NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

人間より数学が好きだったESFP7w8の話

※冒頭はドクツルタケの自分語りです。

 

人と会話したり、共同でなんか活動してみるのも楽しいんですよ、一応。しかし根底に「めんどくせえ、意味わかんねえ」って感情があるんですよ。テンプレINTPあるあるですな。

 

人と話すくらいなら、大して得意でもない「ナンプレ」でも解いてる方がマシなレベルには、人と話すのがしんどいんですよね。

 

人と会話するのが嫌いな訳じゃないんですよ。ただ、相手の顔色見て会話してるんで、気力ゲージの消耗が半端ないんですよ。

 

そういや遠い昔「人間よりゲームのCOMの方が、遊んでいて楽しい」とか本気で思った事があったな、なんて思い出しまして。初めてそう思ったのは4歳の頃だったか、いらんとこ成長が早かったな。

 

これ只の「INTPあるある現象」かと思いきや、他のタイプでも普通にあるっぽいんですよね。

 

高校時代だったか、普通に人と話せるのに、人間大嫌いな「ESFP7w8」がいた事を思い出しまして。タイプ論の限界の最たる例ですな。

 

人間が嫌いな理由を聞いたところ「人間意味わかんねえから」と返されたのを、ふと思い出してしまった。なんというのか、私とは違う経緯で、人間と話すのが辛くなったパターンだろうなと思うわ。

 

完全な推測だが「人間の感情がくっそ読めすぎた&タイプ関係無しに頭が良すぎた」んだろうなと思うわ。本来得意でもない「内向思考(Ti)」を「良くも悪くも使えてしまった」んだろうな。

 

MBTIの各タイプで本来、発達課題として台頭して来にくい心理機能が「自分が考えている以上に遥かに精度が良かった場合」に、なんか誤作動起こしやすいんだろうな。

※「Seの強いINTP」や「Tiの強いESFP」本来自分のタイプと関係の浅い心理機能

 

「なんか普通に生活するのすらしんどいわ」と思ったら、自分のタイプと関係のない、超意外な心理機能が強い可能性がある、という個人的な説。

 

ーーーーーーーー

 

そのESFP7w8、内向思考(Ti)を使ってる時の方が、疲れるけど幸せそうな顔をしてたんだよな。

 

私(INTP5w4)も、外向感覚(Se)を使ってる時の方が、疲れるけど本心から楽しいと思えるわ。

 

上手い下手ではなく「使ってて楽しいと思える心理機能」が、QOLで一番大事な心理機能だったりするのかもな

QOL…個人の人生の質の略語