NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

ENFPのコミュニケーションスタイル

共感的なエクスプローラー

(探索し、検討する人)

~新しいことを取り入れ、始める~

f:id:entpintp:20180827212656p:plain

"夢を追おう"

 

ENFPの心理機能

主機能:Ne

外界では、人びとの成長や成熟のためになるあらゆる可能性に意識を向ける

補助機能:Fi

自分の内面では、自分の価値観に基づいて考えを評価する

第3機能:T

発達していくにつれ、状況を客観的に検討していく

劣等機能:Si

発達上の課題は、現実を考慮に入れること

 

 

コミュニケーションで重視すること

おおらかに気遣いながら、誠実に、思いやりをもち積極的に人とかかわる

意欲的に、熱意をもって人を励ましたり、説得したりする

人の可能性を伸ばせる機会や、人々の置かれた状況を改善できる機会を見出す

人々にいろいろな可能性を与え、誰かのためになる変化を推進する

人々がそれぞれ自分の最適なことを見つけ、強みを伸ばし、短所を補っていくのを援助する

 

第一印象

組織内の個人の地位を向上させ、権利を代弁し、奨励する

連携、協力、意見の共有を好む

個人の潜在している力や可能性に目を向ける。人間関係と成長に重点を置く

改革についての豊富なアイデアや将来のビジョンを創り、共有する

多様性を重視し、奨励する。さまざまな種類の人と仕事をすることを好む

 

他者から聴きたいこと

いろいろな人の経験。気持ち、考え、意見、アイデア

相手を個人レベルから知り、関係づくりを促進するために対話する

具体的な指示や命令よりは、一般的な方針と情報

成長、学習、発達を促す理論とモデル

チームワークと個人の貢献を重視する。連携を可能にする表現を求める

 

自己表現のしかた

積極的に参加し、社交的で、周囲とうちとけやすい。人とのつながりや関係を築く

共感をもって状況を解釈し、人に対応する

グループにおけるダイナミクスを敏感に察知する。人の考えや意見を重視し、統合していく

相手を指導し、相談にのり、意見を促進し、動機づけ、交渉し、他者の力も借りながら、衝突を解決する

人間重視の価値観や要求にそぐわない既存のやり方に挑む

 

フィードバックのやりとりの方法

正当な評価や好意的な評価を与え、個性を称賛し、個人の貢献を評価する

人を喜ばそうとしたり、肯定的なフィードバックや励ましに動機づけられたりする

職場では監督されるよりも、指導や支援を受けることを好む

客観的で、課題重視のフィードバックには過敏になる

修正を求めるフィードバックよりも、肯定的なフィードバックを多く与え、批評をためらう

 

人間関係で重視すること

人間関係上の摩擦に、強く、直接影響を受ける

仕事そのものよりも人との関係を重視する。肯定的な職場を求める

仕事での人間関係、組織風土、モラルに敏感である

人の要求置かれている状況、動機に目を向け、理解する

一人ひとりを、何か貢献できることをもっている個性的な存在として接する

 

ENFPとよいコミュニケーションをはかるために

○していいこと

支援的に接し、意思疎通のできる関係をつくり、連携や協力に意識を向けること

個人のプロセスを促進するための考えや、いろいろな可能性について話し合うこと

人の要求や気持ちを重視すること

意欲や熱意を感じさせるアピールをすること

方針、奨励、そして、たくさんの肯定的フィードバックを与えること

自ら参加し、自分を表現する機会を与えること

指示を与えて統制するよりも、指導し、助言し、導いていくこと

素直に信頼をもって接し、新しいアイデアや意見には開かれている態度で接すること

個人的なレベルで話し、理解し、刺激を与えること

強みに目を向け、受け入れ活用していくこと

 

☓してはいけないこと

地位や権力を利用して、何をすべきかを指示すること

彼らが貢献したことを過小評価すること

判断的、論理的、分析的な態度で接すること

ものごとの構造や、定型化された部分、または、事実や細かいことに意識を向けること

情況的、個人的な要素を無視すること

情報や考えを共有せずにとどめておくこと

最初に共通の立脚点を確認せずに、議論、論争、批評を展開すること

競争を意識したり、課題を中心に考えたりすること

距離を置いたり、反応しなかったり、無関心な態度を取ったりすること

気持ちや価値観に関わることを最小限度に抑え、軽視すること

 

ENFPのためのヒント

個人的なつきあいが励みになるというよりは、それを余計なことととらえる人もいる。個人的なことは話し合わないタイミングを見極め、個人的にかかわり過ぎるとかビジネスライクでない、といった印象を与えることを避ける。

いま取り組んでいる課題が視野から抜け落ちてしまわないようにするために、人の話や要求への対応に邪魔されたり、影響され過ぎたりしないようにする。

個人的に接し、相手を元気づけるだけでなく、実際的、論理的に接してみる。自分の考えがきちんとした基盤をもち、現実的である確証を得る。改革的なアイデアの背景にある論理や細かなことを知りたい人もいる。

すべての人が個人の成長という考えに動機づけられているわけではないことを念頭に置いておく。個人の発達がいかに能力開発や業績の向上につながり、経営への影響をもたらすのかを示してみる。

意欲や熱意にあふれた説得を信用しない人もいる。控えめで、静かにかつ懐疑的に考える人には、情報や考えを示すときに自分のペースとエネルギーのレベルを落とすことも考える。

建設的なフィードバックを与えたり受けたりすることに。心を開いて応じ、成長の機会ととらえてみる。他者からのフィードバックを個人的に受け取らないように注意する。

方針を変えて、手掛けたことをおわりまで同じエネルギーをもってかかわりつづけないでおくことは難しいことではないだろう。しかし、このような態度は、課題や納期を重視している人を苛立たせることになる。アイデアをイメージしたり、実行に移したりするときにも、最後までやり抜いて、終わらせられるようにする。

参考書籍

MBTIタイプ入門 コミュニケーション編

MBTIタイプ入門 コミュニケーション編

 

下線部分、上記書籍より引用 

 

考察

この説明内容にぴったりと当てはまるENFPを知っているんだが、お腹の中身が真っ黒けなのもいるのがENFPクオリティ。中々の闇鍋。

 

これはMBTI及びこの本の弱点でもあるが、あくまでタイプ毎の説明って、その心理機能を持つタイプの平均的な傾向であって、他に性格に影響を与えるドデカイ要因があると話がだいぶ変わってしまう。生育歴然り、病因然り。

 

あくまでタイプの括りって「その心理機能が優位な人間」でしかないと一番実感するタイプ。

 

MBTIタイプの鑑別

体験セッション - 日本MBTI協会認定オンラインMBTI

公式協会のセッションで自身のベストフィットタイプを把握した上での知識の利用をお願いします。