NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

INFPとISFPの違い

考察元記事

INFPのコミュニケーションスタイル

ISFPのコミュニケーションスタイル

上記記事を元にした、コミュニケーションスタイルから考える2タイプの違い

 

参考

違い:

INFP…補助機能Ne・第三機能S

ISFP…補助機能Se・第三機能N

 

共通点:

主機能Fi・劣等機能Te

 

INFPの特徴

補助機能Ne

・さまざまな可能性に意識を向ける。

・人々の潜在している力を伸ばす方法を思い描く。

・おおらかな視野をもつ。

・選択肢を探索し、改革的で長期的な解決法や機会を見出す。

・今後起こりうることに意識を向ける。

 

第三機能S

・自分のアイデアを具体的に示すことが課題。

 

ISFPの特徴

補助機能Se

・常識を用い、現実的、実際的に対応する。

・相手を気遣いながら、その場で対応する。

・目に見える状況に目を向ける。

・相手の要求に合わせて、目の前の問題を一緒に解決しようとする。

・いま起きていることを受け入れる。

 

第三機能N

・長期的な影響も含めることが課題。

 

INFPとISFPの共通点

主機能Fi

・個人的な価値観や優先順位に基づいて、取るべき行動を選択する。

・信頼できる場での個人的に突っ込んだ1対1での対話。

・肯定的なフィードバックを与える。人からも同じことを望む。

・人間的な価値に意識を向ける。

・結果を出すことより、人々の要求を重視する。

・相手の心の動きを読むことができる。

・控えめな態度で、人や場所を選んで自分の気持ちや価値観を表現する。

・相手の心配事に援助的に耳を傾けようとする。

 

劣等機能Te

・建設的なフィードバックを受け入れ、与えることを学んでみる。

・経営上の要求を視野に入れる。

・人との衝突に直接対処する。

・自分の意見を論理的に示す。