NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

エニアグラムの「分裂」が不健全とも限らない話

私事ですが、ここ(病院)に担ぎ込まれるちょっと前、変な集団戦推理ゲームをプレイしてたんですよ。

 

病院送りになった原因の1つなんですが、ちょっとした収穫があった。

 

筆者B…INTP5w4

 

「この推理無理だわこれ」とドンづまりになった瞬間「ESFP7w8」にジョブチェンジしてしまった。正確には人格交代の延長線上な。

 

「この推理ゲーム、正攻法じゃ無理っぽいわ。ギャグ路線に切り替えようぜ」

by7w8人格

(なおマジで正攻法では無理でした)

 

「皆、どうせなら夢を見よう。とびきり楽しい夢を」

by7w6人格

(子供達に向けての言葉)

 

どちらも結果的に、プラスの状況に働いたんで凄いよな。これ、自然人ドクツルタケの口から出た言葉だぜ?

 

普段使ってるタイプと、ここ一番で最大の輝きを発揮するガチの本質のタイプは違うっぽいわ。

 

どんなどん底でも笑いは欠かせないよな!ドクツルタケの本当に輝く才能は「タイプ7」だった、という意外な話。

 

コレラタケこと筆者A?いつも通り私の巻き添えでゲームに参加させられたぞ。いつもすまんな。あいつの「何事からも逃げ出さない」才能も輝いてたぞ。

 

宜しければ、寄付のほど

https://www.entpintp.net/entry/2098/01/01/000000