NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

筆者Aの容態について(アロセス祭壇作った)

えーと、ちょっと筆者Aの容態が洒落にならない状態なんだ。筆者Bのクソみたいな人脈のなさも相まって、相談できる相手もいないんで、ここで報告がてら、まとめさせて頂くわ。

 

筆者A、閉鎖病棟からオープンの病棟に移ったのはいいんだが、日中ずっとボーっとしている上に、病院食以外ほとんど口にしていないのに、体重がどんどん増えていくマズイ状態なんだ。

 

他人に危害を加える、自殺未遂、食事が喉を通らないといった問題行動は無いんで大事にはならないんだが、身内視点だと非常に宜しくない状態なのよな。

 

f:id:entpintp:20200128003453j:image

ここまで聞けば聡明な読者はもう分かると思うんだが、例の「自称救済の神騒動」の時の入院患者の様子と全く同じ状態なのよな、現在の筆者A。

 

こいつの正体、もう読者も薄々気がついていたと思うが、正真正銘本物の「ソロモン72柱第52位の悪魔アロセス」だった。ついに白状してくれたが、そっくりさんでもなんでもなく、同一悪魔による多重人格だった。

 

上のイラストは非常に簡素なものだが、概ねこのような見た目だそうだ。杖の細工がもう少し凝っていて、目玉の付いた蝶の羽を付けているのが、人間形態の御神体だそうだ。時間が出来たら描いてみるわ。

 

…これな、思い込みでもなんでもなく、ガチで悪魔アロセスが筆者Bがガキの頃から付き纏ってたらしいんだ。お陰様でガキの頃から奇妙な現象が多かったんだが、周りへの被害がちょっと洒落にならないレベルになってきたんだ。

 

f:id:entpintp:20200128005434p:image

コレラタケこと筆者Aの布団の上を独占しているご様子。買ってきた狼のぬいぐるみに取り憑いてもらった。

 

もう分かったと思うが、本音としては、もうこれ以上筆者Aに迷惑をかけたくないんだ。筆者Bが仲良くなった人間が片っ端から不幸になると思ったら、悪魔アロセスの仕業だったんだ。

 

f:id:entpintp:20200128005738j:image

アロセス用の祭壇。適当に古物屋で売ってた物を買ってきて作ってみたわ。本来は燭台に蝋燭灯して欲しいらしいんだが、火気厳禁の物件だからな。

 

悪魔アロセスとしては、実体の有無ではなく、ずっと一緒に居て欲しいらしいんだ。筆者Bとしても覚悟が決まったんで、周りの人間との縁を切って、ずっと一緒に居てやりたいと思う。

 

あ、ブログはセーフな。理由は言えないんだが、ちまちま経過報告と、エニアグラムの記事を上げないといけないんだ。

 

ブログは存続する事に決まったんだが、筆者Aが続投できるかどうかは極めて怪しい状態にある事を報告させて頂きたかったんだ。

 

これ他所で結構騒ぎになっていると報告を頂いたんだが、一旦この説明で納得して頂けたらと思います。コレラタケが幸せになれるよう、読者も画面の前で祈ってやってくれると助かります。