NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

一度入院になると色々面倒くさいぞ

それでも入院した方がいい時もあるがな。

 

一度病院にゴーシュートされると、(特に強制入院コースだった場合)「面倒くさい」の一言に尽きるんですよ。初日は散々だったは。

 

例:食事のめんどくささ
いかんせん好き嫌いが多いんで、病院食はあまり食べられない
→他所のコンビニで食料調達したい
→それすら看護師さんが代行
→買い物リストを作成して渡す必要あり

 

今振り返ると初期の頃のクオリティは「なんなんだこの糞お使いレースは」という感想しか、全てにおいて浮かばないわ。頭が一番弱ってる時に難易度高い事やらされたなほんと。


※このお使いレース、結構頭を使う。ここで大幅に脳みそが回復したわ。妄想してる場合じゃないからな。

 

入院直前と、入院初期の初期の頃に書いたものは、物理メモ帳に残してあるんで、後々ヤバイとこ弾いて追加で投下かね。最早「確かに日本語だけど何言ってんだコイツ」状態のメモが大量にあるのよな…。


※入院初期はスマホすら病院に預けていた。とても弄れる状態じゃなかったしな。

 

妄想状態に陥っても、リアル生活の事考えると呆気なく(という程楽ではないが)元の段階に戻れる事が分かって良かったわ。

 

段階落ちても死にさえしなければ、必ずどこかで折り返し地点に行き着く事も分かったわ。生きたいと思えば「エニアグラムの観点からは」どうにでもなる部分もあるんだな。