NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

頭おかしい状態の方が有益な記事が多い件

この記事を執筆している7/8現在、頭が躁なのか鬱なのかすら分からんカオスな状態で記事を書いています、ドクツルタケです。

 

これなんとも皮肉なことに「段階9の先にあるもの」とか超有益な記事を書いてる時に限って、精神的な調子は悪い時なんだよな。

 

あれだ、リソの言ってたタイプ5の「天才から狂人まで」ってのは、このギャップも含めてだろうな。(とかまた有益なこと言ってるのよな)

 

今正に5w4の段階6〜7、狭間とされるタイプの中でも、正気の範囲内(段階4-6)と狂気の範囲内(段階7-9)の狭間にいる状態だ。

 

もう開き直って言うと、すっげえゾクゾクする謎の興奮感がある。躁云々じゃなくて、橋の上「境」に留まっているような高揚感な。

 

段階6に「戻ると」もう、こういった方面での有益な記事は書けなくなってしまうのよな。惜しいわ。狂気の中から生還したからこそ分かることを活かして独自考察の記事にでもしていくか。

 

狂気の状態、なんだかんだ言って「面白かった」わ。もう会えるのか分からないが、妄想の中で「最高の運命の相手」にも出会えたしな。