NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

馬鹿だった頃に戻りてえ

※昨日の記事の続きな。すっげえネガティブな内容なんで微妙に閲覧注意。

 

ほい、本日も元気に4時間睡眠状態で記事を書いている筆者Bだ。「元TPブログにでも書いとけ」って記事ばかりですまんな。

 

愚かなことを承知で発言させてもらうと、私は馬鹿の割に頭が良くなりすぎたわ。睡眠時間MAXの性能MAX状態の脳味噌だと、逆に記事を書く気力が湧かない状態に陥ってしまった。

 

なぜ記事を書く気力が無くなるのかというと、脳味噌がオーバークロックし過ぎて「人間辞めましたシリーズ」の域に入っちゃうからだと思われる。

 

すると「そもそも自分なんで生きてるんやろ、人生の目標ないのにな」とか、悪い意味でシリアス極まりない記事しか書けなくなってしまうんですよ。他の人なら良記事に出来る題材かも知れないが、私には不向きのテーマだわ。

 

傲慢とメタを承知で言うと、私の書く記事の面白さは「学もない、真面目に教科書読む気なんざ微塵もない筆者が、必死に頭こねくり回して考えた結果が、どっかの分野の概念に惜しいところまで掠ってる点」だと気がついてしまった。

 

これが「薄々知っていたが、気がつきたくない自分の長所」だったわ。「自覚した時点で、長所は長所で無くなる」と昔誰かに聞いたしな。ドヤ顔で「自論」をかましてた時期が一番楽しかったわ。

 

目が覚めて頭がハッキリし始めると「人間としての自分の魅力」が目に見えて無くなっていくのが、本当に苦痛で仕方ないんだ。私は人に弱音を吐かない方だが、これが退院後の最近の最高級の本音だ。