NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

SFのコミュニケーションスタイルの共通点の考察

 

検証元の記事

ISFJのコミュニケーションスタイル - NT’sのblog

ESFJのコミュニケーションスタイル - NT’sのblog

ISFPのコミュニケーションスタイル - NT’sのblog

ESFPのコミュニケーションスタイル - NT’sのblog

 

コミュニケーションで重視すること

・個人的な経験を重視する

・相手の要求に目を向ける

・積極的に人と関わる

・優しく思いやりがある

 

第一印象

・相手の要求に合わせる

・個人の情報を記憶する

・常識を用いる

・人との関係を楽しむ

 

他者から聴きたいこと

・具体的な指示

・肯定的なフィードバック

・抽象的なことや理論があまりないこと

 

自己表現のしかた

・人と協力する

・情報や体験を共有する

 

フィードバックのやりとりの方法

・人に肯定的なフィードバックを与える

・批判を個人的に取りやすい

・対立には居心地悪く感じる

・直面化を苦手とする

 

人間関係で重視すること

・相手の要求に素早く意識を向ける

・人を平等に捉える

・対立を避けようとする

・人と個人的なレベルで知り合おうとする

 

SFとよいコミュニケーションをはかるために

○していいこと

・背定的なフィードバックを与えること

・具体的、現実的に情報を示すこと

・協力の機会を与えること

・常識に意識を向けること

・個人的な話を共有すること

 

☓してはいけないこと

・論理的、批判的な態度が過ぎること

・長期的、抽象的なことについて話すこと

・課題重視や目標重視が先行し過ぎること

・個人的要素を無視すること

 

SFのためのヒント

・抽象的なことを扱うスキルや、忍耐強さを身につける

・客観的、論理的に考えてみる

・自分の要求にも目を向ける

・新しいアイデアや可能性にも目を向ける

 

参考書籍

MBTIタイプ入門 コミュニケーション編

MBTIタイプ入門 コミュニケーション編

 

 

補足

SとFの心理機能が使いやすく、NとTの心理機能が使いにくい4タイプ。してはいけないこと、SFのためのヒントのみNとTについて、ほかはSとFについての言及となっている。

 

主機能・補助機能の心理機能がSとFのSFで括ったが、SP・SJの方が共通点がみつかるかもしれない。しかしそうすると、Se・Siしか共通ではなくなってしまう。

 

MBTIタイプの鑑別

体験セッション - 日本MBTI協会認定オンラインMBTI

公式協会のセッションで自身のベストフィットタイプを把握した上での知識の利用をお願いします。