NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

INFPのコミュニケーションスタイル

洞察的なエンハンサー

(受け入れながら、価値を高める人)

~配慮し、関係をつくっていく~

f:id:entpintp:20180827212609p:plain

"これは好感がもてる!"

 

INFPの心理機能

主機能:Fi
自分の内面では、自分の価値観に基づいて考える

補助機能:Ne

外界では、人々の可能性に意識を向ける

第3機能:S

発達していくにつれ、いま、ここの現実を考慮に入れていく

劣等機能:Te

発達上の課題は、客体の目をもって判断すること

 

 

コミュニケーションで重視すること

やさしさ、理解、励まし、援助。人、考え、さまざまな可能性に意識を向ける

柔軟に、気さくに、その場に合った方法で創造的に問題解決をはかる

今後起こりうることに意識を向け、人々の要求に応じ、人々の潜在している力を伸ばす方法を思い描く

思いやりをもって、対立を調停し、調和を持続させる

自分に素直であろうとし、個人的な価値観や優先順位に基づいて、取るべき行動を選択する

 

第一印象

静かに、落ち着いて、相手の心配事に援助的に耳を傾けようとする

相手の状況や意見を理解しようと、細心の注意を払う

選択肢を探索し、改革的で長期的な解決法や機会を見出す

おおらかな視野をもち、変化がその場にいる人たちにメリットをもたらすと考える

個性に目を向け、受け入れようとする

 

他者から聴きたいこと

ひらめいたことについての話や、逆境をどう乗り切ったかについての個人の体験談

落ち着ける、静かな空間。何かに縛られずに、意味のあることをじっくり考えたり取り組んだりできる時間

格式、構造、規則、詳細を多く含むコミュニケーションが少ないこと

信頼できる場での個人的に突っ込んだ1対1での対話

時間をかけて自分のことを知ってもらい、信頼関係を築いていくこと

 

自己表現のしかた

コミュニケーションを個別に特徴のあるものとして考える。個人やそれぞれの状況に合うやりとりのしかたを工夫する

自分の気持ちや価値観を表現するときには、控えめな態度で、人や場所を選んでする

広範囲の、気さくなつきあいのネットワークを持っていることが少ない。それぞれの人間関係に意味を求める

自分の深いところにある価値観や気持ちを、少数の人と共有する

自分の理想や高い期待に合っていないときには、自己を批判しやすい

 

フィードバックのやりとりの方法

相手を好意的に評価し、肯定的なフィードバックを与える。人からも同じことを望む

過小評価されることを嫌うが、気さくに自分の評価を共有しないことが多い

批評的なフィードバックに耳を傾けることを難しく感じ、個人的にとらえやすい

否定的なフィードバックを与えることを難しく感じ、避けようとする

建設的なフィードバックをする場合には、やさしく、細心の注意を払いながら行う

 

人間関係で重視すること

結果を出すことより、人々の要求を重視する

職場の人間関係のあり方に、大きく左右される

理解力が鋭く、人の気持ちや価値観を見抜き、相手の心の動きを読むことができる

人との衝突を避ける。ふさぎこんだり、自分の要求を表現するのに苦労したりすることがある

自分の要求が満たされないままになるとしても、調和を維持しようと努める

 

INFPとよいコミュニケーションをはかるために

○していいこと

舞台裏での働きに気づき、感謝の念を示すこと

個人的に大切にしていることを時間をかけて理解し、信頼関係を築くこと

ひとりの個人として受け入れる。独自性のあるところを見つけ、ほめること

目標を設定し、自主的に課題を遂行する自由を与えること

1対1の個人的な方法でコミュニケーションを取ること

フィードバックは穏やかに与える。批判だけでなく、よいところも正当に評価すること

人間的な価値に意識を向ける。人々に意義のある情報を共有すること

情報が、どのように人の成長や潜在している力の発揮に役立つのかを示すこと

個人的な話を共有し、情報を意味のある応用方法と関連づけて示すこと

 

☓してはいけないこと

論理的、批判的な態度が過ぎること

状況に影響を与えている人や、個人的要素を無視すること

理論や論理だけに意識を向けること

時間をかけて聴かない限り、意見を理解できないと頭から決めてかかること

課題重視や目標重視が先行し過ぎ、その場にいる人が犠牲になること

信頼を素早く得ようとすること

統率したり、力で押し切ったりしようとすること

定型化され、具体的で、詳細を含む、または、きっちりと構造が決まっている課題について話し合うこと

柔軟でない、しっかりと構造立てられたスケジュールを課すこと

慣習的な考えを共有して、それに従うことを期待すること

 

INFPのためのヒント

他者の要求だけでなく、自分の要求も満足させることを意識してやってみる。自分の要求を人に表明する。自分の限度を設定し、明確に示し、他の人の役割の責任を取ることは避ける。

自分の考え方の視野を広げ、論理的で長期的な影響も含められるようにしてみる。人々の発達上の要求と、長期的、短期的の経営上の要求とのバランスを取る。

自分の気持ちをより早い段階で、他の人と頻繁に共有してみる。こうすることによって、情報を提供し、周囲の人が自分の固有の考え方を理解する機会を与えることになる。自分の意見を表現する時には、一生懸命になるだけでなく、論理的、具体的に示す。

アイデアを推進することは重要で、それをしないでいると、機会を逸したり、受け取るに値する報酬を逃したりする。

人との衝突に直接対処し、否定的な気持ちが積み重なっていかないようにしてみる。短期的には、衝突を避けたほうがいいのかもしれないが、職場の調和は悪化し、長期的には居心地が悪くなるだろう。

建設的なフィードバックを受け入れ、与えることを学んでみる。フィードバックを個人的なこととして受け取らないで、発達のための手段としてとらえる。

たくさんの人々と短い期間でやりとりするときには、力を消耗し、圧倒されないようにする。自分ひとりの時間を取り、じっくり考え、エネルギーを補給できるようにする。接している相手がひどく困っていたり、協力的でなかったりするときには、このことが特に重要になる。

参考書籍

MBTIタイプ入門 コミュニケーション編

MBTIタイプ入門 コミュニケーション編

 

下線部分、上記書籍より引用 

 

考察

いい感じにINFPの特徴が纏まっている。恐らく本能のサブタイプ生得衝動(本能)によるタイプはsx、エニアタイプはタイプ4か9が想定されていると思われる。

 

無料性格診断テスト | 16Personalities

自分のMBTIタイプを考える(MBTI簡易診断)

ネット上のMBTIの面影を感じる診断サイトと、公式書籍の各指標を見比べてみると、ネット上の質問は具体的だが、公式書籍の方は抽象的な問いかけが多い。要するに、ネット上の診断はS(感覚)的な質問、公式書籍の文言はN(抽象)的な質問。この辺の違いも、どう影響するかは推測し難いが、結果として取り敢えず出てくるタイプに影響を与えるんだろう。

 

これも気になっているんだが、Neが強いINFP(ソシオで言うNe-EII)とかはMBTIだとENFPと非常に間違えられやすいんじゃないだろうか。サブタイプで第二機能の強い各タイプ。サブタイプ云々とは言っても、機能の順序を尊重するとINFPとなる。この辺りの鑑別に非常に弱いことが、ネット上の質問紙の最大の弱点だろう。

 

 ということで、公式ワークではグループワークが導入されているんだろう。質問紙だけだと、この問題はあまりにも手強い。

 

MBTIタイプの鑑別

体験セッション - 日本MBTI協会認定オンラインMBTI

公式協会のセッションで自身のベストフィットタイプを把握した上での知識の利用をお願いします。