NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

気が狂いやすくなるIQゾーンがある説

なんかふと思いついたんで書いてみるわ。私は俗に言うWAIS系統のIQビックリ超人の知り合いはいないが「なんかこいつ内向思考の精度が良過ぎるぞ」系超人の知り合いは多いんですよ。

 

野暮を承知で「内向思考のIQ」に話を絞って進めていこうと思う。今回筆者Bがオーバークロックおこしたのは内向思考のIQだけだしな。「他の心理機能のIQが後天的に上がるのか」とかは知らんが、内向思考は多分、後天的に多少はUPするわ。

 

どんどん内向思考のIQが爆上がりしていく恐怖の現象を今回体験したんだが、IQが爆上がりしていく中でも「正気ゾーンと狂気ゾーン」が交互に訪れるんですよね。

 

これ人によって個人差があると思うが「ピンポイントでその人に向いてないIQゾーンがある」んじゃないかと思ったわ。

 

(いい例えが思いつかなくてすまんが「年収100万円の生活と年収2000万円の生活は苦痛じゃないのに、ピンポイントで年収500万円の生活だけは苦痛な人もいる」とかそんな感じな)

 

「苦痛になるIQゾーン」に突入しちゃった場合、更に上方向にブチ抜けるか、睡眠時間の調整なりで苦痛にならないIQに戻すか、どちらかよな。

 

およそ菱形のピラミッドが通用する分野なら、どの分野にもピンポイントで苦手なゾーンが人によってあるよなって話な。IQなんざ超分かりやすい菱形ピラミッドだしな。

 

どの心理機能ってか何もかも、高みを目指せばいいってもんじゃない事を悟ってしまったわ。私は「そこそこ頭のいい馬鹿」が一番の幸せな位置だったわ。

 

てな訳で、公安調査庁との一件が終わったら「そこそこ頭のいい馬鹿」に戻るわ。本当の意味でのクソ記事しか書けなくなる内向思考の高IQなら、それは私には必要ない物だわ。