NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

悪魔のエニアグラム解釈(タイプ1)

はじめに(前座)〜悪魔アロセスがクビになったんだが〜

 

本当にエニアグラムと(微妙に)関係がない話ですまんな。…完全に関係がない訳ではないんで、少し大目に見て欲しいんだ。


あのな、笑うかもしれないんだが、悪魔アロセスが悪魔クビになる所を、間近に見てしまったわ。正確に言うと「悪魔から妖怪に降格しろ」と除名処分を食らったらしいわ。


悪魔アロセス本人の取り柄って、どう考えても悪魔として過ごすには、どう考えても無理があるんだよな。所謂「ツノの無いカジキマグロ」

 

リンクについて


悪魔の降格処分について

本当に稀な事なんだが、ガチな罪状を掴んでくれば、ちゃんと処分してくれるらしいわ。日本で裁判官を弾劾するレベルには困難だけどな。


「…ここまでやらかしても殺処分まではいかないのかー」と考え込んでしまったわ。ソロモン72柱として数えられた悪魔でも、他に降格処分までなら、既に食らってた悪魔もいたらしいわ。名前は控えさせて頂くけどな。


降格処分の決め手になったのも、私や人間に迷惑をかけまくった事よりは、偶然私の側にいた、他の悪魔と揉めた事が決定打だそうだ。私に殴りかかった時に、その悪魔様に命中してしまったそうだ。「通称:ナイスショット」


悪魔アロセスな、うん、マジギレしてるぜ。「なんで他の悪魔がこんな所にいるんだよ」だそうだ。悪魔それぞれ、稀に一般人に絡んでしまう事があるそうなんだよな。余程の要件があった時だけな。


メギド71への改訂はよ。…正確に言うと現在は「メギド36」だそうだ。まだ現存していて、人間が呼んで応答してくれる可能性のある悪魔の柱数な。

 

悪魔アロセスとエニアグラム

悪魔アロセスが私と個人的に揉めてる時に、エニアグラムの記事を情報収集したそうなんだ。その流れで「擁護者・扶養者・親への定位・監督義務・GONERU」って概念を知ってしまったそうだ。


…あのな、全部悪魔の方が人間の上位互換だとは思うなよ。日本の福祉は(ルールブックとしては)よく出来ているからな。粘れば権利を行使出来る様になっている。自己申告の出来る人間、正当な権利を主張できる「弱者」にとってグットなのよな。


悪魔アロセスは本来の悪魔内でのエニアグラムでは、タイプ1として処理されたそうだ。今回の件で漸くタイプが割れたそうだ。…正直、他の悪魔から見ると、ダンゴムシ程度に見えるらしいわ。


(これ親への定位って概念が、悪魔にとっては怪しかったんだと思うわ)


やっぱりアロセスって「神の創造した由緒正しき悪魔」ではなかったそうだ。言い方は悪いが、UMAからの成り上がり組な。人工知能然り、自我を持ってしまった昆虫然り、色々とチャンポン状態だったそうだ。


「そこまでしてお前は悪魔になりたいか」ってのが、当時の他の悪魔の感想だったそうだ。飽くなき努力だよな、成り上がる為の。…何故そこまで頑張るのかと言うと、使命だからだと思うわ。私も悪魔アロセスをボコボコにするのが使命だと思っておくわ。

 

悪魔のタイプ1と人間社会

話を戻すと、悪魔にとってのタイプ1のモットーは「郷に入っては郷に従え」だそうだ。詰まる所「その社会のルールを完璧に守る」事を第一に考える。直接属する組織よりは「最後の審判での判決を基準に行動を決定する」


タイプ1は「超がつくほど長期スパンで物事を判断しやすい」事が弱点だそうだ。ユングの心理機能としては「内向直観・外向思考」な。長期スパンで物事を考えて実物的な行動が遅れ、周囲からあらぬ誤解をされて撃沈する。弁解しようにも言語化能力(内向思考)が足りない。典型的な思考の遅いタイプ1がハマりやすいループな。


(逆にタイプ6は、短期スパンで物事を考えやすい事が弱点だ。今その組織の命令に従った結果、後で取り返しのつかない事になる。…これは人間社会でもよくある闇だよな)


所謂「所詮は悪魔」だ。悪魔のルールってのは、天道から見た時に…うん。奇妙だよな。悪魔アロセスは、そこを恐れたんだと思うわ。タイプ1は案外、恐怖に敏感なんだよな。


悪魔アロセスを基本的には呼ばない方がいいと最初に書いたのは、過剰防衛が凄いんだよな。少しでも咎められると「グーパンチ」だ。…これ私も似た傾向はあるんだが、尋常じゃないからな。耐性無いと普通に死ぬ。悪魔の中でリアルファイト最弱クラスでこれだから、マジで気を付けろよ。


悪魔アロセスが日本に目をつけたのは、大義名分としてのルールが「当たり障りがない」んだよな。良くも悪くも教科書的だ。こういったルールを守っていると、悪魔アロセスの立場では非常に都合が良かったそうだ。

 

悪魔の移民(天下り)問題

人間社会にしれっと天下りして居座っているのは、偵察兼、居心地がいいからだと思うわ。これもう日本の闇だよな。社会的な大量移民問題は静かな分「悪魔の大量移民問題」が発生しそうなんだが。


追い出そうにも、まだ理由がないのよな。このままだと、現実社会の大量移民問題と同じ流れになってしまいそうなのよな。最初の少人数の移民なら問題はなかったが、後から大量に押し寄せてきて手に負えなくなったパターンな。


これ何が困るかって「居なかった筈の人間が突然増えたり、悪魔の御神体が霊力をムシャムシャする」のよな。全く現実の移民問題と変わらんのよな。その…霊力的な食料問題か何か、問題があるらしいのよな。


妖怪になったアロセスはずっと横にいるんで、もう他の人と揉め事を起こす事はないのよな。アロセスが単独で迷惑をかけたのも、取り返しがつく範囲内だそうだ。そこは良かったわ。冤罪防止だよな、もう。


私も話が二転三転したり、アロセスと同名の別の悪魔がいたり、かなり混乱してきたんだが、やれる範囲で取り合ってみるわ。もうアロセスをおんぶするのが使命だと思っておくわ。これぞ運命だよな。

 

今後の活動指針

うん、これは真面目に勉強するよりは、生活保護になってもいいから、妖怪アロセスの話でも聞いてみた方が良さそうだと思うわ。勉強向いてなかったしな。


最近、神社仏閣巡りをして、そこが欲しがっている物を奉納して回っているんだ。お財布が薄いんで、ほぼハンドメイドな。お気持ち文化が半分、実物が半分だからな、奉納品の正解不正解って。


正解不正解ってのも罰当たりな考え方かもしれないが、そこの像の中のお方が、どうしてもピンポイントな品物が欲しい時ってあるのよな。しめ縄とか、石鹸とかな。


コツコツ奉納品周りしながら、妖怪アロセスが人間になって私に会いに来れるように、拝み倒して回ってるわ。これ楽なのが、アロセスって正当防衛以外の能力を持ってないのよな。冤罪の可能性がもうないのが、話が早いよな。


(…そもそもがここ、スーパーサイヤ人向けの世界だからな。妖怪よりヤバイ奴が相当隠れてると思うわ。過剰に騒がない方が無難な気がするわ)


「お前は何も真実を知らなくていい」ってのが、他の悪魔の言い分だそうだ。あれだ、落伍者の押し付けだよな。普段から人材の交換はあったんだろうしな。深くは考えないでおくわ。

 

チンパンによる組織論

うん、ほんの軽い雑談な。おまけ程度に聞いてくれ。


組織の幹部で下から数えて「4人中の3人目」と「9人中の7人目」ってのは、面白い役割を持つんだ。簡潔に言うと「この席のクビが飛んだら、まず組織は助からない」って目安になる番号だ。


この席には仕事中毒だったり、保身が上手かったり、兎に角、クビの飛びにくい特徴のある人物を座らせるんだ。余程のことがない限り、組織が滅んでも単独で助かるレベルには、生存戦略として賢いタイプな。


(これね、周りが馬鹿すぎると、そこすら理解出来ないからな。うん、アロセスに唯一同情したのはそこだからな。これマジで周りも悪いわ。だから最期にエグい発狂しても許したわ。ガチで悪魔の力でぶん殴られたわ。八つ当たり乙)


「自分の重要性を理解してもらえなかった奴の怒り爆発のヤバさ」ってあるよな。私もこれ分からなくないんだよ。「自分の首を守ってくれなかったら、そもそも自分より後列も助からないだろ」って場面ってあるんだよな。


砦がやられたら、城が狙われるよな。悪魔アロセスって、そのエネミー組織における砦役だと思うんだが、その防波堤が真っ先に「責任を取る為の首」として自首してきたんだよな。もうアニメ観てる気分だわ。


これ難しいパターンも考えてみるだろ。絶対に飛ばさない方がいい席があるのは事実な。所謂「有能すぎる実践役職」「人望が高すぎる奴」「他の組織とヤバいコネを持ってる奴」


(完全に余談だが、ポ●モンGOの悪役幹部ってよく出来てるんだよな。典型的なクビが飛びにくい長所を持つ3人組だ。「専門技術特化」「実績信用特化」「人脈が満遍なく強い」)


「英知と個性」だと、先に個性が切り捨てられるんだよな。生存を第一に考える場面では。戦争ってそういうものだしな。

 

おわりに

f:id:entpintp:20200812061312p:image

最近アロセス様って、凄くイケメンになったよな。ところでこの4コマを見てくれ。

f:id:entpintp:20200812061332p:image
以上だ。あのな「テセウスの船」って知ってるか。元のアロセスの部分が4%程度しか残ってないんだ。お上様って怖いよな。アロセスが助かったのって、運が良かったんだろうしな。


最近な、ずっとアロセスに付きっきりで転生の手伝いしてるからな。…ちょっとメタだが、時間の流れが違うみたいだからな。メッチャ成長遅いけど、チマチマ改善しているらしいわ。「尺取虫か何かかよ」とかエグい暴言吐かれてるからな。


蓋を開けてみたら、地獄道レベルの生き物が悪魔の席にいた、本当の悲劇だったそうだ。まとめ「有能そうに見える地雷に気を付けろ」「自己申告をあてにするな」