NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

はじめに:類型論を学ぶ時のお願い(SNSへの参加は慎重に)

この記事は?

人間のタイプ分類、MBTIやエニアグラムなどの「類型論」を学ぶ時に、最初に知っておいて欲しい事のまとめ及び、当サイトのプライバシーポリシー。筆者個人の意見であり、公式の声明ではありません。

 

 

1.情報のソースを確認しよう

f:id:entpintp:20181024135832p:plain

MBTIやエニアグラムに関しては、ネット上では非常に誤情報が多いジャンルです。当サイトでは、著名な有識者の書籍を参考に執筆していますが、100%正確とは言い切れない部分もあります。

 

MBTI

正確な情報が知りたい方は「日本MBTI協会の書籍

最初に手に取る書籍としては、MBTIタイプ入門(第6版)がオススメです。

(MBTIへのいざないは少々情報量が多く、読破が困難)

 

エニアグラム

正確な情報が知りたい方は「ドン・リチャード リソ」「鈴木秀子」氏の書籍

最初に手に取る書籍としては、イラスト版 「9つの性格」入門がオススメです。

 

2.有資格者のフィードバックを受けよう

f:id:entpintp:20181024140234p:plain

本来タイプの鑑別は、判断が難しい場合、有資格者のフィードバックを受けながら判断していくことになります。MBTIに関しては、資格を持っていない人間が他者にフィードバックを与えることは、倫理規定で禁止されています。

 

当サイトでは、読者の利益を考慮し、タイプ鑑別の相談は承っておりません。

 

3.SNSコミュニティへの参加は慎重に

f:id:entpintp:20181024135558p:plain

SNS上では類型論を扱ったコミュニティが数多く存在します。SNSコミュニティへの参加は、筆者個人の意見としては、参加しないことをオススメします。特に青い鳥な。

 

現状の類型論コミュニティは、誤情報満載、精神の不安定な方が多い、倫理規範もクソもない、その他諸々、屈指の泥沼です。参加すると高確率で精神に悪影響を及ぼします。マジでやめとけ。

 

類型論について話がしたい場合には、各種公式協会の主催するワークショップへの参加を強く推奨します。

 

4.他人に使用しない

f:id:entpintp:20180713163250p:plain

身近な人からの相談でない限り、タイプ鑑別の相談に乗る事はオススメしません。間違ったタイプを伝えた場合、相手の利益の侵害にあたります。ネット上で行われている相談の多くは、倫理規定に抵触するものです。

 

5.タイプ表記を鵜呑みにしない

f:id:entpintp:20181024141410p:plain

SNS上でのタイプ表記は、非常に当てになりません。類型論の参考にするのもオススメしません。

 

 特にエゴグラム波形に関して、言動と自称波形が一致しない場合、内省能力の欠如、もしくは何らかの異常が疑われます。速やかに距離を置きましょう。

 

6.タイプは一生変わらない

f:id:entpintp:20181024143135p:plain

およそ25歳前後で、MBTIタイプは確定します。(エニアグラムは人によるが、比較的幼少期から推測可能)。それ以降は基本的に不変です。

f:id:entpintp:20181024143504p:plain

タイプが日によって変わる、といった事は人間では起こりません。タイプが不明瞭な場合、速やかに自分のタイプについて有資格者のフィードバックを受けることをオススメします。

 

7.タイプで人間の全てはわからない

f:id:entpintp:20180713163326p:plain

類型論への過剰な期待は禁物。1年間真面目に勉強した筆者の感想としては「類型論以外の部分の方が大きい」

 

終わりに

ガチで勉強したいなら、有資格者を頼ることをオススメします。筆者は心理学の一分野として類型論をかじっているだけの、無資格チンパンです。読者の利益に供するよう最善は尽くしますが、至らない所もあります。

 

このサイトに来てくださる方の人生に貢献できるよう、より正確で役立つサイト運営を心がけて参ります。