NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

MBTI書籍の各タイプ記述を読み返してみた

今回の病院ゴーシュートを踏まえて、ちょいと原点に帰ってMBTIの基礎編に当たる書籍の内容を読み返してみた。

 

恐らくこの辺の各タイプへのまともな感想、後々「MBTI各タイプ解説」の記事の下に、まともな考察としてUP出来るかね。

 

なんというのか、マジモンのNFがくっそ生きにくい社会だったのはマジだな。STが多すぎて、NFを淘汰しきってしまう寸前だった気がするわ。

 

本来のNFって、いい意味で「心」とか「魂」とか大事にする人種だった気がするんだが、なんか悉く闇落ちしまくってたんでしょうな。

 

心とか魂とか、ぞんざいに扱すぎたんかもなと思うわ。本当に「魂」が存在するならな。ロジックの延長線上として考えるもよし、存在を信じるもよし、ここは個人の「本来の」各タイプの自由だろうな。

 

「でも他のタイプの信条も理解出来るようになりましょうね〜」がMBTIの信条だった筈だが、いかんせん、社会全体が不健全過ぎたな、うん。

 

エニアグラムで言うところの健全な段階同士で、他のタイプを感動させる程の、本当の長所が漸く分かる現象と似てるな。