NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

時間のある内に容姿については学んでおこう

心理学を実際に活かせるのか

退院した後の「ここまでの重要な振り返り」だな。

 

心理学を履修しても「所詮は固定観念だけが強くなり、間違いだけが増える」残念な成長パターンがある。

 

①経済階級と信条主張

心理のタイプや健康状態とは関係なしに、自身の立場や身分に合わせたものを最優先で着用する「暗黙の義務がある人もいる」

 

②建前趣味と本気趣味

それらしいタイプという言葉は、サブカルから政教分離まで全ての為に用意をされている。心理学のために「用意された言葉ではない」

 

③建前友人と自宅潜入

その友人には見栄ではなくて、それが当然のことらしい。後から多くのどんでん返しが所詮は予想には待ち受けている。

 

おわりに「予測を間違えないように」

誰が何を所持しているのか。言論よりも自由な選択がある。そして内情よりも判断されやすい外面がある。さらに人には見られてはいけない面もある。

 

 

気軽なことで「全てを間違えてはいけない」