NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

タイプ369の強み

変形タイプと原型タイプ

f:id:entpintp:20180511200122j:plain

原型タイプ…369

変形タイプ…124578

 

タイプ369というと原型タイプこと、比較的「社会適応が良い」とされるタイプだな。

 

タイプ369の社会適応能力の秘訣は「求められる人材になる」長所にあると思うんだ。あ、完全に個人的な推理だから鵜呑み注意な。

 

(裏を返すと、変形タイプことタイプ124578は頑固なんだよな。良くも悪くも。変形タイプの生きにくさの要因の可能性も否めないよな…)

 

特にタイプ3は、自己をアピールする事よりも、自己を殺す傾向が指摘されるタイプなんだよな。「求められる人材になる能力」に最も長けているのは、タイプ3だろうな。

 

原型タイプ「抑圧される自己」

タイプ369は、本当に「自己を露わにする事の少ないタイプ」と言えるよな。通常の段階においての話な。

 

タイプ3…本当の自分が傷つく事を恐れる。本当の自分に、周囲の人が失望する事を恐れる為。

タイプ6…自分が責任を負う事を恐れ、自分が属する集団に自己を委ねている為。

タイプ9…他の人と問題を起こす事を嫌い、自分自身の要求を抑圧する傾向にある為。

 

この手の自己の抑圧は、今日の社会を生き抜く上では、多少なりとも必要になってくる能力なんだよな、なんとも言い難い事に。

 

強すぎる初期スキル

 

各タイプとも動機は違えど、結果論として「周囲に合わせて振る舞う能力」が、社会的な居場所を確保する事に繋がりやすいのは事実だ。

 

積極的に学ばずとも、先天的にこの能力が備わっている事が、大きなアドバンテージなんだよな。厄介な事態を避ける上では。分かりやすく言うと「初期スキル」な。

 

社会適応の良い初期スキルの代償として「抑圧された自己がヤバい方向に爆発するリスク」が付き纏うんだけどな。タイプ6が不健全なタイプ4に誤認されるのは、一時的なストレスの爆発が主な要因だろうしな。

 

余談

あれだ、こんな微妙なブログを見ている辺り、なんとも社会的にマズイ状況にある可能性も少なくないとは思うんだ。ここのブログのマイナーな記事まで読んでくれる辺り、あまり社会的にポピュラーな性格ではないだろうしな、うん…。

 

タイプ369的な「周りの人の要求に程々に合わせて動く」スキルは、対人関係での厄介事を防ぐ上で、非常に重要だからな!

 

生きていく上で普遍的に重要なスキルを磨くことも、リアルの問題を解決する上での即戦力になるからな。エニアグラムよりも即効性を求めている時には、他の方法での解決を模索する事も重要だからな!