NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

INTPのコミュニケーションスタイル

洞察的なアナライザー

(客体的に分析する人)

~検討し、評価する~

f:id:entpintp:20180827212645p:plain

"核心をとらえよう"

 

INTPの心理機能

主機能:Ti
自分の内面では、分析的、客観的にいろいろな考えを評価し、問題の核心をとらえる

補助機能:Ne

外界では、しくみやシステムを改革するためのあらゆる可能性に意識を向ける

第3機能:S

発達していくにつれ、今後起こりうることだけでなく、いま、ここで起こっていることも考慮に入れていく

劣等機能:Fe

発達上の課題は、個人的なつながりをつくっていくこと

 

 

コミュニケーションで重視すること

制約に縛られず、論理的、分析的に対応する。今後起こりうる可能性の探索に意識を向ける

複雑な体系をもつモデルや枠組みをとらえたり、創ったりする論理的な考え

柔軟性、臨機応変さ、自主性。自由に行動できること

重要な問題点を特定し、要約し、統合し、問題の核心に焦点を合わせて考える

長期的な戦略的な解決法や機会について考えをまとめ、着手する

 

第一印象

相手から少し距離を置き、無関心で、個人的なことはもちこまない印象を与えやすい

いままでにないことを考え、新しいアイデアやまだ試してみたことのない解決法を思いつく

ものごとがどのように動くのかを理解しようとする。質問して、選択肢を示す

あいまいなことや複雑なことはいとわない。理論、モデル、枠組みを考え出す

好奇心がある、懐疑的、独自性がある。探索的、洞察的

 

他者から聴きたいこと

新しい情報、アイデア、その意味合いや影響をじっくり考え、分析できる時間

具体的な計画や手順よりも、全体的な目標とアイデア

的確で正確な表現を用いた、有能で、知識が豊富な人との対話

そのまま受け入れるよりも、意見を批評し、質問しながら、議論して考える

冗長なことや、わかりきったことが少ないこと。思考の的確さ

 

自己表現のしかた

一度知り合いになると、おおらかで、寛容で、気さくな態度で接する

枠組みを大まかに話し、フローチャートをつくったり、論理や可能性をとらえたりしようとする

因果関係を重視し、不整合なことを指摘し、不備を分析する

人に仕事を割り振ったり、説明したりするよりも、自分でやろうとする

簡略されすぎた概要を示したり、技術的な難しさで周囲を圧倒させたりすることもある

 

フィードバックのやりとりの方法

自己批判をし、肯定的なフィードバックよりも、修正的なフィードバックを多くする

相手にすべきことを具体的に指示するよりも、行動計画を設定する

相手の気持ちに反応して影響を受けたり、納得したりすることは少ない

独立心があり、自分の目標を設定して、自分の計画を描きたいと思う

具体的で正確な指示を人にするよう期待しないこと

 

人間関係で重視すること

人間関係上の摩擦を解決しようとするよりは、避けようとすることが多い

対立場面に対処しなければならない場合には、距離を置いた、おだやかで、気持ちを持ち込まない対応をする

個人的な問題にも、ほかの問題と同じように、論理的で分析的な方法で取り組もうとする

個人的な要素、駆け引き、伝統的な要素が判断基準として重視される場合には、混乱を覚える

中心的な原則に違反しない限りは、さまざまな意見を受け入れる

 

INTPとよいコミュニケーションをはかるために

○していいこと

自主的に仕事ができるようにすること

論理や筋道を立てて説得する。考えを伝えるときには的確に述べること

能力や専門性があることをわかってもらうために、自分の考えをしっかりと伝えること

批評や質問を受けることを予期しておくこと

議論や反対意見への対応を準備しておくこと

情報を分析し、統合する時間を与えること

フローチャートや見取り図など、一般的な形に情報を整理して示すこと

複雑な問題を提示し、今までにないことを考えられるような機会を与えること

目標達成に必要な方法や必要なことを決めるのをまかせること

制約のないブレーンストーミングや、モデルやアイデアをつくるための会議に辛抱強く参加すること

 

☓してはいけないこと

論理的でない情報や、人の気持ちや個人的な考え方についての情報を示すこと

定期的に、人に好意的評価や、確認を与えることを過度に求めないこと

論理的根拠によって正当化できない情報や意見を示すこと

人に具体的な指示を与えたり、細かなところまで指導したりすることを期待すること

定型化された、単純作業について話し合うこと

何かをする具体的な手順や詳細を伝えること

人や仕事を組織立てる方法を話し合っている場に、辛抱強く参加することを期待すること

実際的な詳細や短期的な影響につぎつぎと焦点を当てていくこと

「全体像」がわかるまで詳細を伝えること

彼らが質問し、批評し、挑戦し、議論したことを個人的に受け取ること

 

INTPのためのヒント

多くの人が調和や、職場で一緒に仕事をしている人との人間関係を求めていることを念頭に置いておく。人が個人的なことを伝えてきたときには忍耐強く接し、ぶっきらぼうで、相手から距離を置いた、個人的なことを持ち込まないような態度は取らない。

個人の置かれた状況を論理的で、普遍的な視点から分析せずに、理解しようと努めてみる。自分の抽象的、概念的な面と、その場にいる人の要求や置かれた状況に配慮する面とのバランスを取る。

時間を取って、職場内の対立に対応したり、個人の問題に取り組んだりしてみる。積極的に自分の気持ちを表現し、意見を伝えてみる。

ものごとの詳細、短期的影響、いま起きている現実に目を向けてみる。自分の考えに十分な事実を含め、人が計画の段階に参加できるようにする。

誰もがアイデアを批評したり議論したりすることに違和感を覚えないとは限らないことを念頭に置いておく。他の人は、これらの話し合いを、自分の意見への拒絶と解釈することもある。

修正を求めるフィードバックをするときには、相手がどのように感じているのか確認してみる。相手が感情タイプである場合は特に、修正を求めるフィードバックと肯定的なフィードバックのバランスを取る。

制約を設けない探索は、てきぱきと判断し、結果重視のタイプを指向する人にとっては非効率的な印象を与えやすいことを念頭に置いておく。判断を下し、考えを実行に移し、最後までやり抜く態度を示してみる。

 

参考書籍

MBTIタイプ入門 コミュニケーション編

MBTIタイプ入門 コミュニケーション編

 

下線部分、上記書籍より引用 

 

考察

正直人のMBTIタイプって意外と分からんし、公的な場面だと尚更。実質的にこの「各タイプのためのヒント」を頭に入れといて自分に使うのが本体になる。これなら自己責任。

 

よくあるバイトの内容って、あんまINTP向きではないよなあと。今まで楽しく務まった試しがない。内職の採点ポチポチバイトがセカンドベスト。

 

正直NTって余程優秀でないと、長所を活かせる職場に辿り着けんような気がするわ。極論INTPで同じ分野で、もっと頭いい奴来たら用済みだしなあ。ニッチな所で隙間産業で生きていこう、となるとエニアの段階4止まりだしちゅらいわ。

 

MBTIタイプの鑑別

体験セッション - 日本MBTI協会認定オンラインMBTI

公式協会のセッションで自身のベストフィットタイプを把握した上での知識の利用をお願いします。