持ち、対応する

目の前の問題を解決するための実際的な選択肢を、常識を用いて考え出す

社交的、行動的。人と出会い、人との関係づくりを楽しむ

規則や手順に縛られず、相手の要求に合わせて動く 

 

他者から聴きたいこと

自然とそうする即興的な動きを制限するため規則や枠組みについては、最低限の指示を好む

抽象的なことや理論があまりないこと。知的にかたよりすぎるような議論(机上論)には納得しない

最低限の話合いと計画で、すぐに行動を起こせる実践的な情報

情報伝達において、地位勢力や権威をあまり用いないこと

音香り、質感、味、色など五感に訴える刺激

 

自己表現のしかた

笑ったり、楽しんだりすることを望み、ひとつのことから気持ちをそらせることや、関心が広がっていくことを好む

協力しながら、交渉し、譲歩によって、意見の一致を図れるよう援助する

人を椅子から立ち上がらせて動くように促し、話すよりも体を動かそうとする

共有された活動や体験によって強いつながりを築き、そのことに高い価値を置く

気軽に会話に加わる。社交に時間をかけ過ぎてしまうことがある

 

フィードバックのやりとりの方法

人に肯定的なフィードバックと称賛をたくさん与える

贈り物や手伝いの申し出など、目に見える形で感謝を示す

批判を個人的に取りやすい

対話が論理的、批評的になると、話をそらすことがある

修正を求めるフィードバックよりも、肯定的なフィードバックを与える。修正的なフィードバックを避けることが多い

 

人間関係で重視すること

相手の気持ちの動きを読み取ることに精通し、問題をすぐさま見抜くことができる

人を平等にとらえ、多様性を受入れ、重視する

行動を通して自己表現し、実際に即した、直接的な方法で相手を手助けする

温厚な態度で人あたりがよく、容易に人との関係をつくったり、人を動機づけたりする

その場で行動することによって解決できない対立への対処は、あまり好まない

 

ESFPとよいコミュニケーションをはかるために

○していいこと

明るく、熱意をもって、肯定的、支援的に伝え、励ますこと

人のためになることで、すぐに実行に移せることを示すこと

対話を笑いや楽しさのある、興味を引くものにすること

色、質感、香り、味のような五感に訴えかけること

社交の機会や、いまを楽しむ機会を与えること

その場にいる人々に起こっている問題を話し合い、解決の方法を探す機会を与えること

行動を起こすことに専念すること

活動的に関わる。歩きながら、食べながら、ほかのことをしながらコミュニケーションを取ること

会議を短くし、ポイントを押さえたものにすること

交渉や協力の機会を与えること

 

☓してはいけないこと

論理的、批判的な態度が過ぎること

論理的なことや、長期的な影響などに長時間焦点を当てて話すこと

まじめ過ぎる態度、課題達成に常に意識を向けているような態度で接すること

抽象的、象徴的で不明瞭な、実際的なこととは縁のない考えを示すこと

柔軟でない、しっかりと組み立てられたスケジュールを課すこと

戦略計画の立案に意欲をもって関わるよう期待すること

長い会議を行うことや、講義を聴くよう求めること

人々から遠ざける。やりとりをできなくすること

ちょっとした対立の原因に対処させたり、すぐに解決するよう求めること

いまを生き、感謝し、楽しむことを軽視すること

 

ESFPのためのヒント

ほかの人は、楽しいことが好きな自分と同じ方法で、ものごとをとらえない。具体的な目標や計画を立て、それを守ることによって、周囲に合わせてみる。プロジェクトの達成に注意を向けることで、組織への貢献度を高めることができるだろう。

抽象的なことを扱うスキルや、忍耐強さや、興味が足りないかもしれない。積極的に視野を広げ、論理的、長期的影響も含めて考えられるようにしてみる。

独自路線をいくやり方を、上への挑戦として、または、規則の軽視としてとらえる人もいる。問題解決の実践的で柔軟な対応が必要な面を、周囲の人が理解できるように伝えてみる。

人とのやりとりを求めるため、他者の仕事を邪魔してしまうことがあるかもしれない。課題から気をそらされて、乱されてしまったと感じる人もいるかもしれない。じっくり考えられる静かな時間を持てるように配慮してみる。

いま起こっていることに目を向け、気さくに楽しく対応するコミュニケーションのし方を、まじめな話し合いが必要なときには、我慢できないと感じる人もいる。このような話が出たときには、話しをそらしたり、避けたりしないようにしてみる。

調和と連携を重視するため、現実に起こっている人間関係の問題や対立に対処することには気が進まないかもしれない。問題の原因に対処し、複雑な問題も少しずつ解決できるようにしてみる。

客観性を伸ばし、時間を取って、発展的なフィードバックを受け入れられるようにしてみる。フィードバックの内容を個人的にとらえないように気をつける。

 

参考書籍

MBTIタイプ入門 コミュニケーション編

MBTIタイプ入門 コミュニケーション編

 

下線部分、上記書籍より引用 

 

考察

私の知っているESFPと大分違うな。エニアもかなり分布バラけていたし、個体差が大きそうだ。

 

MBTIタイプの鑑別

体験セッション - 日本MBTI協会認定オンラインMBTI

公式協会のセッションで自身のベストフィットタイプを把握した上での知識の利用をお願いします。