NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

【エニアグラム】タイプ5の適職

f:id:entpintp:20181022221425j:plain

 

 

タイプ5が仕事に求めることが多いもの

・一人で仕事に取り組めること。

・知的なやりがいのある仕事に取り組めること。

・一人で過ごす時間を確保出来ること。

・返事や決断をする際に、じっくり考える時間があること。

・自分の価値観や信念に適っていること。

 

タイプ5の適職

・医療系

・教育系

・投資家

・起業家

・専門家

・ライター

 

5w4(タイプ4に近いタイプ5)の適職

・宗教家

・園芸

・職人

・商業アーティスト

・エンターテイナー

・ジャーナリスト

 

タイプ4の強さによっては、芸術や心理に興味を持つかもしれない。

5w4の解説ー「偶像破壊者」(因習を打破する人)

 

5w6(タイプ6に近いタイプ5)の適職

・会計

・学者

・公務員

・法務

・IT関連

・事務

 

タイプ6の強さによっては、集団で働くことを好むかもしれない。

5w6の解説ー「問題解決者」

 

詳しく知りたい方

9つの性格でわかるあなたの天職

9つの性格でわかるあなたの天職

  • 作者: エリザベス・ウェイゲル,イングリッド・スタブ,栗木さつき
  • 出版社/メーカー: メトロポリタンプレス
  • 発売日: 2012/04/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 1人 クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る
 

P83~86、P206~220を参考に作成しました。

 

上記書籍には「タイプ5向けの適職判別テスト」が付いています。自分の適職について詳しく知りたい方は、こちらの書籍の購入をオススメします。

 

※この記事の内容はエニアグラムの公式の内容ではありません。また、筆者独自の解釈が含まれています。参考程度にお願いします。

 

個人的な一言

自分のウイングと反対側の適職を見てみると、ぜってえムリポ、という職が並ぶ。ウイングの判別にも使えるかもしれない。

 

ブロガーはいいぞby5w4。「仕事に求めること」の条件が全部満たせるので、ストレスの点から考えると最適解。学者になれる頭なんざなかった。

 

原著のタイプ5の職業が、中々難易度の高いものが並ぶ。比較的現実的な所で並べてみた。「タイプ5=学者」やめーや。