NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

タイプ5が段階8に入ると、こんな感じに世界が見える

※この記事は微妙に「不健全なタイプ5」について勉強になる記事です。今回の騒動が終了した後、一部を書き換えてエニアグラムの解説に収納します。アルタリア君に興味がない人は、本題まで適当に読み飛ばして欲しい。

 

 

1.ゴオオオオオオオオオル!!!!

 

f:id:entpintp:20190310150907p:plain

 

さて、悲しいことに、アルタリア君の居場所はどこにも無くなってしまったようだ。ヲチスレに降臨すれば尽く論破され、Twitterは悪名が広まりきった後。いや、同情で涙が出てくるわ。

 

最近クソ記事ばかりで申し訳ないので、ここで生産的な解説でもしようと思う。

 

2.タイプ5の9段階

タイプ5の9段階 - NT’sのblog

タイプ5の統合と分裂 - NT’sのblog

大雑把な流れは上記で確認して欲しい。

 

3.アルタリア君の現在の段階

アルタリア君はENTJの「5w6」だ。ここでヲチスレでのアルタリア君の妄言を参照してみよう。

 

アルタリア君の妄言集

・筆者ABはハッキングで住所を突き止めている

・筆者ABは恒心教徒

・筆者ABは自分の人権を侵害している

 

ヲチスレで既に論破されているが、我々はハッキングなんざ出来ないし、今こうして鼻ほじっているように、恒心教徒ではない。つまりこれは全てアルタリア君の妄想だ。ツイカス垢も見てもらうと、意味分からん糞ポエムを投稿していることが分かる。

 

9段階の解説、及び分裂の解説と照らし合わせると、現在アルタリア君はタイプ5の段階7「孤立した虚無主義者」となる。しかも段階8に近い段階7だ。

 

4.段階7に入ると基本的に戻ってこられない

f:id:entpintp:20190310153907p:plain

前に別の解説記事で書いたが、エニアグラムの9段階は「段階1~3」「段階4~6」「段階7~9」の3ブロックに大きく分かれている。リソは人を見る際には、この大きな3ブロックは識別しておくことを勧めている。大抵の人は、通常の段階のブロックに該当する。

 

ここで注目すべきは「3ブロックの間には分厚い壁があること」つまり「一度不健全な段階に入ると、まず通常の段階には戻ってこられない」という事実だ。

 

f:id:entpintp:20190310153922p:plain

 

アルタリア君は現在、赤矢印の所にいる。オーノー、このまま誰も救いの手を差し伸べなければ、段階8、段階9と転げ落ちてしまう。

 

5.タイプ5が段階8に入ると、こんな感じに世界が見える

f:id:entpintp:20190310150844p:plain

 

筆者BのISTP5w4の元友人の証言を元に作成したものだ。ボツにする予定だったが、アルタリア君の未来予想図ということにしておこう。有料書籍に掲載するには気味が悪すぎるしな。

 

タイプ5は段階8辺りから、いよいよ幻覚や妄想が本格化する。ここで面白いのが、光の色がやたらと鮮明に見えるようになってくるそうなんだ。特に光の三原色だったかな。天気のいい日に外に出ると、眩しくてフラフラしていたんで本当だろう。

 

療法の一環だったのか趣味だったのか知らないが、異常にカラフルな絵書いたと思えば、次はすっげえ暗い色彩の絵を描いたり、中々のカオスだった。多分分裂先のタイプ7の躁病も入ってたんだろうな。

 

最後に会ったとき、違法薬物使ってる訳でもないのに、薬中みたいな目をしてたのを覚えてるわ。あんま親しい友人じゃなかったが、ガチコミュ症が原因で段階がドンドン落ちていったそうだ。あれ統合失調症だったんかな。

 

6.エニアタイプによって不気味な絵は違うそうだ

今回の1件でちょっと面白い収穫があった。エニアタイプによって、不気味だと感じる絵は違うようだ。

 

筆者A(7w8)と筆者B(5w4)で「不気味な絵」について話し合っていたんだが、筆者B個人の感想としては「筆者Aが不気味だと感じる画像を見ると、寧ろ腹筋が崩壊する」と感じた。逆に筆者Aも、筆者Bの描いたイラストを見て爆笑していた。

 

筆者B「あれだ、『ぼくのかんがえたさいきょうの不気味な絵』って、自分と同じエニアタイプ、次点でウイング先のタイプにしかヒットしないのかね。狙って描かない限り」

筆者A「あのコラ画像、俺は見た瞬間ビビったんだけど、筆者Bが笑い転げていた」

筆者B「ここ最近で一番笑った。内心どんだけ怒りマッハで、どんだけギャグかましてる余裕があるのか分からんのよな。しかしまあ時間は無さそうだな」

筆者A「上の画像も、7w8が見たら爆笑するぞ。キラッ☆にしか見えない」

筆者B「(一応イケメンだしな)アルタリア君の御尊顔レベルの顔面偏差値にすればもっと不気味にはなるが、汚物すぎて『不適切なコンテンツ』扱いされる可能性があるからな」

筆者A「アルタリア君の御尊顔はよ」

筆者B「開き直って『ワイが(尊師MMDを作った)アルタリアや!』とかやれば、もう一回返り咲けるぞ」

筆者A「そうやったほうが殉職扱いにしてもらえるぞ」

筆者B「まあ一応巡回は続けるぞ。久々にまともな解説記事書いたわ。やっぱ書籍が時間かかるんで、ぼちぼち解説記事の投下なり続けながらやっていきます」