NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

ESFJのコミュニケーションスタイル

実際的なコントリビューター

(支援的に貢献する人)

~コミュニケーションを取り、協力する~

f:id:entpintp:20180827212613p:plain

"多くの人の手が入れば、仕事は楽になる"

 

ESFJの心理機能

主機能:Fe
外界では、ものごとをてきぱきと判断し、協力的で、配慮しながら対応する

補助機能:Si

自分の内面では、目の前の状況の実用性や現実性に意識を向ける

第3機能:N

発達していくにつれ、人々のさまざまな可能性を考慮に入れていく

劣等機能:Ti

発達上の課題は、状況を客体の目をもって判断すること

 

 

コミュニケーションで重視すること

個人レベルでのやりとり、社交性、あたたかみ、親しみ、協力、気遣い、相手の要求への敏感さ

安定性、粘り強さ、責任感、信頼性、誠実さ

生産性。前向きな態度で、組織立てて時間と課題を管理し、目標達成を目指す

気楽に人と関わり、つながりをつくり、調和を追求し、相手の便宜をはかる

実際的、直接的な方法で、相手がいま求めていることに応じる

 

第一印象

実践的、効率的に人を支援し、忠誠心を示し、熱心にかかわり、自分の本分を守ろうとする

周囲に役立つ貢献をする。具体的で目に見える成果やサービスを提供する

個人の情報を覚えており、人々の一日一日の状況に意識を向ける

社会的な規範に従い、既存の行事や伝統に関わろうとする

ルーティンの作業、構造、スケジュールをいとわない。ものごとがうまくいくように整理する

 

他者から聴きたいこと

明確で具体的な指示、最新情報

奨励的、肯定的な雰囲気の中での協力的で肯定的なやりとり

プロジェクトの進捗をたえず確認できる最新の報告や話し合い

実用的な応用方法。個人的な話、実例

きちんと定義された期待、課題、納期

 

自己表現のしかた

人を肯定的に受け入れ、支援しようとする。人の成功に目を向け、称賛する

個人的な方法で、人と課題とを結び付け、その人が自分に合った役割を担い、一緒にうまく仕事ができるようにする

社交的なつながりを好み、いま起きていることについて話し合おうとする

周囲の状況を正確にとらえ、評価する。人々の要求を観察し、先取りする

忙しくしていることが多い。時間をきっちり管理して、すべきことを済まし、目標を達成する

 

フィードバックのやりとりの方法

社会の基準に合わせ、相手の期待に応えたいと望む

フィードバックを個人的に受け取り、批評や厳しい意見には居心地悪く感じる

自分の貢献や成果に対する評価を望む

人の貢献や成果を、広く知らせ、称賛する

修正を求めるフィードバックよりも、肯定的なフィードバックを与える。相手を批評することに居心地悪く感じる

 

人間関係で重視すること

親しみのある、活発なやりとりをする態度で職場の人に接する。仕事仲間と個人的なレベルで知り合いたいと望む

一緒に仕事をする人たちの要求に、常に細心の注意を払う

うまく機能しているチームで仕事をすることを好む。調和や意見の一致を維持することに援助する

社会的に受け入れられる言動や義務に従い、そのことに価値を置く

人との衝突を嫌い、避けようとし、それに対処するよりは、場を丸くおさめようとする

 

ESFJとよいコミュニケーションをはかるために

○していいこと

仕事に、予測性と安定性をもたらすこと

課題を効率的に遂行するための助言や意見を提供すること。具体的に課題を定義し、割り振っていくなどのこと

貢献や成果を奨励し、理題成果を奨励し、きちんと評価し、支援すること

いま、ここに意識を向け、個人的、実践的な意見を示すこと

実際の事実、正確な情報、実用的な応用方法を提供すること

抽象的なことよりも、いま目の前で起きている、具体的な実際の課題について話し合うこと

権威や伝統的に受け入れられている縦割りの組織構造を尊重すること

着実な段階的な方法を用いること。課題志向で、ものごとをてきぱきと判断すること

課題達成のために人と関わり、協調して仕事をする機会を与えること

 

☓してはいけないこと

不明瞭で、あいまいな態度を取ること

実際に役立つという理由もなく、変化を取り入れようとすること

従うべき手順も与えないまま、予測できない状況に置くこと

無関心で、個人的なことを持ち込まないような態度で接すること

状況の長期的、抽象的含みを長々と話し合うこと

理論的な表現や比喩的表現をたくさん用いること

あてにならない態度を取り、自分がやるといったことをやり遂げないこと

論理や経営的なニーズが先行し、その場に居る人が犠牲になること

仕事の進み具合について、ほとんどフィードバックを与えないこと

規範や伝統を壊したり、権威や組織に対して尊重に欠ける態度を取ったりすること

 

ESFJのためのヒント

自分の責任と、相手の要求に応じることに、一生懸命になり過ぎることがある。自分自身の要求を追求する時間も取ることで、このまじめなやり方のバランスを取ってみる。

人々の個人的な要求が、伝統的、社会的に受け入れられるものであるばかりとは限らない。一般的な規範から外れている個人の価値観や要求も受け入れ、人々がどうあるべきか、どうすべきかなどにとらわれないようにしてみる。このことを、他の人だけでなく、自分にも当てはめて考えてみる。

社会的な規範を重視するため、伝統的で、安定した、粘り強い仕事のスタイルとは違う方法を受け入れるのが難しいと感じることがあるかもしれない。人々はさまざまに異なる方法で自分なりの貢献の道を選ぶということに目を向け、一人ひとりの違いを受け入れ、忍耐強く接してみる。

幅広い、長期的で論理的な視野をもって仕事をする人もいる。これらの自分のスタイルとは異なる方法を評価し、ビジョンや分析を自分の計画立案に含めてみる。

場を丸くおさめることは、いつも効果的な方策とは限らない。問題に直面したほうがよいかどうかのタイミングを見極める必要があるだろう。特に職場では、問題点のすべてに触れる必要はないが、直面化も考慮に入れてみる。

建設的なフィードバックを与えたり、受けたりすることに、難しく感じることがあるかもしれない。しかし、このフィードバックは自分だけでなく、誰もがより高い生産性を発揮するきっかけとなる。構えずに、改善の方法に耳を傾けてみる。

誰しもが協力的に振舞ったり、率直に自己表現したり、支援を申し出たりするとは限らない。それぞれの仕事の方法を尊重しつつ、チームの中でも仕事ができる方法を与えてみる。

参考書籍

MBTIタイプ入門 コミュニケーション編

MBTIタイプ入門 コミュニケーション編

 

下線部分、上記書籍より引用

 

考察

おそらくエニアのタイプ2かタイプ6が想定されていると思われる。SJほんと社会適応いいな。

 

気質論(SJ・SP・NT・NF)の括りで概ね内容が統一されている様子。

 

MBTIタイプの鑑別

体験セッション - 日本MBTI協会認定オンラインMBTI

公式協会のセッションで自身のベストフィットタイプを把握した上での知識の利用をお願いします。