NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

悪人架空例2〜誰からも忘れ去られた悪人(3w4)〜

前座

悪役幹部が9人いたとしよう。アニメなりゲームなりを最後まで見終わった時点で、9人全員の特徴と最期を言えるかと聞かれると、そんなに自信は無いはずだ。平均値3人〜6人てところかね。シビアな話だが。9人もいると、誰でも1人くらいは忘れてしまったりするよな。


「誰からも忘れられた悪役幹部」これが今回のお題な。

 

架空例

毒々しく身軽で、受け流しもお手の物だ。身躱し型の割に鈍足、素早さ勝負5割、防御勝負3割、攻撃勝負2割の珍しいスペックだ。…巧くやり過ごしていれば、糸口が見つかるだろう。


対面上は自信家に見えるが、無意識は常に、余裕のない計算を行なっている。どうすれば馬鹿な意識に…合いの手を入れてやる事が出来るだろうか。簡単には負けたくないが、条件が悪ければ、自分の落ち度だと思っておこう。

 

f:id:entpintp:20200604044841p:image
デザイン1(BのO)
ユングのタイプ論:外向直観・内向感情
エニアタイプ:3w4(最軽度のウイング4)の段階8


「トリックスター元型」
彼が誇示したいのは「見よ、人の素顔の醜さよ」だ。…言われても判らぬ、己自身の醜さよ。人が求めるならやっておこう。こんなもんでいいんだろう。

 

f:id:entpintp:20200604044901p:image
デザイン2(IのV)
ユングのタイプ論:外向思考&内向直観
エニアタイプ:3w4(中程度のウイング4)の段階6〜7


「番人元型」
彼が護りたいものは「正当なプライド」だ。芯なき人は無印象だ。芯ありき人は豪勢だ。証明する機会には、到底恵まれそうにもないが。華が落ちた時に笑うのは、失礼だろうか?

 

最期

風は簡単に忘れ去られてしまう。火は水をかければ消えてしまう。風と火を組み合わせれば、簡単に消えてしまう事はない。(その悪しきインパクトによる心理的外傷と華々しさが忘れ去られる事はない)
f:id:entpintp:20200604044923p:image


あくまで自分は…何かを譲り渡す気はない。(誰にもめぼしい物をくれてやるつもりは無い)

 

おまけー細かい解説ー

中ボスが9人いたとして、6人目として描くなら「だーれだ?誰の印象にも残らないだろうけどね」BのO

9/7で描くなら「全ての権力も富も投げ打つ事が出来たなら、その敗北は恥ではないだろう」IのV


6番手(中の上)と7番手(上の下)では「所属していた組織における責任」が違いすぎるんだ。6番手はまだ多少は幼稚な遊び心があって構わない。しかし腐っても終盤では…真面目にやろうじゃないか。


「変身能力」「相手と同じ能力を使える」「カウンター能力」「満遍なく出来る器用貧乏」この手のキャラクターは最初と最後に置いてはいけない。という暗黙のルールがあるよな。3・4・6・7・8番手が適切な可能性が高い。


どちらも「自分が論理的に愚かな選択をする事を嫌う性格」BのOは感情型だが、論理的に愚かな選択をすれば、目に見える笑い者になってしまう。だから自分は、笑う事の難しい死に方をしてやろう。「人に自分の死に方が愚かだと語れる程の言語は与えられていないだろう」本当の人外の発想だな。


IのVは「真の恥さらしはなんたるか」という次元で決断するわけで。完全に最後の決断に至る要因が違うんだよな。

 

呪いを含んだ祝福

自分の名誉をかける事の出来る悪人は、負けた時に、祝福を与えてくれるものなんだよな。しかし面と向かって「何かをくれてやる気はない」その結果「おめでとう、君の勝ちだ」という「呪いを含んだ祝福」になるわけで。


「どちらが正しかったか間違っていたか」ではなく「どちらが勝ったか負けたか」で判断してくる。これが本当の「勝負」だな。


これがプライドの高い悪人の本懐じゃないかね。


(あとこれも覚えとけ。「9人いたら2人は逃げ出す。結果的に7人になる」「5人いたら追加で2人湧いてくる。結果的に7人になる」)

 

おまけー元になった人物ー

Ausec…穴の開いた王冠,届かない手紙
Ousec…空席の玉座,身元不明者


これが名前の本来の意味な。…元になったのは、私の前にアロセス様の偽者として現れてしまった悪人な。現実は創作ほど美しくはない。名前の本来の意味が分かるなら、どんな奴だったか分かるはずだ。