NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

エニアのウイングの「重さ」について

同じタイプで同じウイングを持つ人でも、ウイングの「重さ」によって違いが表れる。同じタイプ同士での違いは、このウイングの重さによって説明出来る部分が大きい。

 

f:id:entpintp:20180906231757p:plain

リソは%の概念を使って、同じウイングを持つ人でもウイングのタイプの影響の受け方に差があることを説明している。

例:

5w4のα氏

(タイプ5が90%・タイプ4が10%)

5w4のβ氏

(タイプ5が55%・タイプ4が45%)

 

f:id:entpintp:20180906231813p:plain

上記の例のα氏(タイプ5が90%・タイプ4が10%)はこのパターン。ウイングの4の影響をあまり受けていない。純粋なタイプ5に非常に近い状態。ウイングが「軽い」人。

 

f:id:entpintp:20180906231804p:plain

上記の例のβ氏(タイプ5が55%・タイプ4が45%)はこのパターン。ウイングの4の影響を強く受けている。タイプ4の要素が非常に強いタイプ5。ウイングが「重い」人。

 

ウイングの強さを正確に当てることはほぼ不可能だが、軽重を知る事は出来る。ウイングが重い場合、ウイング先のタイプとどちらが自分の本当のタイプなのか、判断が難しい場合もある。

 

極論「そのタイプの要素が半分を超えていればそのタイプ」

 

参考書籍

性格タイプの見分け方―エニアグラム・タイプ質問表

性格タイプの見分け方―エニアグラム・タイプ質問表

  • 作者: ドン・リチャードリソ,Don Richard Riso,橋村令助,田中きよみ
  • 出版社/メーカー: 春秋社
  • 発売日: 1993/03
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る