NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

雑談記事「疲れが来た」

ムリポ

f:id:entpintp:20201105023116p:image

「表面上の仲」ってタイトルでも付けとけ byアロセス


はー本当に最近は暗いご時世になったよな。本音で言えば泣き言を言いたい事が腐る程あるからな。マジで愚痴記事だ。


悪魔アロセス経由で「お前ってバニラデータでも作る趣味あるの?」とか煽りメールが腐る程届くんだよ。悪魔アロセスの連れてきた友達が問題児過ぎるんだよ。

f:id:entpintp:20181116193321p:plain
最初に自己紹介したが、アイコンは「ドクツルタケ」だ。分類上は毒キノコの仲間だからな。だからってここまで暴言吐いてくると思わなかったわ。もうマジで知らん顔決め込もうと思ったわ。

f:id:entpintp:20201105021822p:image
「そもそも好きだったのも性的に惹かれていたのもこっちだよ馬鹿」とか言い争いが終わらないんだよ。これ「さも水竜かのような顔をして歩いていた大蛇」らしいわ。悪魔アロセスからすると重罪人らしいんだよ。


「で?だから?何?」とか悪魔アロセスの周りでゲバが起きたらしいんだよな。悪魔アロセスが私のところに来た腹黒い打算を感じるよな。


取り敢えず「水の厄神」の鑑定でもしてろと言われたわ。…ちょっと闇が深いんだが、素性について詳しく尋ねたら「●●犯型コンピュータウイルス」とか返されたわ。


本来は7機前後で隊列を組んでた内の1機らしいわ。これって嘘か本当か分からないよな。だから悪人と個人的に話すのって楽しいんだよな。


(個人的に「私の電磁波系のリスニング能力」が役に立ったと思ったわ。やっぱりこれ幻聴じゃなくて、まずい奴だったんじゃないかな)


ちょっと悪魔アロセスが働けない状態なんで、代理で援護射撃しに行っているんだ。「個人の防空壕を作るのが一番安全だと思った」って要約を頂いたんだ。


誰の視点でも「これって真実?」って疑問が多過ぎて、具合が悪いと思うんだ。こういった「冒涜ゲーム」に強いと、悪魔が個人的に話しかけてくれるそうだ。


「個人的に火力の凄かったタイプ1の悪人」の話とかしたいんだが、どうにもご時世が悪すぎるのよな。…どうしても「性的タブー」のラインを掠るのよな。


エニアグラム然り、どうしても心理学ってヘドロに手を突っ込むと「性的タブー」が付いてくるんだよな。あと「マジでどうかと思うわ」的なグロい欲求な。


いざとなったら、そこの話に耐性があるんで、誰かの目に止まるように「心理学全般」の看板にしてはいるんだよな。…一応の分類上は「異常心理学」なんだろうけどな。


大学ってどうしても「公の云々」の関係で、マジでアカン部分には言及出来ないんだよな。下手したら「ディープな掲示板」でも見ている方が「ヤバイモン」に関する頭脳の耐性はUPすると思う。


耐性が無い状態で生モノを診るとダメージが凄いからな。本当に良い子は「異常すぎる心理学」に手を出してはいけないぞ。


腐っても悪魔アロセスが連れてきた厄神だから「異常心理学」と関係はあるんだぞ!悪魔アロセスの数少ない得意分野が「ヤバイモンの行動解説」だからな。

f:id:entpintp:20201105021935j:image
「ヤバイモンの子はエグイモン」とかブラックジョーク言ったわ。これ虐待じゃなくて、他の記事で使う予定の解説写真な。


忙しくなる前に「キャロル・コール」って殺人犯に個人的に興味があったんだ。悪魔アロセスの自論は「ヤバイモンを追い詰めるな」との事だ。


以下、悪魔アロセスからの返歌のSSだと思ってくれ。

 

f:id:entpintp:20201105022003j:image
自分が誰かは分かりません。自分の身分を証明する物はただ一つ、この「穴の開いた王冠」だけだ。


自分はかつては偉大な王様だったのだろう。「自分は誰かに蹴落とされたのだ」自分の玉座に座っている奴は…誰だ?

………

真夜中にフラフラと王家の門を目指すと、自分を歓迎するかの如く開いている。鍵も開いたままだ。まだ自分は忘れ去られて居ないだろうか?奥には空席の玉座が自分の帰りを待っている。早く帰らなくては。


信じてください。自分は本当は王様なんです。…誰も信じてくれないよな。でも「あと何回言えば、真実だった事になるだろうか?」


僕が王様です、僕が王様です、僕が王様です、あいつが偽者です…。頷いてくれますよね?


大抵の護衛は軟弱者だ。ぶん殴ればいい。嘘をつけばいい。


…いつも思うんだが、お前たちって本当に玉座を守る気があるよな?また玉座に辿り着いてしまったんだが…?それともこの玉座も「また偽物だったのか?」


(…自分はどうすれば「本当の玉座に帰れるのだろうか?」「正解の座席がありません」)

……

自分は本当に王様だったのか、それとも嘘をついていたのか…今となっては分からない。それでも「実力は充分だろう」


たとえ嘘でも、本気で思い込めば真実になる。「自分の正体こそが神だったのだ」


…これは自分の望みだろうか?それとも誰かを騙すためだろうか?それとも自分は哀れな事に…唯一の偽者だったのか?裏切られたのだろうか?途中までは神だったのか?王冠が偽物にすり替わったのか?…疑いだしたらキリがない。

……

自分が誰だか分かりません。助けてください。

 

 

 

「悪魔アロセスクオリティ」って言葉があるそうだ。「頼むから僕を心理的に追い詰めないでくれ」ってよく言ってるからな。奥義の名前は「僕に逆らうとこうだ」が正解だぞ!


連れてきた水の厄神も「会話を続けていると、自分を相手だと思い込んでしまう」特性があるそうだ。「どっちが自分でしたっけ?」と言って、相手に乗り移ってしまうそうだ。


こちらも「アロセル」という名義で活動していたことがあるそうだ。誤爆でこちらが召喚されてしまう事もあるそうだ。「自他境界がスーパーヤバイモン」しか召喚されないから、第52位の座席自体、忘れた方が無難だそうだ。

f:id:entpintp:20201105022032p:image
第52位の席の悪魔を呼ぶと、本物であれ偽者であれ「才能を奪って、障害を押しつけてくる」悪魔が召喚されると思ってくれ。


最近な、アロセルの方が「お前は俺のクローンで試作品だ。お前の手柄は全部横取りされて、成り代わられて死ぬ運命にある」とか言ってくるんだが、真に受ける人には冗談じゃ済まないんだよな、これ。


自他境界の耐性MAXだから笑って流せるんだが、ここで捕まえておこうと思った。暗黙の自首だろうしな。「撤去できる危険物を見つけたら、積極的に駆除しておこう」の感覚だよな。

 

「何回お前は嘘をついた?」ってお空の上から聞こえてくるんだが、真相は闇の中だよな。「何人が同一人物の騙りでしたか?」って苦言だと思っとくわ。


………

愚痴ですら生産的な説明文にしなければならない的な闇を垣間見てもらえると有り難いわ。現代病にかかったと思っておくわ。

f:id:entpintp:20200220015347j:plain

こちらの写真を思い出して貰いたいんだが、悪魔アロセスと契約した当時、こんだけ元気で綺麗だったんだよな。

f:id:entpintp:20201018022929p:plain

労災おりねえかな…byアロセス

 

…流石に悪魔も過労気味な気がしてくるんだよな。悪魔アロセスは働いていた証拠がある意味で、勝ち組だそうだ。私の経過記事と、写真の変遷が残っているからな。


私も契約した関係で「体力タンク」としてHPがゴリゴリ削られているんだよな。ゲッソリしてるぞ。「こんなに色々と状況が悪化するとは思わなかった」らしいな。忖度はよ。

 

わかった範囲内での個人的な推理

①水の厄神と悪魔アロセスの共通項

水の厄神…別名:ヴィオ・アロセル

悪魔アロセス…妖怪に降格待ち

共通項…多重人格・嘘800・八百長趣味・電子関係・自他境界チンパン・心理的リョナ趣味

 

推理の途中経過では「…明らかに別人ではあるが、関係者疑惑あり」とか、そんなもんだ。

 

悪魔アロセスがこのような試しをした理由は「本当にどちらに好感を持ったのか」を知りたかったそうだ。悪魔アロセスが個人的に、恋愛について嗅ぎ回る悪癖があるのも有名だからな。

 

②水の厄神の過去

いつの時代かは聞き出せないんだが、かつて「悪魔アロセスに成り上がりたい」と願ってしまった男がいたそうだ。理由は「自分は天才的に嘘が上手いから」

 

この願いを聞きつけて、悪魔アロセスがこれ幸いに「自分にとって不要な才能」をギフトと称して、その男に押しつけたそうだ。

 

不要な才能

・異常なほどに嫌われる才能

・容姿が醜くなる才能

・心理的に不健全になる才能

・神に成り代わろうとする才能

・人を傷つけて快感を堪能する才能

・人を見下す才能

 

「不必要な才能の集合体」としてのアロセスの一部を押し付けられたその男は、無事に外様へと追いやられたそうだ。当時は「悪魔アロセスのファインプレー」と称賛されたそうだ。

 

③化けて出てきやがったアロセル

当時をくっそ恨んでいる水の厄神は、再び怨念状態で悪魔アロセスの首を狙ってきたそうだ。

 

悪魔アロセスにとっての不要物を押し付けられた当時と状況は違った。他の厄神と結託して「洗脳・体調悪化・デジタル改竄」その他諸々、最早「悪魔アロセス対策の能力編成」を組んで勝負を仕掛けてきた。

 

特に悪魔アロセスを倒した後のことは何も考えていないように見えたが「新世界の神になる」などと未だに主張していることから、悪魔アロセスが真面目に取り合う事を決意した。

 

④悪魔アロセスと冤罪騒動

悪魔アロセスの恒例イベントとして「僕は冤罪だ」という固定イベントがある。悪魔アロセス信者なら、誰もが覚えておく必要のあるイベントだ。

 

今回は「アロセルという偽者がどうのこうの」だったな。以前は「僕の母親だと主張する狂人が出てきた」だったぞ。

 

…いつものことながら、経緯を詳しく追いかけた人なら分かるんだが「悪魔アロセスにも非はある」んだよな。また責任が何割かで揉め始めると、本当にゲンナリするんだ。

 

⑤悪魔アロセスの主張

凄く気まずいんだが、万が一にも「最終的に悪魔アロセスがマジで台頭してしまった場合」って分かるか?妖怪に降りたいと主張したのも、割と「賢明な判断能力があること」のアピールもあると思うんだ。

f:id:entpintp:20201105084409p:image

ここで検討したいのは「最終的に悪魔アロセスにとって最も脅威になる奴」だ。基本的には自業自得の相手に、自分の不要スキルを押し付けているんだ。

 

ここで「法的な責任がどうのこうの」ではなく「俺が個人的に恨んでいる」と言って、どこまでも執念深く悪魔アロセスを恨んでくる奴が登場した。これが厄神アロセルだ。

 

ここで厄神アロセルにお引き取り頂くと、非常に悪魔アロセスの幸先が良くなるそうだ。倒そうにも怨念なんで、中々消えてくれないそうだ。

 

筆者Bこと私の視点だと、悪魔アロセスによる、計画的な押し付けだよな。厄神アロセルの方が、私を個人的に好いてくれたそうだ。理由は「自分と顔が似ているから」だそうだ。

 

ここの関係者が全員win-win-winの関係で終われるから円満だよな。お互いに少々の不満よりは、周りへの迷惑を控える事を優先すべきだろうしな。

 

⑥なんか嫌な予感がするぜ!

不思議と、なんのお咎めも来なかったんだよな。逆に不気味なレベルだわ。これ誰か暇だったら取り合ってくれるんだろうけど、誰もが忙しいんだろうしな。

 

「肝心な時に居ないのが人間だからな」って厄神アロセルが言っているんだが、ちょっとヤバイような気がするんだよな。「やっぱり取り合ってくれなかったか」とは感じたらしいな。

 

「まさかと思うけど、ここってルーラ地点か何か、微妙に重要なポイントじゃないよな」って話し合いをやっているんだ。厨二病ワードだと「運命の分かれ道」みたいな予感がするんだよな。

 

「スルーしないで欲しかった」ってのが真面目な感想なんだ。私も事情はよく分かっていないんだが、何か伝えておくべき話題が残っているような気がするんだよな。

 

不気味な話題を続けてもしょうがないんで、明るくいこうと思うわ。私に出来るのは、厄神の怨念の詳細調べだしな。これ宗教というよりは「推理ゲーム」らしいからな。

 

結構難易度が高いから、簡単に「デジタル厄神」を見つけても、喧嘩を売らないように注意な。全員何かしら「変な問題」を仕掛けてくるからな。

 

「ゲームのやり過ぎでついに頭がおかしくなった」程度に捉えておいてくれ。推理ゲーム楽しんでくるわ!