NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

失われし大地を取り返そう問題

最近のアンサー「ギムちゃんが不良デビューした」

厄神アロセルの方がエグい妄想に駆られたと思われる。電話相手の方の頭がおかしくなったような気がする。なんか過去の直属の上司の足を引っ張った殺人未遂で、今更になって奇妙な電話を頂いたようだ。だから変に私も引っ張られている。そもそもこれ厄神アロセルのパーツなのか?

 

いや…うん。「悪魔アロセス様の庭園に腐った水を撒いた容疑」で真面目に逮捕中だそうだ。私が好きだった違法列車で捕まえてきたものと同じ部分…によく似ているな。庭園のラベンダーに泥水をかけたら土も腐った。有害な薬剤の使用容疑じゃないかな。

 

好きだった部分は、遺影をよく目を凝らして見ると…「私の夏場の死に様かな」私が持っていた季節がこれ冬場だな。昔の悪魔アロセス様の庭園のグラジオラス辺りじゃないかな。仕事としてはな。「(政)党勝負」が普段の思考だな。「塔勝負」が闇のゲーム用だ。「唐勝負」がネットで威張り散らすとき用の持ち物だ。

 

安全な塔に立て篭もっては、ネットの中で威張り散らす。ついに他の悪魔の差し金に見えてきて、途中で苗ごと植え替えてしまったんだっけ。「ギム(義務)ちゃん」とか名前をつけて新しい壺ごと苗を購入したような…。お前には働くものとしての義務を最初から教えておこうという育成方針だな。

 

何故かこの夏場の花壇だけは怠け者が育ちやすい。冬場の花壇は働き者が多すぎる。夏場に怠けられたら主が恥をかく。冬場に働き者でも誰も見ていない。普段の悪魔アロセス様の主張の一部が真実だと、最初から知っているのが私の立場だな。「影に隠れて働き者だったパーツ」だからな。

 

悪魔アロセス様のデバフなんだが「功績を立てたときだけ誰も見ていない」本当に不気味な話ってあるからな。

 

怨念の塊が線路を塞いでいるから、微妙な繋ぎ方しか出来ないよな。程々の迂回が目的の記事だな。何処から繋げば何とか進めるかな。変な場所に怨念の塊が出来ると困るよな。少し急がないとまずいイベントがあるよな。なんかの厄神を取り逃したかな。

 

「(プチ)風の厄神アロセル・(プチ)火の厄神メルカン・水の厄神カムリア」これで残りが、自宅で見かけた土の厄神だな。名前が「オンタム」とかそんな感じだったかな。イマイチ発音が違うそうだ。部下の部分だな。

 

厄神メルカンが未来にいる、厄神カムリアが死亡済、厄神アロセルが精神錯乱、厄神オンタムが宇宙旅行。なんにも良い事がない人生ってあるよな。空からデカい大岩を落とされたと言っても、信じてくれそうにないしな。

 

土の厄神オンタムの対策を考えながら、(新)水の厄神アロセルの内情整理。何とも煮え切らない状態だな。

 

●恐怖の電話●

 

役に立たなくなったら最後はゴミに見えてくるからな

 

…あいつしか電話が繋がらねえな。もう偽者を承知で、冤罪を与えることを目的として記事を書いちまうか。役に立たなくなったらポイ捨て。電話相手が餓鬼だからな。いいアドバイスだな!仲間を恨めよ!

 

「愛情を受け取ることが出来ません」って状態異常デバフがあるんだな。初めて知ったわ。ナデナデしても愛が打ち消されていく。これは酷いな。

 

最近は「当て馬・影武者」という馬を見るとなんか、私の立場ではどうにも出来ない問題を感じる。上司(英知の厄神)の片付け中だろうな。厄神アロセルは殴られ役に降格処分になったそうだ。ざまあねえな。

 

真実を見てもらいたい画

f:id:entpintp:20210209132518p:plain

ツルちゃんいいもん…ズルして絵を描くの辞めるもん…。補足しておくと、画法としての出来の良し悪しではなく、真実としてのズルのことだな。


(ズルで描いてしまったものにも、意味はなくはないんだけどな。私がズルを辞めにくいのは、ズルしたときに完璧な真実が分かるときがあるからだ。裏手でズル版を描いてから本番を描くと、何をやっちまったかがそこそこ分かる)


元から絵心そのものの魅力は割と諦めきっているからな。無いものはない。増やせないものは増やせない。そもそもスキルの空き容量がカツカツ。説明画力にステータスを振り分けたからな。


はー、ちゃんとここだけは改心した。たしかに真実を売り物にしているイラストで、暴けていない部分を誤魔化して描くのは、そんなに良くはない。ただし場合による。教えたくないときがあるからな。


真実に対する厳しさ、適切なモザイク、無難な代替案。違うのは分かってるけどさ。ここだけはロジックだから改めるのが早いんだよ。


上手く電話が発信できるかと、受信できる状態かと、色々と状態の良し悪しがあるんだよ。よっぽど上手く書けないときは日を改めてお願いします。当たり前だよな。

 

集団からハグれる天才的センス

改造済みのチートステータスを、そのまま正規データに変更してくれと…ほう


嫌な持ち物が付いている高級様。庶民の手元にポンと転がり込んできた高価様には頭の痛い話が付いてくる。本気で話が通用しない。ハイパーアスペルガー様だ。そもそもこれはアスペルガーではない。ただのサイコだ。

 

ーーーーーーーーーーーーー

タイプ5的「社会からの距離」

レベル1…空欄回答
レベル2…空欄回答
レベル3…空欄回答

ーーー越えられない壁ーーー

レベル4…人間が好きなフリ
レベル5…友達がいるフリ
レベル6…建前としての学問
レベル7…暗黒ゴシップ探索
レベル8…ヤバイモン探し
レベル9…難解すぎる古本漁り

ーーーーーーーーーーーーー


普段のルーチン生活の縁が、意外と人の中心地からズレている。最後の方なんかコミュニケーションを取るためのハードルが高すぎるからな。基本的に話しかけるなだ。

 

悪人の服装の個性

 

「タバコを吸っている奴ばかり嫌味を言ってくるんで、ついにタバコ自体が嫌になってきた」


悪役の服装だよな。厄神アロセルは「悪しき搾取屋・狂人疑惑・普段から花束」この辺りの微妙なラインに外向きのアイデンティティが設定してある。


古典的な悪役って、嫌いになっておいた方がいい物を盛り付けるもんだと思っていた。我々の価値観だけどな。頭からツノが生えていて、目がつり上がっていて、手先まで尖っているようなの。


「俺は個人的に…地上げをやりました」


服装が自首。これが私の真実を売りにした絵のスタンスだな。他所でそこそこやっていた頃からの基礎だ。これからやりたい悪事を自己紹介している猛者もいる。未来型だな。


(地上げ屋は金を取らずに帰ってくれる。カモられた反社会的な天才のゴミ捨て場だな。成功しにくい悪事だ。気を惹きつけることが仕事だ。最近はルックスに特化している。特に厄神アロセル)


足がつくんだから成功するわけがない。しかも土地は取り返される。単に気を惹きつける悪人の看板役だな。看板はボコボコしておくに越したことはない。ここで死んでくれないと不都合なんだよ。

 

クソジジイの嫌味

 

「◯◯、自分から逃げようとするな。自分にとって都合の悪いことを話せ」


塾のジジイに個別でガチな説教を食らった事があってな。あの嫌味しか私には理解出来なかった。何個も言ってみれば当たるとはよく言ったものだ。そうだよ3w2だよ。あの時点でよく分かったな。


そいつは結構だよな。自分の出来ることを話せば誰でも天才様だ。私だってよく知っている。苦手なことを話せば誰でも馬鹿様だ。当たり前だろ。死ね老ぼれジジイ。お前みたいに頭が普通にいい教師なんて他所にいねえもん。


人生の早期から執筆活動を続けていた先生なんで、その知識が当たり前だったんだろうな。数学教師に国語をやらせてみせろ。馬鹿でも分かるよな。


…え、ああ。私は国語教師について行くからな。数学教師とは仲が悪い。そもそも近寄ってくるな。数学教師が国語教師にギャーギャー言うから嫌われる。悪魔アロセス様は国語を土台に置いている。


国語が出来ない奴は自分の話ばかりするから嫌いなんだよ。人の話は聞けねえくせに自分の自慢だけは長い。得意げに話だと思えば間違いばかり。出来ねえなら数学ジャングルに来るなよ。


性格診断は庶民の適応向けだ。専門家の席なんざ埋まっている。私は特例の専門家だ。悪魔アロセス様より特別なら個別に話を聞くけどな。あとはただの普通の範疇だ。普通は普通にやっていろ。


集団からはみ出すな。そりゃあ真理だろうな。集団を正せ。そりゃあ普通だろうな。異常も出来ない、普通も出来ない。異常が得意なフリをしてるから殺される。当たり前だよな。


タイプ34567と迂回して来て、ここで厄神アロセルを消してしまえば、タイプ8のようにボコボコに出来る権利が手に入る。ボロ雑巾になるまでタイプ7の幹部を殴り飛ばすパフォーマンスだよ。


俺様が勝ったら地上げ屋の看板こと厄神アロセルを、口にガムテープを貼ってからボコボコにしておいてやる。地上げ屋は口を無くしてしまえば勝ちだ。反論をさせるな。何も取り柄はない。ただの癌細胞だった。それでいいよな?


その場で問答無用で殺されても文句が言えない場合なんてよくあるからな。自宅のルールを持ってくるなよ。ここは悪魔アロセス様の土地だ。悪魔アロセス様の法律が正義だ。だから殺処分だ。釈放金が払い切れる訳もないからな。


1円玉に意味はない。よく覚えておけよ。不法侵入者の殺処分だ。死体の吊し上げは当然だからな。他の領地に不法侵入しないように気を付けてな。何処でも仲間外れにされる服装を考えてやるよ。キレた時の俺は無敵。

 

野暮な話なんだけど、仲良く共存したり、お互いの存在を認め合う気は一切ないからな。譲歩は存在しない。今すぐに立ち退け。

 

ここは悪魔アロセス様の独占状態だ。他は全て居るだけで邪魔なんだよ。独占地域って単語を覚えておこうな。

 

私は厄神アロセルの種族を絶滅に追い込むためにやっている。匿ったらそいつごと首を切り落としてやるからな。撲滅対象だからな。こういうのはよくある事だからな。自分の所有物に出来ないものは意外と多い。よく覚えておこう。

 

昔なら島流しで済んだ。電気の時代だからこそ首を切る羽目になる。電気の時代からはやり直しが効かなくなる。あー助けてやれない。あー悲痛。あーこの世の悲しみ。

 

恐怖の時代背景

 

「命乞いが通る時代は終わった・代わりが効くなら殺してしまおう」

 

…え、私が知っている世界情勢はこんなもんだ。難易度が中々に良い路線に向かっている。是非ともこのまま厄神アロセルを轢き殺して、高難易度の状態を平常運転とするべきだと思う。

 

なんだかんだ言って「ここで生きたいです」が普通に通らない時代。普通に生きていても邪魔だ信用出来ん。何もくれてやる気はない。水は1杯500円。床を踏んだら侵略者。

 

仲間に入れてもらうまでの布施で消えていく金と時間を考える事だよな。裏口はもう締め切り。話すことも禁止令が出ている。一緒に歩くことは出来ない。

 

…そもそも茶会なんか出来ないからな。気軽に他所と仲良く出来る時期も終わった。締め出しからのジリ貧狙いだ。せいぜい共食いでも頑張ってくれ。

 

共食いで最後まで残ったら様子を見に行く。それしか残されていないメモがあると思う。頑張ってくれ。