NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

1つの学問を極めすぎるのはオススメしないぞ

「一応タイプ5っぽい生物としてはどうなんだ」ってタイトルですまんな。しかしチンタラ今回の病院に担ぎ込まれる原因になった妄想劇の回想と、適当な通信教材を読みながらたどり着いた個人的な結論だ。

 

「1分野の学問をピンポイントで極める」って、心理的にも社会的にもリスキーだと思ったわ。

 

ーーーーーーーー

 

心理的にリスキー…「得意すぎる分野」を極めてしまった場合、なんか心理的にヤバイ境地に達してしまう為。全ての事象を得意分野を使って考えるようになってしまう。

 

社会的にリスキー…最早一周回って只のバカに見える為。他の人から見たら「何言ってんだこいつ、そんなの当たり前やん」ってレベルに一周回って到達してしまう。

 

ーーーーーーーー

 

筆者Bの場合、心理学・記号学・言語学辺りが「極めすぎてはいけない」学問なんだろうなと思うわ。エニアグラムはもうオーバーランのその先へ逝ってしまったがな。

 

あれだ、楽しすぎると感じる学問は、楽しいと思える範囲にしといたほうがいいぞ。

 

所詮は結果論だが「おや?」と思ったらその時点でその学問は一旦辞めた方が、ぶっ倒れて病院送りになる確率は低いわ。何にせよ、考えすぎは良くないわな。