NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

【勉強対策】比較的ラクに地名を覚える方法

鉄道唱歌 全曲[地理教育 鉄道唱歌 全5集334番]

鉄道唱歌 全曲[地理教育 鉄道唱歌 全5集334番]

 

鉄道唱歌(東海道編)とは

明治中頃に作られた「東京~神戸」までの駅旅の地名や名蹟、歴史を歌った曲。作者没後50年が経過している。地名は当時のもののため、現在では一部名称の変わった地名も含まれている。

 

・「東海道篇」

・「山陽・九州篇」

・「奥州・磐城篇」

・「北陸篇」

・「關西・參宮・南海篇」

この5バージョンが有名

 

鉄道唱歌(東海道編)の凄いところ

どうあがいても地名が頭に入らない記銘力チンパンジーでも、曲に合わせて歌っていると、それなりに地名が頭に入ってくる。曾祖父母世代は公教育で聞いたこともあるようだが、現在は誰もが知っている曲ではなくなってしまった。

 

鉄道唱歌/東海道篇 - Wikisource

文字だけ見ているとヤバそうだが、実際に音声で聴いてもらうと頭にすんなり入る。ボニージャックス版が最も有名。社会の教科書を見ていると嘔吐下痢に襲われる筆者Bでも安心。

 

曲に合わせて該当地域の写真を組み合わせたムービーも存在する。かつてテレビで放送されていたらしい。フル版は全66番(トータル約28分)だが、時間の都合上、短縮されている事が多い。

 

一部のカラオケで歌える(東海道編のみ)

※2018/11/24現在。「DAM」は実機で確認済。「JOYSOUND」と「すきっと」はネットで確認した情報です。

 

DAM:

66番まで入っている。

JOYSOUND:

短縮版なら入っている。

すきっと:

入っていない。

 

友達と行った時に歌うと大顰蹙待ったなし(約28分間独唱)。ヒトカラでどうぞ。地域によっては「まねき●こ」の朝カラでワンコインで3時間練習できる。DAMを指定しておいた方が無難。