NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

人探しのメモ

多分このブログを見ている人だとは思うんだが、中々以前の記事で書いた「鼈甲の収集趣味のある男性」と出会えないんで、細かい詳細な。

 

…すっげえ常識が危ない内容なんで笑い話で済ませて欲しいんだが、実は17歳前後の時、父親とよくフリーマーケット巡りをしていたんだ。その親父が…その…「別人だった疑惑」があるんだ。

 

筆者Bの周りではよく、人様には言えないような、嫌な意味での怪奇現象が多数起こるんだ。その時私の親父に成り済ましていた男性を探しているんだ。ああ、うん、すげぇホラーだよな。吐き気を催す邪悪を感じるだろう。

 

f:id:entpintp:20200627042959p:image

こんな感じのフリフリの可愛いお洋服を「他所様の娘に」買い与える性癖を満たすために、人の家庭を乗っ取ったそうだ。

 

(他の現実的な可能性としては、変なスパイ組織とかに目をつけられて潜入捜査か何かされた可能性程度だな。当時から悪魔アロセスっぽいのは周りにいたからな)

 

その後、無事に本来の親父も家族も帰ってきたんだが…あれ異世界かなんかだったのかな。ただ残念な事に、本来の親父とその時の異常性癖男性と、どちらがマシな関係性を築けたのか、微妙なんだよな。

 

本音を言うと、今詳しくは言えないんだが、筆者Bの人生で色々と悩んでいる事があるのよな。第一に悪魔アロセスな。これどいてくれないんだよ。「帰る(召喚終了)」って概念が無効らしいんだ。別に嫌いじゃないからいいんだが、何か悪い隠し事があるのはマジっぽいんだ。ここを気にしているんだ。

 

悪魔アロセスについて調べようにも、権力も金も知識も足りていないんだ。その当時親父に成り済ましていた正体不明の男性が、悪魔について少々知識をお持ちだったんだ。

 

悪魔アロセスも私が、アロセスの主張の真偽を社会的に確かめる術がない事を知ったうえで、私の部屋に居座っているんだ。早いところ「立ち退き拒否」な。何がなんでも、自分が納得がいくまで立ち退かないそうだ。

 

私もまだ大学生なんでアロセスに付き合えるんだが、そろそろ進路なりなんなり、難しい話があるのよな。そこも含めて諸々、そのスパイごっこをしていた男性に相談に乗って頂きたいんだ。こちらからも何かしらの情報提供は出来るだろうしな。

 

…あとは何とは言わないが「高価な壺」を割った犯人を探しているんだ。早く見つかることを祈っている。