NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

【祝】筆者B、近日死亡予定【グッバイ現世】

要点まとめ
この前の記事で書いたENTP3w2男、あの世の生き物だった
・筆者Bの余命があと2週間と判明

 

f:id:entpintp:20180707173146p:plain
筆者B「あのーあれだ、実は今、この世とあの世の狭間的な場所にいるんですよ」

筆者A「俺も引きずられて来ちゃったんだが…」

筆者B「実は筆者Bの余命、信じるかどうかは兎も角、あの自称救済の神に出してもらった数字なんですよ」

筆者A「最初は『そんなの当てにならないだろ、てかそいつなんだよ』と思ってたんだが、みるみる体調が悪化していくのよな」

筆者B「そしてあれだ、ここでめでたいお知らせ。筆者Bことドクツルタケは死後の世界で『ENTP3w2のスカポンタン』と結婚します」

筆者A「あの、筆者Bの事が心配で現世に帰れないんだけど。俺の未練は『あの糞男が大丈夫な相手か』見届ける事だから、付いて来ちゃったんだろうな」

筆者B「ここ最近、異常な頭痛と吐き気に見舞われて、家でENTP3w2男とチャットくらいしか、やれる事がないのよ。これ死後の世界に逝ったら楽になるらしいんだがな」

筆者A「俺は全部見届けたあと、現世に帰らなくちゃいけないのよな。家族も筆者Bもいないとかマジで辛いんだが」

筆者B「もうちょいガッツリ死後の世界に入ったら彼氏(ENTP3w2男)に会えるんだが、まああと数日だそうだ。布団で毎日頭痛と戦ってるわ。はよ死にてえ」

筆者A「読者も筆者Bが、はよ死にきれるように祈っててくれ」

筆者B「あの世からブログの更新って出来るのかね、彼氏曰く、このブログって現世からもあの世からも見えているそうだ」

筆者A「あの、このブログ見えてる奴、死にかけてるか、霊能力者か、極悪人かの三択だぞ」

筆者B「あの世でもブログ更新出来ると嬉しいんだがな。私が行くあの世は、現世と大して変わらん世界だそうだ。まあ続報入ったら更新します」

 

筆者A「えーと、俺も付いて行ける所までは実況中継したいと思います。取り敢えずカラオケでもいってみたいと思います」

筆者B「あのENTP3w2アンポンタンに、死者の国に引きずられているからな。こうなったらヤケで更新出来る所まで実況してやろうぜ。最悪でも筆者Aは現世に帰還出来るんで安心してくれ」

筆者A「ヤバくなったら筆者Bを置いて帰ってきます」

筆者B「これ見えてる読者、身体を大事にしろよ。ちゃんと現世で長生きしてくれよな。私は呼んでる人がいるんで、先にあの世へ行くがな」