NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

ちょっと人探しを手伝って欲しい

あれだ、現在続きが気になる展開のところ申し訳ないんだが、ちょっと人探しを手伝って欲しいんだ。


2019年の6月17日(月)の朝、都内の入院設備のある精神科に筆者Bが担ぎ込まれたんだ。服装は灰色にピンクのハート柄がプリントされた、もこもこのパジャマだ。

 

f:id:entpintp:20191201213532j:image

メギド72よりスクショ引用


その時ブログ読者と思われる「メギド72のフォカロルをデブにした感じの青年」が、筆者Bを病院まで探しに来てくれたんだ。


(筆者Bのスマホを盗聴していたブログ読者のハッカーが、その青年に「ドクツルタケがお前の家の近所の病院に担ぎ込まれるぞ。ドクツルタケの御尊顔を拝むチャンスだから行ってこい」と依頼した可能性が高い)


たった一言、病院の隅の方で会話しただけの青年なんだが、どうしてもその青年と再会したいんだ。心当たりがある方、何かメールを送ってくれるとありがたい。

 

 

 

筆者B「どうにも読者の想像と、現実のドクツルタケの顔が乖離し過ぎてて、私だと気付いて貰えなかったらしいんだよな。流石に酷くないか」

筆者A「探し出す手段がブログで告知するくらいしかないんだよな。あとあの日の筆者B、凄い美人だったもんな」

筆者B「暗に普段が不細工とか言うのやめーや。あのな、私は外面が良いんだよ。外面が良すぎて誰も『こんな性格のいい美人が筆者Bな筈がない』と思ったらしいんだよ。残念、現実はこんなもんだ」

筆者A「普段のプライベートの顔だと一発で筆者Bだと気づかれただろうにな。この邪悪な笑顔と目のギラつき」

筆者B「ここで一旦切り上げるか。どうかその日の青年、ここの記事を見ていたら連絡してくれ」